ランチタイム

パスタ大好物!
ちょっと黒い埃のようなものはゴマですからね!

言っとくけど、イリゴマ振りかけていますだ\(◎o◎)/!
もうOriginalパスタは当方若いころからやってるので
パスタやさんよりもキャリアは長いですよ!
なので、外では食べないです。
当方の味に付いて来れているお店なら試食しても良いけどね~うん(-。-)y-゜゜゜

 

 

よく撮影しているでしょ(;^_^A

パスタ麺を食べる時は、麺類を食べるように啜ってはマナー違反!
パスタの場合は、ラーメンや焼きそば類などと全く違うので
それと同じような食べ方では、パスタ本来の旨味で食べられません
ズルズルできるのは麺にスープが絡む麺類だけです。
フォークの場合はパスタ麺をくるくる巻いて食べます。
これをラーメンのように、首を皿に近づけて食べるのは。。。犬喰いだ!

なんて、当方幼少の頃はお婆さんに叱られて肩身の狭い人生を過ごしておりました(´;ω;`)ウゥゥ

食べる時に、テーブルに置いてある皿へ頭を近づけて食べてはだめ!
皿へ首を持ってくのは犬喰いで、犬と同じだ!

と言われるので、食べる時には絶対に背筋を伸ばして、首を動かさずに
お皿にあるおかずをご飯茶碗で摘まんだ端から落とさないように
口まで持ってきて食べておりました。これは真面目に本当です。
お婆さんの躾です。

当ブログご常連さんなどもう何度も読んで理解されておると思いますが
母方の祖母は、明治生まれの尋常小学校の家庭科の教師をしていたので
躾のプロだったらしく、かなり異常性のあるおばあ様でした(/・ω・)/

今も生きていたら、国宝級の貴重な天然記念物になっていたことでしょう
まずあんなお婆さんに当方の人生そろそろ60年近い人生で、いまだかって遭遇したことはありません
よくテレビなどで、近隣迷惑を顧みないうるさいばばあが報道される時がりますが

あんなもんじゃない!
例えますと、真夜中窓の外で盛りの付いた野良猫同士の喧嘩で、猫の怒鳴り声が聞こえるでしょう!
それ、それ そのままが家庭内でおばあ様天下
あんた何やってるぎゃぉ~~にゃん=^_^=
ぎゃ~~お~~~

これ本当だったんです
なにも実のお婆様を悪く言うわけではないけど、事実なんですよ
まるで化け猫に憑りつかれたかのようなすさまじさでした(p_-)

8人も子を産んだのでしたが
大昔は、ひとりひとりわが子に愛情を注ぐとかというようなニュアンスは無くて
一人は、養子に欲しいと上げたりで
残り7人
其の7人の親となるんだが、ひとりひとり愛情を注いで育て上げたかというと
そうじゃなくて、己の個性で育て上げた
つまり、人の性格性質は千差万別で、どんな形であろうとも
自分が産んだ子に対しては、それなりな愛情で育てたと思う
愛という名の表向きな表現などできなけれど

自分の中の愛という名の哲学でもって、育ててきたのではないだろうか?
ですから、その件について、他人や、ましてや当方のような孫がとやかく言う筋合いはないだろう!

当方は、親思いであるのと、祖母思いであると思う
こうやって話題に取り上げて話を楽しんでいるからね(o^―^o)ニコ

もう全然忘れたい存在なら、話題にも出てこないでしょう!
当方の、いわゆるご先祖、なかなかいい経歴を持っているばかりで
ブログの話のネタになるから
ありがたいですよ(^▽^)/

躾の話題にふれてしまうと かつての化け猫ばあさん たった4年間世話になっただけなんだが
思い起こしてしまいます。

当時の記憶でのお婆さんの年代は60歳代でした
まだ若いから生命力いっぱいの化け猫コーラスやってられたんだね~
あの当時のお婆さんの喉はどんなに訓練された演歌歌手にも勝っていたと思う
あの喉は凄いよ~~マライヤキャリーの5オクターブの ピー~を可変させた連続の声
ぐぁ~ワラワラピ~ギァお~~(=^・^=)

あ、もうこの辺でやめときますね
夢見悪くなっちゃうから。。。

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)