愛車故障中

実家へ片道10.70Km 時間はおよそ45分から50分かかります。
ギアの不具合で、普通に走ることは走るのだが
ペダルを止めたりするとチェーンが外れてしまうので
というのは、

これ、このギア歯車の回転が悪い
前進の右回りは良いんだが、つまり後輪と連動しての回転は良いんだが
走行中、漕ぐペダルを止めるとこの歯車は止まり後輪は回転しているところ
この歯車の軸が硬いせいでギアが跳ねてその反動でチェーンが外れてしまいます

移動中3回直しながら走ってて自転車屋があったので、見てくださいと言うと
そんな簡単には直りませんと言われて

だましだまし実家へゆくことになりました。
まだ8Kmはある(T_T)

走行している分には、ギアチェンジもできるので走れます。
ただペダルを漕ぐのを止めないで走るって、すご~く疲れますよ^^;

実家へ到着して、帰りは、ペダリングの約束事もなれたせいか
信号で停まるときも、ブレーキを利かせっぱなしでチェーンが緩まないように
右ペダルを走り出す時に踏み込めるように斜め上の方右膝が曲がる程度になったところで止まる!

コツを覚えてチェーンも外さず走れたが、やはし気が緩むと外れてしまいます^^;

後輪を外して軸を外してみたら
なんとベアリングの玉が飛び出してきて
これは?\(◎o◎)/!

ちなみに当方、スポーツ車のメンテナンスはド素人です まったく知識なし^^;
後輪を後ろに取り付ける「クイックリリース」を外して、更に軸を外してしまって
ベアリングの玉がバラバラに飛び出してきたわけです。
この歯車はスプロケットというようですね!

え~とベアリングの軸はハブというのかな?
当方はハブの軸をあけてしまってベアリングの玉が出てきちゃった\(◎o◎)/!
てことですかい?

 

 

スプロケットを外さないことにはベアリングの玉を入れられないので
自転車屋さんに電話して聞いたんだが
下手したら、玉が収まる部分を破損しているかもしれないとか
言っていたが、修理しますとは言えないと
とにかく見てみないとわからないのでと

今日日曜日、持ってゆきますと、なっていたが

特殊な工具が必要だと言うので

その特殊な工具をアマゾンで注文し、自分で直そうと思う

フリーホイルチューナー

この右手のボックスレンチのコマみたいなのが?「フリーホイールリムーバー」?
これ共通なのかどうかも? わからん^^;


表面の奴でロックしているわけだね
これを外せば
スプロケットが外せる

あ、オイルじゃなくてグリス

 

ということで、1品間違えたので キャンセルして
5品
送料を無料にさぜるために ママちゃり用のタイヤチューブを買っとこう~
て感じ

グリスは、サイクル用だと高いので^^;
オールマイティーのグリス これはプロ用ですからね
安いけど量が多いな~~ だって5gくらいしか使わないよ^^;

膝や腰に使えるなら良いんだけどね(^^)

ということで、自分で修理します

自転車なんか、少し知識を入れればなんてことないですよ!

明日の実家は、久しぶりに電車ですね

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)