マイ愛車ミニベロ修理! ハブ軸交換

来ました、専用工具
スプロケットリムーバーとフリーホイールリムーバー

けっこう硬かった!

 

ゴムパッキンかな? 破損していました。

 

グリスアップ!
玉も新しいのを入れて

 

これをですね、取り付けたり、取外したり、何回もやりました!
いちお、これ初めての作業です。
うまくいきません^^;

 

しかし、最終的には、コツを知り、

ほとんど不具合なく直せました。
ギアチェンジも異常なしです

 

しかし、ハブ軸の部品の破損2点省いているので
そのシャフトの部品、ゴムパッキンと砂利避けワッシャーというのかな?

 

これがもう入らないので
今の段階でも走ることは走るが
完璧な修理になってないので
この部品を取り寄せてサイドバラして取り付ける

そっくりシャフトを交換しても良いんだが、交換にしても調べて合うもの
を探さなくてはならない!

でも、もうコツを覚えたので、楽勝です(^o^)v

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

多分これだと思う
注文しました。 これで多分完璧な修理完了となると思います。

やはりスポーツ車は自分で修理メンテナンスはしないと意味ないですね!
部品の名前をまず覚えて何度も工具でいじっていると構造自体を把握してゆきますね

ドンドン分かってきます。
今回の不具合は
ハブの軸ペアリング玉押しナットの緩みで玉に遊びができて
ベアリング機能が正常に動作してなかったために
スプロケットの回転が悪くチェーンが外れてしまう現象のようでした。

一つ覚えましたね^^;

これ一般の自転車やさんで修理依頼したら、どのくらいの料金がかかるかな?
1万円超えるでしょう?

 

新車購入時、まずはじめにメンテナンスとしてグリスアップ項目
これを省いていたので、およそ10ヶ月目で不具合が発生したとうことですね。

 

追記

注文したハブ軸が来ました。

さっそく交換します。
20イントと小ぶりなので、両膝に置くと安定します。

純正より若干違うんだが
しっかり取り付けることができました。
この玉を固定するワッシャーの締め方によっては軸が頑なって回らなくなるので
まず、締めて行き車軸のがたつきがなくなったところで、スムーズに回転する
というところで固定します。

固定する時に調整した玉押しワッシャーは動かさないように確実に締めます。

 

はじめての作業でしたが
問題なく修理完了です。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)