愛車 ミニベロ 修理完了

マイ愛車ミニベロ修理! ハブ軸交換

追加記事を書き足しています。

はじめての作業でしたが
問題なく修理完了です。

この動画は、ハブ軸を交換後復旧し試験している動画で、問題なくギアチェンジしています。

これからの季節がサイクリング日和です\(^o^)/

 

これが当方購入したものです。今年の1月

 

まったく同じものですね
名前を変えて販売してます。
このお値段、ほんと安いですよ!

こうやつて自分でメンテナンスができるので

よく思われる、中国製の日本の向けの安い自転車と
レッテルを貼られていますが

正直、クロスバイクよりも、ロードよりも乗り心地が良いです。
それにギアが8段変速で早い!

そしてオールアルミで10Kgと軽い

当方4階まで階段で降ろしたり上げたり10Kg正直重いです^^;

購入後、サイクルコンピューやライト、軽量なペダル、スタンドと取り付けています。

スポーツサイクルを買うならおすすめします!

1万円台 2万円台とありますが、ギア8段で車重9.9Kg
はこれしか他ないです。

 

実家まで10Kmありますが
やはりこれがないと行く気起きないですよ 片道45分から50分かかります。
若ければもっと早いと思うけど^^;

ママチャリだと80分くらいかかると思いますよ!

電車だと、同じですね45分50分かかると思います。

当方スポーツサイクルでもなんでも、国道は怖くて走れません
実家へゆくにも、1車線の旧道を走っています。

実はこの前ですが、当方が住む賃貸マンションの入口を出てすぐ国道なのですが
警察がいました
国道の側道には自転車の男性が倒れて動いていませんでした
警察車両などが止まっており大渋滞でした

倒れている男性の進行方向20m前に2トン車が停車していました。

 

こういう状況で自転車の男性は2t車に引っ掛けられたのです。

 

当方のママチャリを置きました。
前方の歩道に人間が何人かいると自転車ではしれません
そこでガードレールの切れ目で人を避けるために車道へ出てしまいます。

ここは2車線の国道で右車線は直進、左車線は次の交差点で左折専用線

トレーラーも左車線を縁石ギリギリで走ります。
流れのある通りで自転車が後ろを確認しないで、ガードレールの切れ目で車道へ
出てしまうのは常です。
自転車乗りは、耳で後部車が来てないと判断して車道へ出てしまいます。
しかし、中には誤算して事故に合われる人も居ます。

トラックで一番怖いのは乗用車感覚で運転する2t車です。
比較的若いトラックビギナーが運転に慣れてスピードを出したりしている
運転に慣れているだろうけど、経験が足らないので危険予測がイマイチたりなくて

事故を起こすケースは多いです。
自転車の男性は50才代であると思われますが

タイミングが悪かった!

前方はバス停前でバスを降りた人たちはもそもそ歩く老人だり
だと自転車を止めて待てないわけで、走ってきた速度で車道へ出てしまう

当方もよくやります。
車が来るかどうかは? 確かに耳で車の騒音を聞いて車道へ出たりしますが
これが誤算で、現代の乗用車ですと音がしないので走ってくる場合があります

しかし2車線で路肩を自転車が通るところまでキープレフトはしないだろう
車の流れがあるところで、右直進にトレーラーが走っていたらな
左車線をはしる2トン車は路肩ギリギリを走るだろう

車道へ出る時はまず停止して、後方確認してからにする
よくやるのは、走りながら後方確認するが

歩道が狭いためにそれをやるとバランスを崩してガードレールに引っかかる為に

確認せずに出てしまうのです。

ですから、運転手は危険予測のできる人は自転車が車道へ飛び出してくるということを
予測し減速する運転手もいますが、予測のできる運転手ばありではありません

当方これが怖いので、国道を自転車で走れません

それと、サイクリングなどで怖いのは、惰性でペダルを漕いで走っているので
朦朧として走っていたりします

前方の車が停止掛けたところがわからない場合があります。

体はくたびれて惰性で走っているので危険予測は散漫です。

いずれのタクシードらイバーが語っていました

自転車が一番怖いと

やはり。歩道を走る自転車が車道へ飛び出してくるのでそれが一番怖いと言っておりました

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)