人生観

おふくろさんの目の手術に姉が兵庫県から飼い犬を連れて上京し
母親の面倒をみるとなっていました。

犬はミニチュアダックスフンドで老犬 当方が預かるということで
上京となっていた。

その前に、目の手術で入院と医者にいわれ息子さんとまた受診してくださいと
おふくろさんと眼科へ行って説明を聞きました。

この時点で、姉へ目の手術で入院となるので
おねちちゃん術前に来ないとダメだよ! と釘を差しています。

なぜなら、普通の軽い白内障なら日帰り手術で、角膜の白くなった部分を削る手術ですが
入院となると、網膜まで侵されているために、また高齢ということもあり

大学病院で手術を受けてください! ということで紹介状をいただこうとする段階です。

まず、麻酔をしますが、局部麻酔、もしくは全身麻酔になるかと思います。
高齢者は、術中動いたりする為に全身麻酔をする場合があると検索にヒットします。

おふくろさんは高血圧で、しかも入院は初めてです。

麻酔にはリスクが有ると当方は踏んでいます。

だから、もしものこともあるので、姉を読んだのです。おふくろに会っとけと

ブログ記事に、姉が見ているかもしれないので

説明文を正確に書いた夜に

ここまで悪かったのかと把握したようで
自分から面倒を見るようなことを言っておられました。

その時に、犬同伴の賃貸を探すという

犬は当方が預かるよと、うちの賃貸はペット相談なので、オーナーに相談すれば
OKが出る
じゃそうするよと、言う流れになっていました。

単身用の短期賃貸を調べると日に5500円で住める賃貸マンションが実家の直ぐ側にあるよとショートメールで連絡

電話が来て、会話すると、犬同伴で探しているところで、実家から2駅離れた場所があり
自転車があれば実家へ通えるという

犬は当方が預かるという話だったはずが
犬が知らない人のところへ行ったら困るとか言い出して

話が変化しているのですよ

お兄さんが犬置いてゆけばと言ってくれているらしく
それご好意に甘えたらと言うと、私しか面倒見れないとか 言う

犬のおトイレが日中でも5回あるので、大変なんだろ言うが

犬付き賃貸を借りて親の面倒を見るのは非現実的だと言うと

親は目の手術をすれば見えるので介護はまだいらないからという

当方は、そう思うんなら手術の日に顔だけ出せばいいんじゃないの
何も賃貸を借りる必要はないよねと

姉はまず、こちらに来て親の面倒を見るためには、またグツグツ言われるので

親がストレスにならないように、自分は賃貸を借りて実家へ通うという最初から

の方針だが

当方は、姉が賃貸を借りるのは親のためだとは最初から思ってない
親と一日中付き添っていると、姉自身がストレスで壊れてしまうために

賃貸を借りなくては親の面倒は見れない!

そう見ています 姉は本音言わないです

しかし、以前姉との電話で本音を聞いているんですよ 実家へほとんど来ない原因

もう何年も前の実家へ来て掃除をしたことを語っているが
10年は経過していると思う

片付けで色々整理し捨てたりすると、おふくろが文句を言うんですよ
これ捨てたの? と、捨ててないもの 例えば見当たらないものも
おふくろが捨てたのかと、怒るという

姉は一生懸命におやのためにやっておるんだが、何でも自分のせいにされる!
攻めた口調で言う!
だから、実家へは、気持ちがまだいっぱいいっぱいなんだと本音を話していました。

そして今回、賃貸を犬連れで借りてといってきたんですよ 今も探していると思うが

かつては、自分の部屋6畳間で生活していた実家ですよ!

賃貸を借りるのは、自分を守るためじゃないですか!

そして矛盾仕出してきているのですよ

多分旦那のお兄さんととの会話でドンドン考えが変化してきていると思うが
第三者の意見、つまり血の通わないものの意見

おふくろさんは目が悪いだけで目の手術をすると目が見えるから元気になる
そういう、正に第三者が思う話で

※ 手術したから見えるようになるなんて大きな認識間違いです失明するかもしれないのに

だったらわざわざ賃貸借りなくていいんじゃない? 日帰りで来れば

となりますよ 矛盾シすぎと、話がコロコロ変化する

ショートメールでは、理解しがたい話を呟き投稿のように送ってくるし

電話で問いただしたが、おねちちゃん考えすぎだよと!

以前から当方は姉に把握したんだが、被害的な立場になるのです

姉は普段、冷静で、落ち着いていて会話するんだが、壊れると

被害者というフイルター越しで当方が言う言葉や話を攻撃者として受け止めているんですよ

ほら、今こう言ったでしょう! 前もそう言ったよね!
こういう視点になって返してくるので

もう会話シても無駄だなと 電話は当方からガチャン! と切りました。

以前も、姉のt立場から物を言うと、当方とおふくろは似ていて、責めつける!
似てるねと言うんですよ

その言葉は、いい話の内容ではなく、私を攻撃してくる 言い方 がおふくろと似てる

と言うんです

つまり、ここから被害者意識で受けているんですよ

当方も姉とは、もう10年以上遭遇してないし、姉がどういう人間性で生きているのか?

わからないです

生まれは、当方と同じく福島県で東京で育ち結婚後関西へ

この流れからも、福島県出身のおとなしい女が結婚して関西へ行って生活はホント大変だったと思うよ

そういう環境で心身ともに健康にってそんな甘い生活じゃなかったと想像つきます

姉は、自分で語っていたが、すごく記憶が良いと、細かいところまで覚えていると

当方などは、片っ端から忘れてしまうほど 頭バカだけど^^;

姉は、頭がいいんですよ だから息子は科学者を目指しているのです!

しかし、記憶がずば抜けて良いのも考えもんです 悪い記憶まで忘れずに覚えているので

心身やられてしまうのですよ 当方のようにバカな頭のほうが楽ですよ!

なんでも忘れるから、またおふくろの家へ行って面倒見れんのですよ!
しかし、忘れるばかりではなくて

許したりシてますよ! 当方は精神世界の勉強とおもっていて、ステップアップを
心がけています。

話は少し飛んで 当方の30歳から付き合っていた連れ合いさんが親の面倒を見に新潟へ夜行バスで通っていた頃 もう5年前になるだろうか

新潟の実家で東京に住む妹と長電話していた時
その時におふくろさんがお風呂で亡くなったのです

新潟の田舎で一人暮らしのお母さんで、

子供t6人もいるんだが、男は長男1名で後娘ばかり

次女の連れ合いさんだけが、独身で姉妹の中でも一番身軽なので
また親姉妹の中でも一番思いのやさしい次女でした

妹と電話シている最中に湯船の中で亡くなっていました。

連れ合いさん1人でお母さんを湯船から引き上げて人工呼吸を救急隊がくるまでやっていました。
しかしダメでした。

妹は私が悪いんだとかなり悲しんだ 連れ合いさんも同様に

しかし、田舎暮らしのお母さんが娘たちの会話の中で安心して極楽へ行ったんだと思いました。

お母さんの守護霊やすでに極楽へいっている霊たちがここぞというところで

おかあさんを霊界jへ引き上げたんだと解釈できます。

一番良い優しい人生の終わり方です。

お母さんは安心してお風呂の湯船につかった時に溜めていた息をふ~っと吐いて
心肺停止したのです。

だから、お湯も飲んでなかったようです。

もし、連れ合いさんが帰ってない時にお風呂で絶命したらと思うと運命は180度も

形が変わっていたでしょう

それを話した当方のおふくろさんは、連れ合いさんを非難したのですよ!
娘が居るのに、なぜお母さんがお風呂に入る時に介助しなかったとか

当方のおふくろさんは、普段は良いこと、霊的なことを言ったり

当方がまだ子供の頃などは、父の話とか、いい話をシていたんだが

全部でまかせですよ! 自分のお店のバーにライバル的ヤクザの組員が来て

ナイフを振り回してきたところ、取っ組み合いになり誤って刺してしまい

傷害致傷罪で1年の実刑

これは、当方が50才過ぎてから、じゃ~本当の事を言おうかと、おふくろが事実を喋ったのです。

血液型では、おふくろさんと当方はAB型で姉がB 他界する父はBと言っていたのです。

ずっとそれを記憶して来たんだが、同じく当方の年齢50才過ぎて、おやじはA型だと言ってきたんです

B型だなんて言ってないという始末です
え~~\(◎o◎)/! となりますよね ところがおふくろは ごまかしているんですよ

実は、30年くらい前にオヤジの妹がおふくろの住む団地へ来たことがあったんですよ

おふくろ嫁当時犬猿の仲

その時にオヤジの血液型を聞いたのだろうと推測

これ1件だけではないので、おふくろの言うことは信用できないのです。

まぁ 親父が前科者だなんて当方のまだ若い頃には話せないことだとは思うが

霊の話とか、当方も好きでおふくろさんとよく話たりするんだが

神様~~とか祈るとか 霊を見るとかよく言うんですよ

霊能者まがいな事を話すのです さも自分は霊能者何だよみたいに

ところが、この前死ぬのが怖いだと言うようになってしまい、かかりつけの病院の院長にも、死ぬのが怖いと言ったとか

院長が死ぬのが怖いのは、誰でもそうですよ! ぼくだって怖いですよ1

と言われたとか

息子として呆れて物が言えんです
言ったが^^;

80過ぎて死ぬのが怖いってなにを学んできたのだと
毎日テレビばかり見てないで、内面的な勉強として真理本でも読んだらどうだと!
あれだけ、霊能者きどりで話していたおふくろさんは

あれは、テレビで霊能者が語った世界をそのまま喋っていただけだったのか^^;

おふくろが、物凄く小さく見えました。

もともとこういう人間だったんだなと 姉も血は争えんな~

当方も唯一の血を分けた姉や母の悪口を叩いているんだからレベルが低いと思うが^^;

当方は、こいうやってうちに溜め込まないで、ステップアップしているのです。

親兄弟に限らず、前に敵はいないと語ったが

いつまでも敵を敵とは思ってないし

まだ心臓が時を刻んでいるんで、それに合わせて成長してゆかねばならないのです。

だから、女って成長が男より足りんな

成長しないから長生きするんだろう\(^o^)/か?

確かにおふくろも記憶が良いんだよね~
最近記憶が悪くなってきたと言っていたが、

テレビの番組を見た内容を事細かく説明ができるんですよ

驚くほどです

当方はぜんぜん^^;

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)