夜明けの太陽をイメージしましょう!

 

狐、稲荷

当方は、この霊域を妖怪の部類とみています。
動物のようなしかし動物の霊ではない、
人間界の人間に関与して良いことして喜ばれたい

という次元のものであるとふと思えてきます
悪い霊ではない
しかし、高い霊層界までは行けない、いかなくて良いのです
持ち場で活躍されていれば

人の為に考えて存在しているのなら神は可愛がります。

このサイトは、当方が足りないもの霊視、いわゆる霊能
当方には霊能というものがありません

しかし、自分の守護霊との対話や身近に感じるイメージはかなり強いです。

霊視については、よく分かっています
ただ、他力で霊能、透視を身に着けた者は、遺伝的なものもあるだろうし
いわゆる、引き継ぎです。

自分から求めなくとも、霊能のパワーだけが身についてしまい、心がついて行けない
という人は多いと思います。

当方の場合は、霊能力者になって、これまでできなかったことをやりたい!

神の下僕となり右腕となり働きたいと祈ったのは27歳の時でした。

当方は、霊魂は見れないです しかし オーブは何度か見たことがある
UFOまで見たことがあります。

友人が他界される時の知らせも見て感じました。
霊能力こそないが、普通ではない感覚を持っていると思う

時々地獄的な事象に遭遇して苦労をしているが、理解しています。

霊能力で、オールマイティーな人は今の世の中にはいません

オールマイティーとは
人を超えた不可思議な能力を持つ者

そんな万能な人間はいません

それは、神の意思なのです

こういう特殊な能力を持つ者たちがお互い助け合って、自分担当のパワーを使い
次のものへ渡すことです
パワーを共有し合いながら、完全なるパワーの元へ近づくこと

当方が体験した「壮大な宇宙のオーケストラ」

これは人類の目指す方向です。

霊能のパワー、出し惜しみしていてはダメです

日本は、このパワーで世界をリードしてゆきます。

そのために日本列島は存在しているのですよ

霊視者でも霊媒師でも、ここまでは理解できないでしょう

霊能力のある者たちが、これからの世界をリードしてゆかなくてはなりません

そういう流れになっているのですよ

前の文明はそうだったのですから

私利私欲で建設された物質世界は倒壊します ドこの世でも倒壊しています。

なぜなら、小さな地球で、人類はまだ争いごとをして築き上げた文明を自ら破壊する

人類

どこの宇宙の者たちと共有ができますか?

地球を創造した神 人類を創造主の形として誕生させ、創造主域までの
能力を授けられています。

それを人類は、どこまで進化して行けるか、進化のリミットはありません
創造主が望む方向へと進化してゆければ

今見えている宇宙の形は大変化されてゆきます

人類以上の人類との交流で飛躍してゆく

という道が用意されているのです。

ところが人類は2019年、それ以降に核戦争を起こして人類滅亡をたどります。

人類には進化のリミットはないのですよ!

どうして前へ進めないのでしょうか?

自滅をたどる愚かな人類

当方は、未来を予知する 預言者ではありません

未来は決まっていません!

人類のイメージでいくらでも変化させることができるのがこの3次元世界す

試みの世界なのです。

誰氏も、己を省みることで、新しく前へ軌道修正をすることができます。

この世は人類のイメージの世界です。

素晴らしいイメージを多くの人が描けば、一変してしまう次元空間です。

ネガティブなイメージを抱いていると、そのままの世界が停滞してしまいます。

夜明けの太陽をイメージしましょう!

それはすべての生きとし生けるものの生物に等しく

共通する太陽!

それが目標です。

 

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)