多摩川サイクリング道

ミニベロ修理からはじめてのサイクリング

ミニベロ20インチ 10Kg

 

ちなみに自転車は軽車両
当方はこの狭い歩道を走っています。

ここは、右車線が直進で左車線は左折専用です。
自転車が直進する場合を警察官に聞いたのですが

左折専用線でも軽車両は直進可
しかし現場の状況では、とてもじゃないが危険すぎます

自分で危険を感じたならば
横断歩道を右へ渡り歩道を走り次の横断歩道を渡って順路に着く
という安全な方法

ということでした。
結局、軽車両といえども、軽車両の為の道交法は無いです。

こんな2車線のところで軽車両専用の自転車マカーが描かれていますが
以前の都知事の置き土産

ここを走れっていうのが、事故を誘発させる元です。

歩道は、およそ1.5mで歩行者と自転車はすれ違いはできません

 

多摩川サイクリングロードを走ると通行止めが所々ありました。

 

 

 

アスファルト舗装 どこから来たの?
これそうとう泳いだようですね^^;

 

 

 

ここから来たんだ!
氾濫

 

もうサイクリングロードの跡形もない!
元通りになるまでは数年かかるだろう

 

 

見事にフェンスがもぎ取られてますね!

 

 

 

自然に戻ろうとしています。

雨量が多くなれば川は増水し氾濫、決壊するのは当たり前ですね!

そういう場所に道を作るほうが悪いし
河川敷に近い危険箇所に家を建てるのが悪いのです。

人は何かと都合につけて、安全よりも利便性 安さで決めてしまうので

結局泣きを見ることになる

 

ダムって、毎度人災の元になっているんだが
生活に必要なので誰も文句を言わないが

システムを変えたほうが良いと思うよ ダムのようにしない

そんな者は小動物でもできることでもっと人間らしい方法を編み出してもらいたい
例えば、水脈を海に作るとか

それか、海の水を飲める水に濾過できたのではないか?

ダムはもう廃止したほうが良い

 

 

 

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)