自然破壊

夜明けの太陽をイメージしましょう!

いろいろな災害はすべて人災です。
先日、

「夜明けの太陽それはすべての生きとし生けるものの生物に等しく

共通する太陽!」

という話が出てきましたが
すべての動植物に等しく太陽は命の源です。
どんなものでもそれを奪ってはならない 奪う権利はないです。

しかし、人間は卵を産む鶏に陽の光を奪っています
陽の光を奪って鶏に卵を産ませるためだけに生かしています。

こういうのは悪魔の所業というのです。
その玉子を我々庶民は食べています。

大自然を敵に回したのも良いところですし

大自然からの猛威は人類の上から降りかかるのは当然です。

当方前に 2011年の1月13日に

ブログで予兆、予言の語りをしています。

鳥インフルで何十万羽と鶏を処分、それが続いた期間でした。
これはやばいと思いました。 毎日胸騒ぎがしてきていました!

人間の都合で多くの動物を殺傷処分

感情もあり、痛みも人と同じくあります。

弱肉強食の厳しい世界では、生きるために狩りをして食べますが

養鶏場などの大量に捕獲された鶏たちの中で鳥インフルが発見されると
まだ感染していない鶏も含めて殺処分されます。

命をいただきますとか綺麗事を言う団体

人間都合で思想コントロールするのは罰当たりです

悪い行いをすれば、いつか必ずしっぺ返しが訪れてきます。

また自覚がないものには、必ずお気づき(洗礼)がきます。

もしも、大自然の裁判で人類が裁判にかけられたなら
確実に有罪となるでしょう

今に、人類の上に大変なことが起こるだろう!

こういう感じで2011年1月13日のブログで語りました。

この日付を逆さに読んでみてください!

その当時の大震災は、今では薄々人工地震によるものだと噂が立っていますが

例え人間が起こした地震であったとしても

それも含めて大自然の修正が入ったのです。

東日本大震災が起こって日本中の人が今のあり方を顧みて反省しました。

ほら、なぜ、反省するのですか?

反省する意味を知っていますよね

心を澄ませば誰だって理解しているのです。

しかし、その反省は生かされないのです

その場の雰囲気で止まっているわけです

本当に反省し、世の中をいい方向へと 反省したことがらを

二度と繰り返さないようにしてゆかねばなりません

鶏関連

チキンナゲットを作るのに 毎日何十万羽という若鶏をラインに乗せて
首を切断し
羽をむしりミンチになり、チキンナゲットが世界中に出荷されます。
チキンナゲット生産工程

産んだ卵を自動で孵化させひよ子をオス・メス分別し
オスはそのままベルトコンベアに乗せて流れる先にミンチ機が待ち受けて
ミンチになり、鳥の餌となります。

メスのひよ子はだだっ広いドームの中で何十万羽と2~3週間育てられ
その後すぐにチキンナゲットとして工場のラインに乗せられます

こういうサイクルで、チキンナゲットを人間はおやつのように食べているわけです

このサイクルも悪魔の所業です

人類は大自然に対して罪を重ねてどんどんその比重が溢れるばかりに重さに
罪の玉手箱が破裂してしますわけです

この今の文明では、先へは勧めません

なぜなら、大自然の修正により、結局は文明は倒壊してしまうからです。
大自然に逆らうようにしてきているためです

これでは、宇宙旅行をしても何の意味もありませんよ

不毛な惑星にと到達するだけです。

いわゆる、物質を重んじる人類は、物質の宇宙から飛躍ができない!
宇宙は物質がすべてではありまあせん

とても宇宙へなんて今の人類では無駄なことですから

まず、地球人として、足元をしっかり見つめ直し

自然に対しても効率のいい優しい文明を築き上げることを重視していったほうが

人類大進化の夜明けは近くなります。

なにもロケットで宇宙旅行なんてしなくて良いのです

この地球自体が宇宙船になっているのだから

太陽系から目的の宇宙へワープすれば良いのです

そういう創造をしないから私利私欲の者に打ち負かされてしまうのです。

人類は先日も語ったが、創造主が創造主の形にし作らてたのです

そして、姿形ばかりではなく魂と創造主域までの進化を遂げられるように

なってます。

人間の脳、第3の脳 まだ殆ど使われてないエリアがあります。

今はリミットが掛けられていますが
魂の向上とともにそのリミットはどんどん開いてきます

それが人類の進化へと繋がります。

宇宙物理学者とか此処読まれてますか?

真実な宇宙を見るためには魂を磨かれないと不可能です

地球外生命体 エイリアンとか宇宙人とかいわれるものは
今の地球人のレベルでは遭遇は不可能です

が、アメリカはすでに太陽系のエイリアンとよろしくやってるでしょう?

UFOの製造までしてますよね

レーダーに探知されない 保護色で見えない
電磁波攻撃

あまり書くと、マークされかねないのでこのへんで終わります。

追記

以前まで、夜寝る時に、部屋の明かりを消して布団を頭までかぶり
真っ暗にして寝たりシた時

暗闇ではないのです
カラーで映像を何度も見たことがあり
その映像を持続させようと集中しるんですが7秒程度です
たった7秒程度でも額の奥が非常に疲れるのです。

真っ暗でもハッキリ側で天井の板の模様まで見たことも何度かあります。
和式の天井板ですかね?

それや、真っ赤な世界

血の池地獄でしょうか? ^^;

その頃は、かなり研ぎ澄まされていた時期で、前世夢も何度も見ています。

1つ例を言えば

湖がハッキリ見えてきて、それは意味なく感動して泣いてるんですよ
ただ涙を零しているだけではなくて、ヒクヒクなるほどでした。
そのシーンの映像のみと、その湖の名前が浮かんできました
ぺケ沼

目覚めても覚えていて、こては一体なんだろうと もしかして前世夢かと
ペケ沼と愛称で読んでいたようで
この沼できっと生活していたんだろうと思う

ネットで検索
ペケ沼

これしかわからない、 それを匂わせる沼、湖が北海道にありました。

ペケレット湖

アイヌ民族が生息されていた湖です。

実際、その湖を見ても感動もしないんですが
「ペケレット」というという言葉はアイヌ語らしいです 実際はペケレトと言うかどうか?
しかし当時のアイヌ民族はペケ沼と愛称をいっていただろうと思う

これだけの情報だが、もしかして当方の前世にアイヌ民族の時もあったのではないかと思う

もうひとつは
こtれまた不思議な夢 前世夢です

出で立ちは和服の着物姿の女性丈が膝あたりで短い
時代はわからないが、江戸時代までは女性の着物の丈は短いと思う

ワンシーンです

その女性は当方の妻で新婚のようでした
当方の耳元で

と耳元で囁いた後すぐ恥ずかしさか、目の前の水場にしゃがみこんだ

このワンシーンから

言葉です、初めて聞く言葉で、目覚めてすぐに書き留めました

実は、こういう夢をよく見るので、目覚めたと同時にメモできるようにしていました。


この言葉から、夢のワンシーンを解読できるか?

解読できました。

まず
  これは、種を入れるところ 男性の精子を種とか言ったりしますよね

それを入れる口 女性のあそこを連想します。

じゃ、 てなに?

女性のあこそこ?塗った?

ヌナで調べると 奴奈川が出てきました

縄文時代に糸魚川で繁栄していた翡翠採取 その大本で奴奈川姫とう
力のある姫様がいました。

やがて奴奈川姫は、結婚 もしかして前世の当方は奴奈川姫を妻にしていたのかなと?

思ったりしたが、それだったらとんでもない前世です、なぜなら奴奈川姫の相手は
甲府の神社に祀られていますからね^^;

夢のシチュエーションとしては、奴奈川姫はすでに伝説化し奴奈川姫の産所が後に
安産のご利益があると、その水場に庶民がご祈願しにこられるようになったわけです

いわゆる、安産祈願で有名になったわけです。

調べてこういう結果にさらに驚きました 的中です

前世夢のシチュエーションは、女性の大切な部分にご利益のある水を塗って安産祈願をしたと、恥ずかしがって打ち明けたシーンだったわけです。

妻もいない当方になんでこんな前世夢を見せられたのか?
色々見れて面白いです(p_-)

しかし、いつの時代なのかはわからないが、昔の着物姿時代の日本人は
品がありますよね

女性のあそこを種口という言葉にしていたわけで
現代だと「お〇〇〇」(;^_^A それも可愛い通称ですけどね 気品には欠けてしまいます。

ちなみに、耳元で妻に「お〇〇〇」なんて言われたらこっちが恥ずかしくなりそうです(V)o¥o(V)

ラブホ行こか!

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)