後期高齢の母親宅

あ~~とうとうおふくろさん(ToT)

「後期高齢者の一人暮らし」のカテゴリーに記事を書いた参りましたが
今日を持ちまして

あ、よく見ると まだ息してたわ\(◎o◎)/!

前回来たときよりも、部屋が整理されていました。
その調子

今日は、おふくろさんの目の治療する大学病院の紹介状を頂きに行ってきました。
付添で7日に眼科へ行ってから本日で14日めでやっと紹介状いただきました。

これからが本番です!
23日朝から大学病院へおふくろさん連れて行ってきます。
おふくろさんも今まで、ほとんど目が見えない状態で生活してきたので
第一歩踏み出しで、次は第2歩目ですね!

電車、バスと乗り換えでゆこうかと思っていたが、姉が言った通りタクシーでゆこうと思う
自宅から4Km

憶測だが、当日午前中に受付をし、まず、目の検査、そして、体全身の検査に入ると思うので
もう夕方までかかるのは覚悟しています。

全身の検査、血液検査、 おふくろさんも脂質異常症(高脂血症)これ当方は30才代からずっとなんですが、やはり遺伝かな?
おふくろさんは高血圧症、これが心配されるところなのですよ
心配は麻酔です。

麻酔のショックってありますから
おふくろさんは今まで入院したことがなく、麻酔なども歯科治療の時くらいで
運悪いと、麻酔のショックで極楽へ逝ってしまうので、心配されるところです

※以前の会社の先輩の弟さんが歯科の麻酔のショックで亡くなられています(p_-)

だから、町の眼科では後期高齢者は避けていると思います。
日帰り手術しかやってない!

高血圧で血圧高いと姉に何度か言ったことがあるが、私のほうが高いと2度も言ってるんですよ^^;
おふくろさんの血圧は高いと言っても130ー90位だよ! っていうんですよ

それは、血圧の薬で下げている時の血圧だろうと言うんだけど当方は
ここの視点も姉は、ちょっとおかしいんだよな~ おい見てるか? 学べよ!
実際は170が平均で、具合が悪い時はもっと上がってんですよ!

姉の場合は、心因性からくる高血圧だから姉は高血圧症ではないと思うよ
当方だって、昔はゼネコン現場の新規入場教育のときの血圧測定が170から下がらなくて^^;
170では作業させてくれないので、腕を上げながら測定して下げたりと、工夫したり^^;
これ心因性なんですよ 血圧を測定する直前とか緊張しているんですよ、気にしているから
暗示に掛かりやすいのです
呼吸が乱れます\(◎o◎)/!

それと、肉ばかり食べているから血がドロドロって言うことも含んでますね!

だから、大学病院の初日は検査、一日で結果が出れば、その日に手術日が決定されると思う

結果が出ないと、また数日後結果を聞きにゆくのと手術の日が決まる

手術の一日前に入院

入院の日と手術の日には姉に来てもらう
万が一を考えて、姉を呼び 死ぬ目に会わせないとね!

術後は、多分まったくの盲目さんになると思うので、実家へ泊まりで数日世話をしないとならなくなるかも?
ま、眼帯が取れれば、左目は網膜の磨きの日帰り手術程度で済むと思うので
見えるようになります。

右目は、失明の恐れはあるが、実は見えているんですよ、完全にボケて普通には見えてないが
ボケているのが見えるので、眼底の膜の手術と人工レンズで見えるようになると思う
基本的に、見えるようにする手術なので、

おふくろ心配していました。 見えるようにする手術を受けて死んじゃうなんてことないよね~と
そりゃ 入院もはじめて、高血圧症でも身体は丈夫で手術もしたことがない
全身麻酔だったら、そのまま起きられないなんて考えたら恐怖ですよね^^; だれだって不安ですよ

目が見えるようになるなら、後30年は生きたいというので

なんで? そんな長生きするよりも生まれ変わって新しい身体でまた人生を歩んだほうが良いんじゃない?

と当方は言うが、いや、生まれ変われるまで何百年かかかるんだというのですよ!
当方は、それならそれでも良いんじゃない 霊界でのんびり暮らしてから
生まれればいいし

親子して、なんちゅう会話してるんだ?\(◎o◎)/!

よく考えたって、来年90才 120歳まで都営団地の一人暮らしができるはずもない(p_-)

独りで買い物行って自炊しているか?
想像つかないよ

だけど、日曜日にテレビ番組の新婚さんいらっしゃい!を少し見たが驚いた
90歳の品の良いおばさんと73歳だったかなご主人
山奥で新婚生活をしていて、腕枕して寝ているとか\(◎o◎)/!

そのおばあさん、皇族と過去に交流していたような上流階級のおばあさん
恐れ入りましたよ

うちのおふくろさんと1歳違いだけど、やはり遺伝子が違いすぎますね
いわゆる、あんまり老化を促進するような暮らしはしてないんですよ

背中丸まってないし

でうちのおふくろさんは、カートを押す時の姿勢で背中が丸まっているからと
当方が言うと
背中丸まってないよ! と即答 腰が曲がっているんだっていう

若い頃に階段から転げて腰を打ったのが年取って出てきちゃったのよ!
後遺症というんですよ

あくまでも老化が原因とは言わない(^_^;)

当方は、もう率直に、右目失明するかもしれないからね!
と口出ししてます。

片目くらい良いでしょ! けっこう片目の人いるよ~~
失明した目で霊が見えたりと宜保愛子なんかそうだよ~~\(◎o◎)/! 霊眼開けたりしてね~(^^)

そう言っとくのです!
実際失明したときのために。。。

 

話は都営団地のお風呂の件にかわって
長文なので、ゆっくり見てください(^^)
ここまで誤字を直したが
あとめんとくさいので 読む方が脳みそで修正してね(^ν^)

これは風呂場の配管で一番上が11階のお風呂場の洗面の水とお風呂のお湯を流したお湯が流れてくる配管です
都営団地は、低所得者の為の住宅なので、マンションのようにこんな配管など見えないが
特には、昭和40年代の建物なので昭和臭く耐震的にどうなのか?

配管がサビてもうそろそろ穴が開きそうなので、修繕科へ相談して修理工事してもらおうかと思う

 

追記です。
再度、都営住宅の公社へお風呂の件で相談したところ、当方の勘違いとわかりました。

公社一般賃貸住宅の居住者が、自身で設置した浴槽・給湯設備(風呂釜など)について、希望すれば公社の負担で更新すると発表しました。

この話は、都営団地の話ではなく、都営住宅の話でした
都営団地の方では退去後のリフォームをしているとのことで
入居時でのお風呂のリフオームはどこでもしていません

住人自ら負担でお風呂の設備を交換することは可能です。

都営団地の営繕など提携する業者を紹介するのみです。

配管の修理は当然公社担当です。

上の階からのお風呂に使用済みお湯が流れてこないうちに修理を依頼いたしましょう

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)