おふくろさん付添~大学病院へ行ってきた!

これは日記というよりも、記帳ですね、身内の為です 身内っていっても
当方の実の姉なんだが、見てるということを信じて

大体見てるんですよ(^^)

見てるよ!って絶対に言わない  当方のオリジナルソング、も聞こうともしないからね(p_-)

いや~今日はマジ大変でした!
朝8時半に実家の近くのコンビニでカップ麺とおにぎり2個買って実家へ到着
病院は8:30から受付しているので9時頃行けばいいかな?
だから、少しゆっくりでも良いよとは前日におふくろさんに行ったんだが

8時半に実家へ行って、病院へ出かける用意もしてなく
朝ごはんも食べてなく
ご飯が硬いからこれからチャーハンを作って食べるとか
いつも使っている編みがない! これだから嫌なんだと文句たれてんですよ!
グツグツいい出してきて

まじムカついてきましたよ 親への恩を無償の愛でお返し? なにをバカなことを語ってんだよ(-_-)  このクソ親が~~\(◎o◎)/!

何を朝っぱらからチヤーハン作ってんだよ!

なんで出かける用意をしてないんだよ!!!

も~~~まじにブチギレました!

こっちもガタガタ怒って胃が気持ち悪い(ToT)

朝っぱらから当方親を怒鳴っていて まるで引き篭もりのせがれみたいじゃん(^_^;)

当方が実家に来て、もう1時間経過

タクシーを呼んで、大学病院までタクシーで 2000円 10時ころに受付をし

まず問診、目の検査 診断 入院受付  次回内科検査

全部終わって実家に着いたのが4時半

勿論飯抜きです\(◎o◎)/!

待合室で、おふくろがブツブツ独り言を言い出してきて、しーーっと人差し指を口元にしておふくろにやるんだけど

反抗しているのか? 止まらないんですよ

大勢いるところでは、怒鳴るとやばいので

それでも、黙っとけ! 黙ってろ! と一言喝を入れるとやっと静になるんですよ

黙らせないと、隣に吸わっているやつが咳払いしたり、やるんですよ

目の検査が終わって診断結果診察室の前に名前を呼ばれるまで待っているんですが
名前を呼ばれて、診査室の前でお待ち下さいと

アナウンスがあった時に、おトイレ行きたいといい出してきて
少し待て! といったんですよ、名前呼ばれていて次の番だからと

少しして、我慢できるか?と聞いて、できないなら行っていいよ!と
そうしたら、不安だから行ってくるといい、席を立ち、当方は居ないとならないので

トイレが何処かはわからないが、聞けばいいしと、思っていたんだが

おふくろさんがトイレに行って戻ってきた時に

今まで斜め向かいに座っていた女性の方が、連れてきてくれました
、お礼をいったところで
おふくろに聞いたら、おトイレまで連れて行ってくれて、おふくろが用足ししている間待っててくれて
連れてきてくれたんですよ!

驚きました\(◎o◎)/! 優しい女性だな~と
なんか、同じ年頃かなと思ってと言っていたとかで

当方より2歳年上の女性で姉と同じ年の方らしく

おふくろに、人の年齢を他人に言うなよ! ってクレームを付けたけどね(^_^;)

いやほんと、女性は優しいな~つくづく感心しました。

今回も、録音したので

以前から右目の画像の線が歪んで見えていた
それは60才代から
乱視だと思い込んでいたが乱視はもともとなかった。

網膜の根に膜が張ってしまっている
網膜表膜=線が歪んで見えたり 物が波打つ症状
この病気は50代後半から徐々に進行してゆくが
ある程度の年齢にさしかかると、病気の進行も安定してくる
いま89歳であると、もう30年ものの病気で、手術で取ることはできるが
年齢も年齢なので網膜の機能形などはこれだけ時間経過してしまうと年齢的にも戻らないのです。

網膜の場合は手をかけてしまうと症状が残ってしまうので
触るべきではないという見解
白内障治療の場合は、手術をすれば良くなるし明るくなるが
右目の方の網膜が見えづらい
左目は白内障だけなので、手術をすれば見えやすくなります。

入院は、手術前の1日から次の日に右目を手術し眼帯をし
次の日に左目を手術
次の日に退院の3泊4日

入院日は、手術2ヶ月待ちなので
年内ギリギリとなります。

入院日を負ってご連絡いたします。

ということで

今度の検査は、手術をするための内科での検査です。

多分、網膜の手術となると、ある程度はリスクが発生しるのです まず感染症
術後、感染症を起こさないよう抗生物質などの薬を飲まないとならない
昔から飲んでいる、自律神経の薬や安定剤などと併用すると
良くない場合がある これがリスクなんですよ

此処が怖いところなんす。
つまり、手術して網膜の膜は剥がせるが、術後のケアで、ちゃんと抗生物質など決められた回数とか飲まないと、感染症を起こしたりしたら

という危険性がはらんでいるのですよ
だから、手を付けたくないわけです。

30年ものの病気を治すほどの若さがないということです
網膜の方は手を付けないということで、おふくろさんも安心したようです。

片目がよく見えればいいんですよ
白内障の手術のみなので最初の話よりも、少しは安心です
麻酔でショックを起こさなければいいのですけどね

ということで、姉には入院の3泊4日来てくれるように、実家へ泊まって通ってもらいます。

今日、ショートメールで姉に状況を報告しました
この前はごめんねと誤っていたので
当方はまだムッとしていたんだが、気にしなきていいよ?
と、返信しました。

姉も顔文字で返してくれました。

当方は姉に怒っても、敵対視はしないですからね
もうハートが大人なんでね(^ν^)

今度の検査は11月13日昼から

しかし、大学病院っていつところは、女医が多くて
皆さん 若くて綺麗なんですよ(^ν^)

まじ美人揃いです\(^o^)/

おふくろの付添で女医さんが目の前でおふくろの目の検査をしているんですが
横顔を見て、綺麗だな~~とまじ思いました\(◎o◎)/!
3人の女医さん、1番目の女医さんはすごい現代的なスパッツのようなパンツを履いて
スタイルバツグンだし

2番めの女医さんは、マジモデル顔で美形 凄くきれい
3番めの女医さんは、当方のタイプ痩せてて品があって~~(^q^)

下心 ありすぎですね どもすんまそm(_ _)m

また行くんだけど、今度は内科なんだけど、内科は綺麗な女医さんはいナイカ?
い内科?

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)