夜遅く帰宅して

いや、もうこの寝姿見て
愛おしいですよ

ずっとそこで独りで寝ていたのかい

いつも寝るときは、愛犬用のベッドで寝てますが
今写る場所で棒になって寝るときもあって、行ったり来たり動いています。

当方に気が付くと
もうチューするようになりましたよ
ていうか、口を舐めようとします

飼い主の唇を舐めてくるのは、愛犬に愛されている証拠ですね
当方も4か月間愛犬と一緒に生活をしてきて
とうとう愛されてきましたね(#^.^#)

当方も、愛おしいですよ
これは、当方の子供感覚でもないし

経験がないのでわからない
恋人でもない
愛犬ですよ
当方の人間性の中に、愛犬というカテゴリーがあるんです
6歳のころから

犬です
人間と犬とと、差別をする意識ではなく
犬という幼少のころから心にカテゴリーとして存在している

何よりも犬が一番好きなんです
それがこの歳で開花してしまいましたね~(#^.^#)

なによりも癒しをもらってますね!

野川公園愛犬を連れて行ってきました

今までで一番最高な散歩コース

愛犬ナナが歩けなくなっても連れてきてやるよ(#^.^#)

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)