高密度高反発ウレタンポケットコイルマットの処分

すでに粗大ごみで引き取り頼んでますが
チョットしたアイディアが浮かんで実行してみました。

高反発ウレタンマットの両面除去
コイルだけだと意外に寝心地がいいかな?
24000円捨てるよりも、なんとか無駄にせず使用してゆけないか?

チョットした時間と労働を伴いうが、貧乏人根性だして\(◎o◎)/!
ウレタンマットを剥がしてみました。

 

すのこフレームを畳んで

ベランダへ仮置きして

 

新しいマットを下に重ねてみました。
大変な手間です(;^_^A

そして、この直のコイルの上にダブルサイズのベッドパットを二つに折って
敷きました。

コイルの径が小さく数が多いのと、線径は1.4mmと細いんだが硬質のようで
コイル自体が固いのとコイルがぎっしり詰まっている、これをいわゆる高密度という
これはっきり言ってポケットコイルなんだが、この張り具合はボンネルコイルのようです。

粗大ごみ引き取りが26日なので、それまで試しに使用してみようかと

これセミダブルです 幅120cm 長さ195cm
だいたい安物は長さ195cmなんですよね(;^_^A 普通は220cmくらいですよね

マットはしっかりした感じで良いと思うんだが
この部分は重要

毎晩寝るのなら適度な柔らかさふんわり感が必要です
これ座っていてもしっかりしているので良いんだが、常におしりに反発感があるので
長時間座っていたら尻が痛くなると思う やはり反発感ではなく、適度なたわみがないと長時間使用には適さないです。

この後、裸になって、実際寝てみました。
コイル直にベッドパット二つ折りとボックスシーツのみ
お尻が突き上げられている感が出てますので
これはもう寝なくてもわかるので、やはり本日元に戻して26日粗大ごみに出します。

貧乏人の浅知恵も此処までですね(;^_^A

硬めが良いとする人もいると思うが
それならなにもポケコイでなくてもいいのですよ 床に敷布団1枚敷けばいいんです

まずポケットコイルの利点は、体圧を均等に分散するというのが利点で
そのために独立したコイルが収納されているわけです

これほど固いのは一般的ではなくて、体重130Kgとかプロレスラーとか
の巨体だったらこの硬さで良いと思う

 

まず、今回買い物の失敗が続いているので反省すると
ポケットコイルは、柔らか目、フカフカ感

高密度の意味を把握すること、コイルの数がぎっしりで数が集まれば針の先にでも寝られるわけで
表面張力が発生して寝そべる体は別として
一つのコイルにかかる荷重が分散される
ということで

高密度のコイルマットは何か勘違いをしている?
反対だろ\(◎o◎)/!

人間の体は曲線を描いているのでそれを計算してのコイルの硬質度と
数とを決めないと意味ないのです。
これ設計士だったら計算で、コイルの硬度と数は出せると思うけどね

まぁ2万円台の製品なのでそれなりなんだろう

また元に戻さないとならないので(;^_^A

(*´Д`)( ゚Д゚)ハァ~

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)