実家・打合せ 包括

3月19日、おふくろさんがエスカレーターで後ろに転倒し
後頭部と腰を打ち倒れているところ
通報され、救急車で病院へ運ばれました。

その前に救急隊員から当方の携帯に連絡が入り

およそ1時間後吉同時南病院へ駆けつけました。
夜8時ころの緊急連絡で駆けつけたのは9時ころでした
すでにおふくろさんは、待合室へ移されてました。

こんな状態で

打った後頭部を見ると
小皿をかぶせたようなタンゴブというか、赤く腫れあがっていました。
頭はもちろん痛いが
それよりも腰の方が痛くて、シップを貼ってもらいたいと言っていて

担当医が若い女性で、CTスキャンを頭部と腰部をみましたが
異状は見られませんでした。
ということで、早々待合室に移されていたようで

当方が、後頭部をエスカレーターの鉄板に打ち付けていて腫れあがっているので
今晩だけでも心配なので入院でお願いしますと

言ったんですが、熱が37.7度あったので新型コロナウィルスに感染している
恐れがあるので入院はできません
と、きっぱり断られてしまいました。

当方は当然激怒し、なんちゅー病院なんだと このまま戻って深夜にでも
容態が悪化したらどうするのですか?!
というと
お身内さんの方で24時間付き添ってください! というのですよ
しかし、おふくろは一人住まい、当方は別のところで生活をしてますので
24時間の付き添いはできません
今晩だけで良いので入院をお願いいたします。

、と、何度も頼んだあげく、しばらく待たされてやはりだめだと
当方も、理性があるので仕方がないという気持ちがあったので
わかりましたと、保証金入れてタクシーで実家へ帰りました。

帰る前に、おふくろが腰が痛くてどうしようもない!
というのです、何か処方でもされなかったのか?と聞くと
何も!

当方が医師に言って、腰が痛いというんだけど処方はしてくれないのですか?
と尋ねると
できますよと、いうことで、痛み止めの錠剤をその場で出してくれて
その場で飲みました。
そして、シップは?と聞くと、シップも出してくれました。

ここの病院は、救急車で運ばれてきた患者をCTスキャンしただけで
異常がないからと、待合室へ移して引き取り手が来るまで放置してて

処方は言わないとくれなかった とても酷い病院だと思う

熱があったから、早く帰って貰いたかったとしか思えないですね


本日撮影 本人に見せるため撮影です。

当方は姉とも連絡を取り合っていて
おふくろの状態を把握した姉は、何はともあれ整形外科へ行って
検査をしてから、先の判断を仰ごうということで

本日姉が言った通り、車いすを借りることになった
ケースワーカーの担当さんが明るくて、よく気が利くので助かってます。
明日から車いすを無料で2週間借りられて
近場の整形外科へ車いすの載せて当方が病院まで連れてゆくことになった
ケースワーカーの方が、お母さんの腰をチラッとみたけどアザになっていました
見てくださいと言ってくれて
みたらものすごいあざです

これは、もう腰を打って固まってしまって
痛くて動かせないでしょう 見てわかります

事故から8日経過、、19日に救急車で運ばれて、次の日の20日祝日、電話をして
出たので、一安心
次の日だったか、30回鳴らしても出なかったので
実家へ駆けつけました。

呼び鈴を押すと、おふくろの声がして一安心したが
電話機の差し込みコンセントにスイッチがついていてオフになっていたために
電話機の電源がはいってなかったのでした。

腰が痛いというだけで、緊急性がないなと判断して
キッチンだけ片付てすぐ帰りました。

その間、姉ともおふくろは会話したようで
姉の方が状況を正しく把握していて、今後のこと、介護1から~
そしてまず、歩けない状態なので、車いすを借りて
とにかく病院へいってしっかり再検査をしてもらってから

今回ばかりは、ヘルパーも週2回の契約をします

本人が、最後までいやだと、言っていたが、もうそういうわがままは無理
息子が来てくれるからヘルパーはいい!とか言っていたようだが
ふざけんな!

今日は、おふくろのいる空間にいると頭が重くなって具合が悪くなってくるんですよ
これは、姉も同じです。
空気が窓を開けて風を通しても澱んだままなのです
多分、浮遊霊など集まってきているのかもです
お祓いして気道を整えないとまともな人間は脳のダメージを食らうと思う

だから姉が11月1日実家に泊まって12月上旬まで、精神力のギリギリまで
娘としての責任を果たして具合悪くして帰っていったのです。

でも、娘はいいよ~ もうやるべきことの第一段は立派にやりこなしたので
もう来なくていいよ
来るときは静かになったころだね
当方独りで全部片づけるのは大変だから(;^_^A

なんてったって、母親が因果なんだよ

その因果を理解し不動な気持ちで送り出して行けたら
さらなるステージはアップしてゆくだろう

姉との話で、当方はおふくろの下の世話はしたくないんだよ!
と言ったが
そりゃ 車いすを押して付き添いくらいは息子だからやらざる負えないと思う
当たり前だろうと、世間でも思うところだろう

まぁ 流れに任せてゆくしかないな!

 

 

今日は、この強風の中、愛犬を連れて実家へ ものすごい強風
ナナちゃん泣くくらい(;^_^A
留守番させておけばよかったと後悔
来るときは多摩川サイクリングロードだったので、余計風が強いなんてもんじゃない
愛犬の耳が裏返ったままだったから\(◎o◎)/!

でも、帰りは道路走ってきて森の公園までノンストップ
おとなしかった

当方も、かなり疲れて
休憩しないと無理
今年62歳で自転車で20Km超え走ってんですよ~\(◎o◎)/!

唯一の当方の可愛い相棒よ(#^.^#)
11月からずっと一緒に寝てるんですよ

今布団かけて寝ているので、ちゃんと愛犬用の定位置があるけど
掛け布団掛けなかったら
愛犬と川の字で寝るようになります。

人間用のチーズハンバーグ 冷凍食品だが
フィッシュロースターで焼きます

これが愛犬が好きで
これを食べさせてから
完璧に鶏のササミ類とかすべて食べなくなって
買ってきたもの全部無駄に捨ててます

これ3種類、全部食べない
だから、フード類は他にいっぱいあるんだが
もう食べさせるのがない

こんなことやっているから、先へは進めないんだろうけど
普通、ドライフードをパクパク食べればそんな楽なことはない

もう何回かこの器を鼻でひっくり返されたことか\(◎o◎)/!
ドライフードを素直に食べる愛犬にするには
いったいど~~したらよいのでしょうか?

やはり、鬼にならんと駄目かな?
よくスリングキャリーバッグから愛犬を出すとき
早く出たくて暴れるんですよ
危ないので
強い口調で、待て!ストップ!とやるんだけど
それでも利かない時、ハーネスを押さえますよ

だから、躾はちゃんとしないとダメなんだろうね

あったら、躾教室でもあったら体験してみたい

おふくろの話から、愛犬お話に移ったが

おふくろの話だけでは、グレーゾーンだからね(;^_^A

やはり愛犬の話の方が癒されるでしょう

しかし

ここ読まれているご常連さん 覚悟しておいてよ
愛犬が後期高齢犬なので

いつかは極楽へ逝ってしまいます

それの実況の役目が当方にあるので、

え? あ、おふくろもか?

勘弁してくれぃm(__)m

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)