ミニベロ8段ギア

20インチの8段ギア ミニベロ

物は中国製で、中国の自転車屋のものです。

これがアマゾンで38000円くらいします。

8段ギア アルミフレームとなると、メーカー品は5万円以上しますが

これに乗り出して、1年以上経過してますが、未だに凄くいいと思います。

電動アシスト車を新規購入したので、手放そうかと思ったが

乗ってみると、やはり乗り味が最高なので、これはこれ、スポーツとして

手元に置いておこうと思つた。

 

以前、走行中 車軸のベアリング部が破損して止まるとチェーン脱落が頻繁に起こり

ペダリングを止めないように走行で往復20Km走行した時があったが

修理は、自分でやりました。

いわゆる、スポーツ車 サイクリング等の趣味は、やはりいじって自分仕様へカスタマイズや修理なども

趣味の一環として、楽しむ

ハンドルもアマゾンで注文して交換しました。

車重9.8kg で3万円台なんて他にないです

安いから 安いなりのものだということはなく 性能は良いです。

ギア8段は、上り坂 どんなきつい登坂でも走って登れます。

瞬間、最高速度は43Km/hは普通に出ます。 体力次第!

しかしホイールが20インチと小さいので、バランスを崩すと前輪は弾かれます

ミニベロに限らず、すべての自転車で言えることだが、特にタイヤの径が小さいと

確率的には転倒しやすい!

サイクルヘルメットは絶対に必要です。

 

この前、サイクルヘルメットをかぶらないで町へ43Km/h出してしまったので(;^_^A
そこで転倒して頭打ったら、死亡しなくともほんとまともには生きては行けなくなる
そうなると、身内に大変な迷惑をかけることになるので

サイクルヘルメットはかぶらなくてはダメです!

転倒すると、たいがいは脳挫傷で半身不随とかの後遺症を受けて人生生きてゆかなくてはならなくなるから

スピードが出るからと、安易に出してはいけない どうもすんまそm(__)m

パンク修理工具 空気入を含めて 総重量10Kgです。

 

 

タイヤ空気は高圧でカチカチです。
総アルミだが
路面のガタツキはハンドルまでは伝わってこない

以前、総アルミのロードを乗っていたが、路面の振動がハンドルにもろ来るので
乗るたびに疲労していたのです
それで、ロードを手放して、こちらミニベロを購入

大正解、クロスバイクからロードから乗り換えて、ミニベロは一番乗り心地が良い

ロードはカーボンとか高価な車種があるが

スピード競技をするわけではないので必要ない

自分のスタイルは、普通に撮影しながらサイクリングという方向なので

今のミニベロは一番合っている

道が行きどまの場合、担いで傾斜場を登れる

長距離サイクリングで、電車で帰りたくなれば、車輪を外して

大きな袋を買って入れて運んで帰れます。

どんなに軽いロードでもパンク修理工具の重量を入れれば10Kg近くなります。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)