自転車マーカーを描くならば、専用の道路を設けるべきなのです。

早朝散歩
我が家の方の歩道の幅は1.5mくらいだが
もっと奥へ行くと1mないのです
ここを自転車で通りますが ふらつけません

すれ違いができません

自転車専用のラインが設けてあるが
2車線のうち、1車線に自転車通行マーカーがあるのは
おかしくないですか?

まず2車線の他、自転車通行帯があれば当然当方も車道の方へ出るが
今の状態はいい加減なので

車道へは出ません

なぜかと言いますと、1車線の中に自転車通行マーカーが描かれている
運転の下手な人は、高齢者など
特にレッカー車など

後ろから自転車に気が付かず跳ね上げてしまう可能性は高いです。
1mの幅もない歩道を自転車が通ってもしもガードレールに接触したとき
転倒しにくいです。

車道で転倒した場合を考えると、愛犬を自分の体で圧迫させてしまうか
少しでも飼い主の側から離れて転倒した場合

車に轢かれます

当方は、危険予測だけではなく、実際に自転車が転倒した事故を目撃しているので
安全の確率の低い道路をわざわざ選んで走行はしません

歩道が自転車の乗り入れができない場合に限りです。

歩道を走れるのはせいぜい、シティー車までで、スポーツ車のロードや
クロスバイクとかですと、顰蹙ものです。

こういうスポーツ車は公道を走らなくてはなりません
ミニベロの歩道走行は、小さいから良いんじゃない?(*^▽^*) てかんじですかね

ママチャリ系は、歩道を走った方が安全です。
歩道を走ったら、車道へは出ない事です それで安全係数は高まります。

日本の道路事情が自転車が走れるような作りをしてないので
公道を走れば、安全係数はマイナスとなり危険係数は高まります。

ベビーを乗せて車道を走るのはもってのほかです。
歩道でも段差や道路工事痕のアスファルトの盛り上がりなど
走れたものではないが
それでも車道よりは安全です。

話を飛躍させると

軽車両とは、自転車の事です。 速度は人力でめいっぱい漕いでもせいぜい28Km/h
原動機付き自転車、原付スクーターの制限速度は30Km/h
リミッターまでは55Km/hまでは出せます。

さて、この両者は2車線のうち路肩寄りの車道を走らなければならないが
道路制限速度50Km/hのところ

車は流れに沿って60Km.hは出してますが
原付でも40Km/hは出しています
さて、自転車の軽車両は体力なので20Km/h~25Km/hがせいぜいです
この1車線の中で、これだけの速度の開きがあって

低速車の自転車にとっては、かなり危険で、撥ねる側の自由で撥ねられてしまう可能性は高いです。

こんなところに、自転車の走行マーカーを描いて走るようにしているのは
物凄く無責任なやりかたなのです。

この自転車マーカーを描くならば、専用の道路を設けるべきなのです。

よくよく言ってみれば、間違いなのです

例えば、3車線の道路を左側を自転車が走っていて前方に高速道路の入り口がある
自転車はその高速道路の入り口を横断するわけです

こんな危険な状況を作っている

 

 

これおかしすぎですよね
3車線の左側車線は高速道路入り口です

自転車の直進はこの左車線をまたいで直進してゆかなくてはならない
非常に危険な状態です

 

 

そしてここ
道交法では軽車両とか自転車をいうが、軽車両を無視した交通ルールです。

2車線の左車線は左折ラインで
右車線は直進です

自転車は左折ライン走行で直進ができるが
しかしこの車線は左折ラインで、大型車がなども白癬ギリギリで走行します
巻き込まれます
前方の信号は青で直進と左折で
次に左折の矢印と鳴ります

どうやって自転車は安全に渡れるのですか?

当方、交通課のおまわりさんに聞きました!

怖ければ歩行者と同じように横断歩道を渡り、次の横断歩道を渡ってという走行の仕方

怖くなければ、そのまま直進しても良い!

ということでした。

自転車乗りの自由

 

軽車両と道交法では立派な乗り物として取り決めされているが
実際の公道では、カス扱いです みそっかす\(◎o◎)/!

 

 

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)