5月3日早朝から

今朝は6時前から愛犬が💩の為窓に向かっていたのを見て
冊子を開けてあげて
様子を伺い シッポに付かないように したところで
すぐウンチの上にティッシュを置く

ここのところずっと粘着性のうんちをするので
マジ大変です(;^_^A

上記写真は昨夜23時の撮影で
今朝のは撮影してない(;^_^A

うんちを除去してから パレットを洗ってセットし終わって

寒い中 腰が痛くてやれやれと部屋に戻ろうとすると
愛犬がずっと当方の後ろに付いていたようで

お~感心だなと 思いきゃ!

嘔吐です
おなかの中空っぽで胆汁と胃液のミックス嘔吐

毛布の上に薄手のケットを掛けていて良かった\(◎o◎)/!

部分洗いを手で洗った後 バスタブで足でもみ洗いして
脱水

3時間も干してれば乾いちゃいます

食べらんなくて可哀そうだけど
やはり不調なようで、膝の上にずっと寝てますね
段々足が開いてきて股の間に落ち込んでくるので
直しながら動かしても 寝たままです

誕生日まで持つかな~~っていつも思ってるのです(´;ω;`)ウゥゥ

昼前散歩しながら様子を見ます。

 

カーペット敷いた方がよさそうだね!

 

追記

午前10時の撮影
やっと食べた 右手の1食分の半分だけど

 

6時16分の撮影

 

10時の撮影

 

愛犬広場\(◎o◎)/!

 

動画の説明文

慢性膵炎と腎臓病と毎日戦って生きています。 治療は、不食が2日過ぎたら係りつけの動物病院でお尻に注射を2本 打ってもらいます。 嘔吐などで食道が荒れないように 食欲を持ち直す薬 皮下点滴は心臓に負担がかかるのでやりません とにかく食べてくれれば明日が開くので やたら病院へは行きません クスリによるショック死なども考えられますので むやみに薬を入れてなければ、自然治癒力と老化現象と闘って 自然な寿命が来ると信じています。 飼い主の当方も自然な生き方をしているので…

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)