スパム野郎来たな!

20210506122119 23.100.232.233 – – https://www.hassyi.com/category/A¨A2A¨A\A1A£A§A?A¶A|A1A?A§A?A1/ – “Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; Trident/5.0; Trident/5.0)” “en-US” “1024 768 32”.
………………………………………………………………………………………………..

まずカテゴリーに直リンク
category/A¨A2A¨A\A1A£A§A?A¶A|A1A?A§A?A1/

こんなURLデコードないです。

Windows NT 6.1;といったら Windows7で MSIE 9.0;は ブラウザ
Microsoft Internet explorer9.0です
Windows7はまだまだ使用されている人は多いけど ブラウザInternet explorer9.0なんか2011年頃でセキュリティーから使用する人は居ないんじゃないの?

て感じで、これはソフトです。2011年にWindows7のMicrosoft Internet explorer9.0で製作した悪質アプリケーションです
WEB上のコンテンツを収集しごちゃ混ぜにしてサイト構築するアプリです。

嘘の通販サイト 詐欺サイトです
これは、これを構築する奴は専門の奴で委託されてやってんですよ!
個人がやるようなことではない
お金貰って詐欺サイトとか、特定のWEBサイトの検索を落とすためにやっているのです

IPはアメリカシカゴになっているが
スパムサイトのドメインは、日本のサーバーなど使用しているので
日本人?いや 日本の住む外国国籍の奴かも?

スパムWEB通販サイトは、すべてが実在するものを、運営会社とかも、普通の会社の所在地から会社名とかすべてコピペして詐欺通販サイトを構築してます。

詐欺サイトは全部自動で立ち上げているので、工場でライン作業で次から次へと
迷惑WEBサイトを限りないドメインとサブドメインとを使用してアップしているので

Googleへ削除申請しても、次から次へとアップしてくるのでイタチごっこ
となっている。

今回、海外からのアクセスを拒否していたが、取りやめたら、すぐスパム野郎がきてカテゴリーのタイトルのすべてと、記事のタイトルとかを収集されたと思う

スパム野郎の詐欺ページはアップ最新で2日前とかになっているので
当方のごく最近の記事のタイトルを収集したと思う

どういうことかというと、当方のブログの進行を邪魔しているわけです
当方の記事のタイトルをコピーして詐欺サイトに貼り付けているわけです

そうするとどう影響するか?
当方の記事で検索ワードから詐欺サイトのページに行ってしまうんです
すると、当方のサイトへ訪れる人は激減する

それが、奴らの目的です。

ではなぜ、当方のような個人のブログを蹴落とそうとするのか?

実はいろいろ心当たりがあるのです

アメリカの方ではフェースブックなどやってる若いあんちゃんが当方のサイト名「@hassyi」と使用してきて、検索エンジンでぶつかっていたのです。
それで、WEBサイト名を「@hassyi」にできるのは当方のサイトだけだよと
英語で表記していた
実際hassyiでドメインを取得しているのはJPでは大手レンタルサーバーと
COM当方だけです。
このドメインを取得すると 必然的に メルアドが@hassyiとなるわけです
勝手に組み合わせているわけではなくて 金かかっているだよ\(◎o◎)/!

しかし、@hassyiを使うのは自由だが、検索でぶつかるだろう!ってことです。

で当方の場合は、独自ドメインを取得がもう昔ですよ 2005年の頃PC歴2年目(;^_^A

その頃から@hassyiやってんですよ
別にこだわっているわけではないが ハンドルがハッシーとかhassyi(ハッシー)なんえす
PC歴1年満たない頃、はじめてWEB掲示板を利用した時のハンドル名が今の独自ドメインです
@hassyiというサイト名にしたのは、当方は@niftyが最初のプロバイダーで
サークル活動とかよくやっていて
そこから来ているのです。昨日今日、付けたネームではないのです。

と言っているが(;^_^A
別に拘ってないのよ これでないとダメとか ない!

まさか海外の奴がそれを根に潰してやろうという仲間がいたとしたら
友人の為に一肌脱いでの行いかもしれないね
スパム業者がいて、少しのカンパでこういうことができるわけです
スパムの下請け業者は当方のサイトだけを落とそうとしているわけではなくて

名簿があり、当方のようなサイトなど複数の活字をかっさらってごちゃ混ぜに詐欺サイトを構築し量産しているわけです。

WEB上の迷惑詐欺サイトだが、Googleではどうにもならないのです。

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=jp.cheapsales2020.com

上記検索ぺーじだけなので安全です。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)