行ってきました!

10時半頃に団地下に着いたら
運送屋のトラックが止まってて
すでに配達したところで、段ボールを回収して降りてきたので
中古のテレビの不具合があったら返品しないとならないからと
玄関前まで戻してもらいました、

そこは丁重に、ごめんなさいm(__)mと、気持ち良く(*^-^*)

早速、古いテレビを外した

点くには点くんだが、時々頻繁に点いたり消えたり
普通なら、外板あげて、不良個所を発見するのが好きなんだが
もう、そういう興味もなくなってしまったので
で、全く同じ機種のテレビをフリマで8千円で購入して

今日、付け替えました。

新しい中古のテレビは、同じ機種だが、製造年代が若いですよ
綺麗だし 毎日リビングでテレビを点けて見られていたものではなく
寝室に置いていたものだったようで、かなり綺麗

ですが、新しく買い替えたって感じはしない(‘ω’)ノ

いいんじゃない! 色とか画質とか白系とか
今まで慣れたものだから

アンテナを付けたが、映らなくて
説明書をみながら
初期設定をしないと映りません

関西地方から関東は東京と設定をしないと受信しません(;^_^A

けっこう時間がかかったが、正常に受信ができた。
まったく普通に見れます 8千円ですよ(*^-^*)

これ古いテレビで、クリーニングして 掲載しました。
掲載の瞬間に4名からお問い合わせがきた

いちいち返答し
引き取りの日時のやり取りをすると
点いたり消えたりが頻繁なら辞退します
と4名から

この連中は説明文を読まないでお問い合わせをしているんですよ
再度、タイトルに説明文を読んでと!

表記したら、お問い合わせがなくなりました(;^_^A

5人目の人が来て
点いたり消えたりでもOKですと言われて、この方に決めて
商談を進めると
実家は3丁目で5人目の方は1丁目に住んでおられて
歩いて引きとりにゆきます

という事で、無事に実家の玄関前に置いたテレビを回収してくれました

実はって、私は家電の会社に勤めていて電化製品の修理もできます
という方だったので
当方の掲載文を読んでどんな故障か? およその検討は付いていました
という事だったようで

貴方に渡る運命だったのでしょうと、当方は言いました。

当方も、玄関前に置きっぱのテレビを今日引き取られて
仕事が片付いた気分です\(^o^)/

引き取ってくれた方も、定年退職をして手仕事をしたかったらしく
テレビを直して使いますと喜んでいる様子でした。

 

お昼前にヘルパーさんが来て
いろいろやってくれている中
浄水ポットの水を毎日入れて欲しいと要望を言いました
ケアマネージャーに言えばいいんだけどとは言いながら
今日来てくれているヘルパーさんは、私が来るときは毎回
浄水ポットの水は入れてますよと言われていて
来られた方が、まだ水が残っていても
新しく水を入れ直してください
という風に、ヘルパー会社の責任者と話ができて浄水ポットの
水は毎日汲み替えて頂くことになりました・

おふくろさんが、お寿司が食べたいというので
駅前スーパーへ行ってお寿司と、その他エトセトラ
5千円弱使いました。

戻ってきて
ホワイトボードを見ると、息子さんへを発見(;^_^A

ボディーシャンプーの替えパックを買って来てと書いてある
すぐに、ドラッグストアーへゆき 新しいボディーシャンプーと
替えパックを買ってきた。

スーパーで毎回買ってくるのは200mlの紙パック北海道牛乳
これをいつも5個くらい買って6畳間のテーブルに置くんですよ
毎週、無いので飲んでいると思うんだが

実は、この手の牛乳など普通は冷蔵庫に入れっぱなしで賞味期限が
切れてしまうのが関の山なんだが
200ccの紙パックは賞味期限8月なのですよ
期限を気にしなくても良い
で毎回ないので飲んだの?と聞くと
牛乳なんて一回も飲んだことが無い!
というのです(;^_^A

認知症でそう言っているのかもしれないし、本当に飲んでなかったのかもしれない
どっちでも良いですよ(;^_^A

もう深く追求はしないです

それと、毎週1回おふくろに会うんだが

どんどん棺桶に片足から両足、腰まで入ったか?
と思うほど、表情に生気が見られないのです!

だから、少しでも外へ出してと

もう寝た切りなんですよ

例えば、老人ホームなどに入所すれば、リクレーションなどで
気持ちも喜怒哀楽が出て老過促進はいくらかは、進行を遅くでき
入所から10年近く長生きしたりすると思うけど

毎日、ヘルパーの介護でやってもらっているが、ほんの一瞬で
すぐ忘れてしまうのです
一人で歩行もできないし

毎日散歩へ連れてってくれる人もいないし
老化、認知症は進む一方です

でも、こればかりはおふくろさんの星の下なんですよね

おふくろさん自身が構築してきた人生なんですよ

息子の当方が、普通の息子ではないし 一般的なことができない
というより
元々サラリーマン人生なんて人間ではないし

かといって、才能があるわけでもなし

カエルの子は所詮カエルの子ですよ

音痴家系に生まれてきた者がどんなに努力しても

プロの歌手にはなれないって!

音感悪い奴が、ある日突然~音感が良くなった~なんてあったら
それは奇跡というもんですよ

音感が悪いのは家系の特権なんだから\(◎o◎)/!

当方はそれを理解したのが随分遅かったな~~

でも全然後悔はしてないですよ

当方らしい オリジナルな人生です

なんか、思うんだが 人生これからって気がしてならないのです

おふくろさんが極楽へ逝っちゃってからが

当方の本当の人生が始まるような気がするんです

当方の人生は晩年に花が咲くんですよ!

 

追記

最後に当方が追い求めていたものは音楽ではなかった
自分の世界を追求する旅を若い頃にしていたんだな
それが人生をオリジナル色で染めてきたんだと思う
今でも一人旅をしているんですよ
今は愛犬ナナが良き相棒となっているけど…

 

追記

書くのを忘れたが

当方は此処に座っていたのです
愛犬ナナがベンチの後ろ側へ回ったりしていたが

そろそろ

戻ろうかと

ベンチから立って
ベンチの方を向くと

なんだこれは\(◎o◎)/!

う、う、うんち 💩

ティッシュペーパー?

人間様のうんこ\(◎o◎)/!

愛犬ちゃん 後ろに回っていたが( ;∀;)

愛犬ちゃんの足裏チェックで

前足の右の肉球の間に わぉ~~~💩

見事に踏んでいた

なんでこんなとこに人糞が?

実は

このベンチの向かいは精神障害者の施設があるのです(´;ω;`)ウゥゥ

愛犬の前右足は素手でボディーシャンプーを付けて
綺麗に洗いました。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)