ふと考える

娘と母親の関係で
どれが良い関係かは千差万別でひと言では表せないと思うが
当方がふと思ったことは

1,母親の威厳とか、親らしい親
良妻賢母でテキパキした母親像で尊敬に値するお母さん

2,また対照的に
娘と友達感覚で過ごせるお母さん
少し弱みのあるお母さん
娘がリードしてくれる

娘と友達のような関係を築いている母娘の方が
娘に老後愛情深く面倒見てくれると思います。
なぜなら、友達感覚で母親を見ていて
母親は娘を上回るような態度はしてないので
娘よりもか弱さがあるので
生涯守ってもらえると思います

また対照的な
母親の鏡にような母親で非の打ちどころがない
子供から見て自慢の母親像となるのは
老後、老化現象で劣ってきた時に、子に距離を置かれるだろうと思う
なぜなら、いつも母親は素晴らしい母親だったから
劣った母親を見たくない
というふうになってゆくのかなと思う

やはり人間としての弱みを見せた方が
可愛いと感じて私が守ってあげようという感情が湧いてくるもんです。

人に甘えられない人は、人からも甘えられない
そうすると親と子の間に距離が発生します。

子供に甘えてきている母親は
子供にも甘えられて波長を合わせてゆけるのかな?

とふと思いました。

同じさそり座でも、長女の性質と 末っ子の性質とは全然違う

 

末っ子は人を頼れるから可愛がられるんです
その反対に長女は、頼れる人がなく 逞しく生きてゆくから
人に頼らない気質となって
弱者からは頼ってもらうが、自分がやがて衰えた時に
見放されるんじゃないかな?

当方の個人的な感覚は
やはり性格が可愛い女性が良いですよ
甘えて欲しい これはワンちゃんネコちゃんでも 特に懐いてくる子が
可愛いと感じたりします

人間も同じ

嫁に貰うなら末っ子にした方が良いね(=^・^=)

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)