ケアマネに連絡しました。

布団の汚物汚れが取れてないとかで
このヘルパー達にはおふくろさんのケアは任せられないと
ヘルパー事業所をチェンジの希望を伝えた!

この後
今まで、ちょこちょこだが、見守りカメラでケアの風景をすべて見てきたが
最初、誤解していたが
皆いい人だと、今当方は判断して
ケアマネに伝えました

皆さん良い人なので、切っては申し訳ないので
このままでお願いします

中には、一人おふくろさんがケアを受けていて
お母さんだねと慕っているヘルパーもいるし
対応がほがらかで温かさを感じました。

昨日だったか?ケアが終わり玄関から出て帰ったんだが
後ろ髪を引かれる思いでまだ戻ってきておふくろさんを介助し
ベッドへ寝かしつけてから、安心して帰りました

このヘルパーさんがおふくろさんは慕っていておかあさんだねって言っているわけです。

もう一人のヘルパーさん、当方より10歳年上の
この方も慕っている様子でした

もう一人のヘルパーさんは、ちょっと苦手のようで(;^_^A
いう事を素直に聞いている様子でした。 カメラの向きを無断で
動かす人ね(;^_^A

 

そして、訪問看護師さん
若い方で40歳代かな?

看護師さんん仕事がおわって帰る時に
おふくろさん泣き出しちゃって
看護師さんも困ったり笑ったり
当方もそれ見て笑いました

寂しいから行かないで!って泣き出したんですよ

90歳のおばあさんが

看護師さんが特に仕事柄、母性的だからかな?
看護師さんはヘルパーと違って

小道具はすべて自前です
手袋も、同じ青い強度の強いゴム手袋を持参してきています。

訪問看護で月、4千円少しでした。
見守り兼、宅配弁当31000円(1食500円)
ヘルパー 月1万1千円 週6
夕方も入ってもらっていて、これは実費で4万円少し行くらしい

ま、金の話は置いといて(;^_^A

ケアマネからの情報は、汚い手で手づかみで食べてしまうのは
まずいのでと、ケア病院の方へ行けるように動いているようです
とにかく毎日お漏らしが大変なので

ですから、当方はケアマネに、お任せしますと言いました。
流れは、お任せするしかないので

方向が決まったら当方は母親の代理人として動きます

ヘルパーも、少々のことは黙ってますので

おふくろさんを最後までお願いしますと伝えました

ヘルパー事業所へ伝えておきますという流れとなった。

ここは、当方が日曜日に実家へ行って、汚い部分があっても

気が付いた当方がやる仕事だと自覚してゆきます

当方が変わらないとうまく回ってゆかないからね(;^_^A

おふくろは姉家族に捨てられたも同然なので

最期はヘルパーさんたちに惜しまれて極楽へってそれも良いと思う

おふくろさんの晩年の花飾りだろう

当方は、息子として見守りに徹します。

おふくろさんがいよいよ極楽へ逝ってしまった後の

残された時間は
当方の腐りきった心の垢を洗い清められる貴重な時間だとおもう

とか言っているが

予測に外れて長生きしちゃったりして?\(◎o◎)/!

その時は

お参りして 早く逝ってくれ~って拝みに行くかもね(^。^)y-.。o○

ぱっぴーエンドは 姉が姉であることを娘であることを悟ってくれたら

いう事ナシだよね(*^-^*)

まぁ 無理なことはもう望まないことにするさ!

 

当方も一人で揺れ動いていたが

応援してくれている人がいるから

こころの環境が壊れずに前向いて行けるんだと思うよ!

とにかく 良い方向へ

流れてゆけるように…

ありがとう♡(*^-^*)/

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)