土曜日は代診?

前に、わざわざおふくろさんを連れて白内障手術の紹介状をくれた
眼科へ行ってきた。

土曜日なので院長は休みで、若い医師が見られていたが
当方は前もって眼科へ問い合わせをして
眼底が侵されたまま、放置されているのですが
最近極度の記憶障害が起こって眼底から脳へ行ってしまったのでは?
という心配で受診したが

担当はぺライトで瞳孔の動きを診ただけで、ものの3分程度しか
かかってない
いちお予約を取って45分位待たされて、診察はものの3分程度

医師が言うのは、今日はこういうのばっかりなんですよ!
つまり目がかゆいとか、何でもないのに来る数が多いということ

ペンライトで眼底の状態がわかるのか?

当方は、おふくろさんの認知症の度合いが急激に進んでしまったのは
眼底が侵されていて、もう年だし、触ってしまうと広がってしまう可能性があるからと

眼底が侵されている部分は放置
目のレンズだけを液体レンズに入れ替えただけでした。

ですので、眼底の侵された部分は、進行していれば目の神経から
脳まで侵されてしまったのではないか?
という憶測をもってて眼科へ受診したわけだが

ペンライト当てただけ?\(◎o◎)/!

引用

『代診の医師』とは・・・?

普段は大学病院等で勤務していたりご自身の医院をお持ちの眼科専門医が、院長先生に代わり診察をしている日です。

代診医は毎週変わりますので、長期的に経過をみていく必要のある疾患(白内障・緑内障・糖尿病の眼底検査など)の方は院長先生の日をおすすめいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういう事なのです

土曜日 日曜日はバイトの医師を雇って入れているに過ぎないので
めんどくさいのはやらないわけです

当方が26歳から29歳まで病院通いしていた時もバイトの医師ばかりで
主治医はいなかった為にずさんな医療を受けていたわけです
病院に頼ってたら当方はもうこの世にいませんよ!

なので、おふくろさんをもう一度車いすを押して行ける駅前の眼科へ行って
眼底検査をしてもらおうと思う
それは内科へ処方箋を貰いに行くついでに100mも離れてないので
それをしないと何時までも引っかかっているので

いまさら検査で状態を把握しても仕方がないと思うが
そうではなくて、もしも眼底が侵されている原因での脳の状態だとすると
今後医療に伝えやすい

普通の認知症症状ではなくて、目の病気からのものだと
また違ってくるんじゃないか?

日曜日の昨日、実家にいる時、おふくろの側で、自宅へスマホで電話を鳴らして
電話機の子機に出るように!
いったら
子機を手に持って、トランシーバーのように もしもしと言ったのです。

耳にあてるんだよ!
と言い
もしもし 聞こえる? あ、聞こえた…

何度か、やってみたのです

実家を出た時玄関前で実家へ電話すると、呼び出し音が鳴りっぱなしで
そのままおふくろの部屋に行くと

ぼ~としていました。
大きな声で、何で出ないの? というと うなずくだけ

これは、何しても無理だなと把握しました。

それと、おふくろを外に出した時、団地を見て誰も住んでない 空っぽ
とかいう
団地は1000人もの人間が住んでいるよ!と言うと
住んでないと、言います。

完璧に頭やられてます。

当方が誰だかわからないようでもありました。
まったく会話ができません

例えば、3名来ている中でヘルパーさん 誰が一番良い人?と聞くと
わからない
では、いやなヘルパーさんはいる? と聞いても わからない
キッチンにある冷蔵庫の存在を、冷蔵庫なんてないと言うし

歩けるのに、歩けないという

ますます進行してきているので
やはり、ここらで、施設には入れれば 入れます。

前にも言ったが、ケアマネが施設系を探してくれているので
無理に今の状態を継続しても、今後事故など発生も考えられるので

24時間体制の施設へ入った方がベストだろうと思う!
まず、リミットに来たね!

長生きするなら 新しい最後の緩和施設生活で終わる方が良いかもね

理想は都営の部屋で大往生してもらおうかと思ったが

まず発見はヘルパーとか宅配弁当屋さん

見守りカメラをみても 寝ている時は 呼吸しているかはわからない
からね

あ、今気が付いた だからおふくろはトイレに行かないのです
怖いから
自分はいつ死ぬかわからない 一人になりたくない

おふくろさんの姉が
一人にしないで、と頻繁に言っている頃に
病院でナースコールもあるはずなんだが
急死しています。

それは今のおふくろさんの状態は、同じなんですよ

おふくろさんの側を離れる時に、必ず 消えちゃう とか 言っちゃう
とか、自分がいつ死ぬかを意識してます

重度の認知症でも、死は意識しているようで
一人になるのが嫌なんです

おふくろさんが、死ぬときは、多分一気に逝くと思う 動脈硬化
心筋梗塞

前に一度、トイレで息ができなくなって死ぬ思いをしたというので
これは避けられないと思う

血圧が上がらないようにしないと
これにはやはり、訪問介護では無理なんですよね

まぁ~しかし 施設入りにしても 当方は流れを良く感じて進んでいるので

流れに逆らわず、流れのままに任せて動こうと思う 当方は動かされている

訳なので、最後まで動かされていきますよ

ちなみに誤解のないように 人に動かされているのではなくて

宿命に逆らわないように動くんです。

つまり おふくろさんの宿命を感じ取ったら 理解しそれに従って進むだけです。

それを感じるのは息子の当方しかいないという事です..

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)