またも見守りカメラの向きを変えるヘルパー

先々週ケアマネが来た時に注意書きをケアマネが書いて
WEBカメラの側に置いていたんだが
それをも無視して、勝手に向きを変えるんです

設置してから、当方がWEBカメラにログインした時にはすでに
向きを変えられ
遠隔操作で玄関まで映るように向きを変えたら
それをまた向きを変えたんです 映像として証拠が残っている
こういうことで、ケアマネに相談して

注意書きを書いてもらったのです。
そのケアマネが書いた注意書きを無視して、また向きを変えました
この時点で3度目

当方が知る限り

そして、先週の日曜日に当方が行ったときに、WEBカメらの底に両面テープで

固定したのです。

固定したにもかかわらず、本日昼の前のヘルパーは向きを変えたのですよ

これは両面テープで固定しているわけで、WEBカメラの頭だけを向きを
強引に捻ったわけで

当方でもそんな荒っぽいことはしてないです。

壊れる可能性がでてくる
電動で動く部分なので

WEBカメラの向きを変えるヘルパーは、一人だけです

心やましい人は防犯カメラが嫌いなんですよ

自分が映るのを極度に嫌がるのは、犯罪歴があるかもしれない

このヘルパーだけ、来ないようにしてもらった方が良いね 今のうちに

もう1個キッチンにいれるか?(p_-)  監視用に\(◎o◎)/! 天井に

時計の形をしてクオーツ風にピンホールカメラの奴を(^。^)y-.。o○

それか、今度向きを変えたら警報鳴らしてやろか\(◎o◎)/!

今連休なのでヘルパーの会社も ケアマネも休みです。

 

ちなみに、時々見ているが おふくろ真っ裸になってたりするので
そういう時は見ないように自分の目の焦点をぼかしてアプリを閉じます。

おふくろは羞恥心も失ってしまって

まさかこうなるとは思ってもみなかったですよ

まぁ 当方はさして気にはしてないですよ

おふくろ個人の人生だから

今寝た切りとなったが、本当は歩いてトイレも行けるはずなんですよ
しかし 脳が侵されている 確かに

それなりの人間になったわけです

それなりな人生 生活をさせられている?というか

自分でそうなるような生活をしてきたわけです

だから、老後は、部屋に閉じこもっててはダメですね

孤立してはダメ

脳を活性化してゆかないと 使わない脳細胞は死滅度が早いので

おふくろのようになってしまうかもしれないので

気を付けましょう

こういう老後にならないよう勉強の題材になるという徳があるかな?(;^_^A

だからね、楽器は捨てないでやり続けるといいよね

ギターなんか、左指から脳細胞へと刺激になるので、老化防止にもなると思う

楽譜で覚えると良いね

水分を多く摂る

脳への血流を良くする為

アルミ成分のある食べ物とか厳禁です

アルミは身体を巡って行き着くところは脳です 脳へ行き着いたアルミ成分は

溜まったまま排出される出口はないので

水を多く飲んで尿として出した方が良い

今食べているものを見直す

90歳でパンツ穿かないで外から弁当屋さんとかヘルパーとか看護師とか
キーボックスで入ってくるんだが
その羞恥心も失って 一日中外へも行かず、トイレも行かずベッドから離れずの生活

全身麻痺とかではなくて、脳みそが腐ってきているんじゃないのかな?

こういうおふくろさんの人生行路だと いつ極楽へ逝っても

ご苦労様でした としか思えないね

まぁ 今 2歳か 3歳? 3歳以下の知能なのかもね

4~5月の頃と全然違う(p_-)

 

施設には入れたら、おふくろのわずかな資産をつぎ込んで チャラにした方が良いね

当方は神の恵みしか貰わないので

おふくろさんの金はおふくろさん自身が全部使って消化させれればいい

下手に孫なのとわずかな金を分けるよりも

そういう話を以前姉としたことがある

おふくろの人生は、子を二人産んで

結婚8年で亭主に先立たれ

親権を後回しに、子供を連れて飛び出して

実家へ子を預け

数年後に母子家庭がスタートしたかと思うと 男を作り
再婚2年目で遺産の現金のすべてを使われれ

その流れで都営団地に当選したのは、ちょうど50歳の頃だったか?

水商売のホステス業から 娘のお年頃を踏まえてアパレル業界へ転身

婦人服 紳士服 毛皮専門売り子のマネキン業を営み

定年過ぎて清掃のパートを78歳まで従事

月6万円の国民年金暮らし

当時から保険関係の積み立てをしていたせいで

80歳満期でまとまった金は下り

後期高齢時代を単身生活者として楽しんできた

が、持ち前の統合失調症? など、四六時中の独り言をぶつぶつ言いながら

自分世界のバリアーの中で生きる

両目の白内障も放置し、見えずらくなっているにもかかわらず

嫌なことは自分の心から消す

そうやって世界から孤立した生活を余儀なくして来られたが

数年前までは、テレビが好きで、トーク番組「などの内容を

細かくメモしたりするのが趣味で

ドラマや映画の内容など驚くほどの記憶で説明ができる

テレビ番組の霊能者が語ることを、そっくり覚えていて、それを自分がさも霊能者のように語る

計算は暗算ができたほどです

小さい頃からソロバンをしていた為、ソロバンをイメージして頭で計算ができる人でした。

今現在は羞恥心も失った認知症の母親です(^^)v

何もかも忘れてしまって 良いと思うよ

過去なんかいらないよね!

何もかも忘れて、なんの未練もなく 極楽へゆくといい…

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)