7月28日~虹の橋を渡ってゆきました…

あれこれ記録魔な当方ですが、ドキュメンタリーとしては
カメラマンに徹することはできない当方です。

今日は、また、暑い日でした
実家から帰ってきて、部屋に入ると、涼しいと感じたりするんだが
今日は、全然室内が涼しいと感じませんでした

室温が27℃から下がらない
設定温度は、22℃だが

部屋は愛犬の為、二つの扇風機を首ふりで回している
室温は27℃と暑いんだが、扇風機の風でかろうじて、過ごせる環境だと思う

保護したネズミは、暗くするために布を3枚掛けて暗くしてあげている
んだが、
あまり観察はできなかったと思う

20時40分頃に、布をまくり上げて、スポイトと目や給水をしてあげようと思ったら

横たわっていました。
きっと暑さで脱水症状を起こしてしまったのだろう

愛犬のうんちとり袋でネズミを左手で掴んで手のひらに乗せた時
まだ生きていました。

スポイトと給水、綿棒で目を潤わせてあげたが

呼吸が止まってしまっていました

当方が左手で取り上げた寸前は生命の限界値だったようで
当方の掌で虹の橋を渡ってゆきました

当方の不注意です。
愛犬は扇風機の風を受けていたけど
この子はプラスチックケースの中で
しかも布を3枚重ねて掛けていたことで、空気は対流もなく
熱気で充満していたのだろうと思う

しかも、愛犬がベランダへトイレに行けるように窓を少し開けていた
PCデスクの隣に置いていたので

脱水症状のまま逝ってしまったわけです

せっかく保護しても、自分のミスで死なせてしまうなんて

保護したこの子の身に慣れなかったという事実ですね

月曜日朝7時に保護して
回復していたのに

本当に、当方のミスです

小動物って、あっけなく死にます。

この涙は、どういう涙なのかな?

これから先は、こんなことが立て続けに当方の前に来るんだろう

このまま
自然へ返す、思いの場所へいってきました。

枯葉の布団の中へ帰してきました。

場所は、いつか愛犬と散歩した時などに呟くと思う

エアコンが冷えない理由
室外機の前に右手のワイドストッカーを置いていた為と
熱気が愛犬のおトイレに来ないようにコンパネ板を立てていたからです。

スペースを広くしようと、エアコンのまわりに物を置いていたことで
エアコンは利きが悪くなっていたわけでした。

それでも、6畳用なのでパワーは足りない

でも、愛犬じゃなくて良かったです

でも、可哀そうだったな~

今度は犬に生まれ変わって来なさい!と 枯葉を掘りその中に
チューを置いて枯葉を掛けてあげました。

小動物と言ったって、4本足でみな同じ形をしているよね

今年63歳になるのに。まるで少年だね( ノД`)シクシク…

今度はワンコに生まれて来いよ!

そして良い飼い主に巡り合いなさい…

 

 

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)