WEB拍手から

【記事名】掌蹠膿疱症の話題
【名前】田〇晃〇
【定型文】
【メッセージ】とても参考になります
今は良くなりましたか?

拍手コメントありがとうございます。

今は良くなりましたか?
についてですが
手足、まったく膿疱はできません
完全に完治です。

煙草をやめて、数か月後 8ヵ月後 いや3年後だったか?
手指に膿疱ができました。

どうしたのか?
煙草をやめたのに、なんの原因で? と思いました。
それは、簡単な事で

腸内善玉菌が減少して悪玉菌が増え、ビオチンが足りなくなっている為です。

それはわかるが、原因の根本は?

やはり、食生活の偏食によって腸内環境を悪化させている

傷んでいるものを食べてお腹壊してという原因です。

当方嗅覚がないので、匂いで腐りかけているとわからないのです
腐りかけていても、味は美味しく感じる\(◎o◎)/!

でよくお腹を壊します。

そうなると1発で腸内環境は大型台風並みに荒れてしまいます

現在は、健康を意識して、これを食べているとかまったくなくて
お腹は普通に調子は良いです。

当方自力で、色々発見するので 例えば妙な湿疹とか

蚊に刺されたように腫れあがるのですが、その大きさが蚊ではない?

ということから、その湿疹のでき方を画像検索したら、同じ人がいて

その湿疹ができる見解は、米だというのです。

それから、ずっと食べている新潟県魚沼産コシヒカリを疑ってみた!
わけです。

日本で1番人気の魚沼産コシヒカリは
魚沼産でも 実はいろいろあるんですよ ブレンドされているんです
そして、1番人気なので 不作はまずありえない
とうことは、農薬を多く使っていると思う
それは、法があるかと思うが

ぎりぎり多く使っていての残留農薬があるのではないかと、まず疑った
そしてその米をもう買うのをやめて
新潟産は買わないことにして、あきたこまちなどや新潟産以外のものを食べだしてから
妙な湿疹は出なくなったわけです
明らかに米が原因の湿疹です

その見解は、自分にしかわからない 違いは身体が正直です

毎日食べるものなので、少々の残留農薬でも腸内環境を悪化させて
皮膚にでてくる アレルギー反応が起こるのです。

これも原因が分からなくて、ダニかと思っ足りしてファブリーズ除菌を
何回も布団にかけたりしてノイローゼ的にもなったことがあります。

しょっちゅう、使用している毛布やケットなど熱湯消毒したりやっていました。

そのうちダニではなくてアレルギーだったと気が付く

それから調べて、原因に到達

て感じです。

掌蹠膿疱症には、いろいろ試したけど、良くなっても一過性

例えば、韃靼そば茶にしても、発疹は引いて行くんですが
同じことの繰り返し

ドルマイシン軟膏とかも ほとんど関係ない

掌蹠膿疱症は、皮膚病ではないので、皮膚の表面を薬で綺麗にしたって
火山噴火のように内側から膿がでてくるわけだから

金属アレルギーだとか、歯科医療の世界も狭い世界でした。

いろいろな因子があって、原因は特定せずに、色々な原因があった方が
都合が良いわけです 医師の世界では

町場の皮膚科で治る薬を発明しても、金にはならない 医学界で潰されるだけ

スタンドプレーをする医師を潰そうと学会が動くんですよね!

秋田だったかな? ビオチン療法していたのは

他の皮膚科では、バカにしてましたよ

掌蹠膿疱症の完全治療ってないので、つまり学会で発表もされてないから
そこらの皮膚科ではステロイドしか出さない とかね

ステロイドはただ皮膚の表面を整地するだけですよね

使いすぎると内臓に悪い

飲む薬より 皮膚に付ける薬の方が悪いとか医師に聞いたことがある

確かに、病気の原因は人によってさまざまだけどね…

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)