ケアマネから連絡あり 日曜日の件

現在訪問ヘルパーさんは月曜日から土曜日まで午前午後と1回ずつ
訪問ケアされてます。

日曜日がどうしても稼働するヘルパー事業所が少なくて
しかも出動するヘルパーさんの数も顧客訪問が決まってて、難しいと言われていました。

ケアマネに相談すると、そういうことなので
包括の担当へ日曜日もヘルパーを入れてもらわないと
お漏らしのケアができないので衛生上わるいのでなんとかなりませんか?

という相談をしてから、包括担当から

ケアマネへ連絡しておきますということから ケアマネが本腰を入れてくれたようで

やっと、日曜日入れるヘルパー事業所が見つかったと連絡が入った!
これで、空きなしで1週間全部訪問ヘルパーが午前と午後と入っておふくろさんの面倒を見てもらえます。

実際、当方が3月から抜き無しで日曜日のお昼前に実家へ行って
ヘルパーの役をしてきたんだが
当方ではおふくろさんのお尻まわりを拭いたりできないですから(;^_^A
これは専門の資格のある女性のヘルパーさんでないと無理です

また当方には高齢の愛犬も部屋に残している、長い時間空けてはいられない
季節がら落雷などで一瞬でも停電してしまえば、エアコンと扇風機は
確実に止まってしまう
命の危険があるので、といっても、この前8時間も空けてしまって
もうそんなに長く空けられないのです。

日曜日当方が来て、汚れた衣類を自分で着替えさせて、ソファーに自分で座らせ

ベッドの汚れた布団を洗ったり除去して、新しい防水シーツと防水パットと
取り付けて綺麗に寝られるようにする ここまでが当方の役目だと思っている

そういうことで午後は無理なので、午後またお漏らしをしたら
月曜日のお昼前まで、ヘルパーさんが来るまでお漏らしした状態で
おふくろさんは過ごさなけれなならない

それでは可哀そう 何ともみじめな生活です。

なので、今回日曜日に入ってくれるヘルパー会社が見つかって本当に良かったです。

実費なのかどうか? わからないが
実費でも、経費が掛かるのは仕方がないですよ

少なくとも人間らしい生活をしてゆかなくては

なので、木曜日にヘルパー事業所と契約をすることとなった。

おふくろのお漏らしで染みついている敷布団2枚とリクライニングチェアー
マッサージ器と粗大ごみとして13日の金曜日に予約をしていたんだが

実は昨日、当方は日曜日しか行かないので 13日は行けないと次の空きに

伸ばしたら9月10日
となったんだが
そういうことで12日の木曜日に実家へ行くことになって、13日に戻してほしいと粗大ごみセンターに頼んだのだが

もう埋まりました\(◎o◎)/!
こっちは1か月先のを予約しているのにと言うと、これクレーマーですよね(;^_^A

1か月先だがもう木曜日に団地の専用置場に出しちゃいます
粗大ごみ出すのも 自治会の役員に頼んでキイを預かってとめんどくさい

当方は団地向きじゃないな(;^_^A
山奥に住む予定だ!

富士の樹海あたりがいいかな(p_-)

お経を唱えながら 生活するか

結局は腎臓が悪いので、施設はハードルが高すぎるようだが

日曜日もヘルパーが入れば

もう施設入りしなくても 今の部屋が施設で、訪問看護師も入っているし

これ以上の事はないんじゃないかな

後は、宿命の寿命待ちですよ

自分の慣れている部屋で良いんじゃないかな

冬季がやばいんですよ

寒暖差で 血圧関係の変動が重なるので..

今年中は大丈夫だと思うが

来年おやじの命日の前後が気になるな(p_-)

2月3月は油断する寒さなのでね

満92歳です おやじは満34歳

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)