腰椎すべり症~痛み取れた!

当方は、若い頃から椎間板ヘルニアだとか何十年も大変な思いで生活してきている!
職業病とでもいうか、Maxで35Kgの機材ブラケットなどを肩に担いで設置をする
というような業種をしていたことで
椎間板ヘルニアが発症
その痛みを我慢したり、工夫をしたりして軽減させて仕事に就いていました。
例えば、朝5時からユニットバスでお湯の温度48℃を腰のヘルニア部分にシャワーを当てる
一気に温度48℃を当てると火傷してしまうので、徐々に温度を上げて
患部を熱で痺れさせるのです。
あら治療だが、それで毎日休まずに仕事に行けていました。 これは医者が何と言おうとも
このやり方は生活をする為には必要不可欠で医者いらずです。
しかし、あまりの深々するする痛みで整形外科通いで痛み止めのブロック注射などをしたこともある
ブロック注射は腰に打つのだがm麻酔剤です、あまりの利き過ぎで午前11時にブロック注射を打って
お昼も夕飯も食べず翌朝5時まで深い眠りについてしまったという一人住まいではある意味危険な
状態なので、その後ブロックは打ちませんでした。

椎間板ヘルニア痛は、10数年間生活と共にして
通勤ができないほど
つまり垂直に立って静止の態勢は5分が限界で足が痺れてきて限界となってしまうので
例えば、それを我慢しながら電車での通勤をすると時々中腰になってヘルニア部分で神経が
圧迫されておる部分を伸ばして解放してあげる
これを時々やらないと神経圧迫で圧迫される神経がつま先まで通じる部分がどんどん傷んできたり
痺れてきて麻痺してくるのです。
そうなると歩けなくなるので
いつ何時でも、時々立ち止まり腰をかがめて圧迫する神経を解放してあげます。
歩行も10分が限界で、椎間板の圧迫する神経を解放させる歩き方を開発したりしていました。
どういう歩き方かと言うと
お爺さん歩き 又はハイキングでの山登りスタイル
両腕を後ろに回して組み腰をかがめて歩く
それを平地でもそのスタイルで歩くというようなことをやっていた。
がしかし、それでもきついので
電車通勤をやめて、マイカー通勤となったわけです。
仕事を休んでは生活が破綻してしまうので、マイカーのガソリン代仕事が終わるまでのパーキング代
終日2000円のパーキングを探して停めます。
当時、本業が切れて、アルバイト日当9000円の仕事をマイカー通勤で毎日2000円の駐車料金
がかかる手取りで7000円以下 マイカーは欧州車でハイオク仕様燃費8Km
10年間くらい続けた。

ある時維持費を下げる為に引っ越しをする
賃貸家賃が安い23区外 そしてビジネススタイルを肉体労働からPC関連へと徐々に変えた
ことで
椎間板ヘルニア部分に負荷がかからなくなり、長い期間をかけて自然治癒
椎間板ヘルニアは、自然治癒するというようなことを証明したようなものです。
その後、PC関連でPCに向かう時間が増え椅子に座るスタイルが生活となったところで
今度は腰椎すべり症を発症
生まれつきの猫背なので、こういう人は腰椎すべり症を発症しやすい体形なのです。
つまり上半身の自重が腰の第1個目の脊髄に掛かって負荷がかかり持ちこたえられず
椎間板がズレてしまう病気です
椎間板ヘルニアと同じ症状です。
椎間板ヘルニアは、脊髄の間のクッションが飛び出てしまい神経が圧迫される病気で
腰椎すべり症は椎間板がズレて中のクッションがよじれて神経が圧迫される状態

近年では、当方ベッド人間でベッドマットを何度も変えたりして浪費したりしてきて

最近ではこの敷布団を購入

購入してからこの敷布団1枚をフローリング直に敷いて寝てました。
腰の痛みは以前よりは良いかもしれないが
それでも毎日の寝起きは腰の痛みが酷いものです。
そして煎餅布団なので、底着き感満載!

半年間この状態
毎朝腰が痛く数時間で痛みは取れるが腰の潤滑油が固まっているような
感じ
動きが悪い状態 これが今までです。

そして2日前に

クローゼットに捨てられない古い敷布団セットで西川の敷布団セット
クッション折り畳みマットと純毛の薄手の敷布団
生地も傷んでないし羊の毛100%なので捨てるのは勿体ないと保管していたのを
今回出して今使用中の敷布団と合わせたのです。

先に言うが、寝起き腰に負荷がかかってないようで
痛みがないのです。
やはり底付き感のある煎餅敷布団よりも厚さ150cmはないと
腰を保護できないのかなと思った。

そして組み合わせの順番はかなり重要で
以前も同じようにして寝たことがあるが痛みは改善されなかったが
何がどこが違うのか?

古いセットの敷布団を下に新しい敷布団を上にしたわけです
ウール100%を上にすると表面が柔らかすぎなせいか?
腰の痛みは改善されなかったが
新しい敷布団を表面にしたことで、腰の痛みは軽減してきました。
しっかりしたクッション性で寝心地も良いです。

底付き感はまったくない!

 

2日目だが
腰が痛くない
腰が痛くないなんて ほとんどなかったので驚いている(p_-)

寝返りしているのが分かる 愛犬が寝ているところへ向いて左足が
ぶつかったりしていた
愛犬被害(;^_^A

多分だが 寝返りしやすい状態になったことで
腰椎に負担がかからなくなった
寝起き腰の痛みが軽減 ないと言っても良い!
ある程度のクッション性が寝返りをサポートするには必要で

例えば敷布団1枚だと完全に平面となっているところ体の向きを横にするにも気合が必要
横に立てないとならないわけで
寝返りしにくいのです
ある程度のクッション性があると
横を向こうとする時に自然な体勢で向けるわけで
寝返りは潜在意識で自然にできていることで腰に負担がかからない

という事ではないかなと思う。

当方と同じく腰が悪い方は参考にしてみてください!
当方は相当経験があって今があるので 参考になる記事だと思う。

クッション性でも組み合わせによって変わります。
身体直に面するものはしっかりした表面が良いようです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)