8月16日

朝寝ているところを起こしての散歩

暫く雨降りが続いて散歩もできないでいた
今日も霧雨が降っている状態で路面が濡れている

路面が濡れているだけで足の短いミニチュアダックスフンドは
路面に面した毛がビショビショとなる
路面には接してないが
歩く足の水滴がお腹へ跳ね返る為に濡れてしまいます。

普通の犬なら跳ね返りもお腹まで届かないので足だけ拭けば良いわけです。

そこで、歩かなくともスリングキャリバッグに入れて自転車で
散歩コースを回るのも散歩した気になるだろうと
いつもの散歩コースへ行ってみました。

すると、あ、そうだった! 市の文化センター回りは水はけのよりタイル張り

いつもタイル張りの歩道をあるいていたのでした。
案の定、アスファルト路面は濡れているが、歩道はほとんど水を吸収している

ということで来て大正解!

 

癒しを撮影

 

癒しの天使

 

 

 

ちなみに毛は剃っていません(;^_^A  足の事

 

膝の上がポカポカして気持ちいいよ~

 

なんか気持ちいい

 

スライディングキーボード台
幅広になったぞ!(*^-^*)

やはり工夫ですよ(^。^)y-.。o○

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)