そういえば気が付いたんだが

暑い季節って長くない?

5月頃から暑い

で暑いと1か月間が長い\(◎o◎)/!
7月って 随分前に感じるんだが

8月はかなり長い

グルコサミン飴

コンドロイチン

いきなり 書くと分裂症だと思われるが 目の前に雨の袋があるので(;^_^A

分裂してみた(p_-)

グルコサミン飴  コンドロイチンこ

今度ロイチン舐めてくれる?\(◎o◎)/!

飴ですよ~

飴の事です

当方の脳みそもこんなもんです(^。^)y-.。o○

 

ニュースでは ゴンドラ宙ずり

これ映像見たけど このビルに入っている清掃会社 かなり次元が低いと思うよ

 

なざならゴンドラ操縦者資格はあるだろうけど、完璧など素人で 場数も踏んでない

コーナー部で風の強い日にゴンドラをぶら下げて窓ふきなんかやってたら
回転するのは当たり前ですよ

普通高層にもなるとケージがブレないようにガイドが2列あってキャスターを収納して下降するタイプは少々の風はOKだが
強風の場合はいずれも使用してはならない

なぜなら、ケージに掛かる風量は時には吊り下げているワイヤーケーブルに
何トンもかかるのです

ワイヤーケーブルよりも せりだしたアームの方が形状によっては折れてしまうわけです。

こういう窓ふき作業員などはレベルが高い業者なら風速を気にして強い場合は
協議、風速15mで作業中止とか 決まっているんだが
業者の質の問題で この日ゴンドラ作業のみなら作業しなければ金は入らないわけで、風少々強くても、おいら慣れてるから~とか長くやっているとか
1名のゴンドラ資格者が初心者に手前かっこつけて強行してしまうんですよ
しかも風の巻き込みのあるビルのコーナー部で、コーナーだと風が四方八方から目の前の壁に当たってケージは煽られて壁から3m離れる場合があるんです

その時に横から風に煽られたらもう手遅れ、大回転してその勢いで
窓ガラスに当たって割ってしまうのは、新築の高層現場なら日常茶飯事です。
今回のは救出の為に窓ガラスを割ったとの事

微風でも同じことで回転するので強風なら回転速度も速く2~3回転してしまいますよ

今回の映像をみると、左角にあったゴンドラケージが風に煽られて
左角を軸に角を跳び越えて反転しながらケージが裏になったところで
窓ガラスを直撃していて、吊りワイヤーのテンションで戻っているが
ケージの端の幅でテンションが掛かって止まっている状態

風が右から吹いているから拭いている方向へ籠が行こうとしているけど
風が止まってケージが戻る時の反動で壁からケージを押して左手へたぐれば
元の位置に戻せますよ

壁面は擦れると思うが
うまくやれれば、何事もなく住むことです

また、

このタイプのゴンドラは電纜式のようなので吊りワイヤーなどの回転摩擦などでリミッターが作動して操作できないだけだから
本体に人を付けてないからレス級沙汰になるんですよ

ちなみに電纜というのは、操作ケーブルをワイヤーの中へ仕込んだものです。

もう35年も前の代物ですよ
ビルは新らしいそうだが、設計上ゴンドラ用の設計は組み込まれてない
ようだから30年も前の形式のゴンドラを入れたんだろう 安いし

リミッター利いているからリセットしないと動かないよね
そこまで教育されているかどうかだ!

メーカーにちごんっぽいけど 比較的古いシステム

風に煽られないようにガラス窓に吸盤つけてやるシステムかな? しかもガラス屋用の

風が強すぎたから吸盤取り付ける前に風に煽られたのだろう

 

当方が昔従事していたころの知り合いはみんな死んでるね

ストレスの大きい仕事なので、みんな短命なのです

当方は自然消滅したが 最後の職人として

結果的には危険な仕事から離れてよかったと思っている

人工単価がよくっても 事故起こしたら人生に汚点が付くからね

あ、窓ふきじゃないですよ 責任の重い設置専門です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)