当方前から語っているが
クスリを入れてしますと、もうそこで自然治癒力は衰えてしまうのです。
例えば、血圧が高いからと降圧薬を入れると、もう自然には血圧は安定しなくなるので
降圧薬を飲むようになれば、ずっと飲まないと普通でいられなくなる
また、体調不良で精神安定剤を飲むようになると
体調不良のそもそもの原因、調子悪い場所などを治すわけではなく
精神安定剤で緩く身体を麻痺させることで自覚症状を取ることで
楽になるという人工的なやり方なのです。
それは健康にとっては、良いとは言えない

ですから、当方が言うのは、もう薬を飲んでいる人に対してやめなさいとは言いません
やめるのは、当方にような魂の修行者じゃないと薬を断つという事に
勝利するほど強い意思、信念とか持ってないといずれは具合の悪さで自滅してしまう恐れもある

もう昔から薬を飲んでいるような人は、免疫力は下がっているので
インフルエンザの予防接種やこのご時世のコロナのワクチンを取り入れるとか
今国はまるで義務のように勧めているが、かなり焦っているようにも見える

とにかく医療崩壊を回避してゆかないとならないので、ワクチンが対して利かなくとも
国民全員接種させたいのだろうと思うが

ワクチンを接種しても感染はするが重傷者の数値を下げることができる、という事がネック

そして、まず感染した若者がコロナを振りまいているので
まずは情報統制 テレビで報道 ワクチンを打ってない千葉真一がコロナ感染で死亡とか
野々村真 コロナ感染 重症から20日で生還とか
これで、自由奔放な若者が怖くなり ワクチンを希望する者が殺到

事実では、重症化はしないとか言われているが、ワクチンを何度か打っても感染した人は多いい

当方が考えるには、ワクチンにしても 臨床試験の期間がなさすぎですよ
普通なら日本では一般的に薬品として取り扱われないはずなのです。

全世界があせっているので
とにかく投与させて、経済を復旧していかないと、もうどうにもならないところまで来ていると思う

実際はコロナに感染しても発症しない人の数が多いのです。
もしすべてに人が発症して中等症 重症が増えていたら 国や都などのノロノロ運転では
手遅れになり経済破綻してしまうところです。

今全世界に 疫病が流行っているわけです

それに、確実に感染しない生活をしてゆくべきなんですよ
それには、他人と距離を置く、もしくは他人と接触しない 御用でコミュニティーへ
出向く場合は、完全防備

よく通りを歩くと、お父さんと子供がマスクをしないで歩いていたりするが
コロナを振りまいている可能性は高いです!

通り過ぎるだけで感染する場合があるとか言われている デルタ株は

とにかく距離を置おくこと、戻ったら手を洗う マスクは捨てる

会話をする場合 2重マスク

宅配便は 非対応で置き配にする

免疫力を下げないように 風邪をひかないように注意 いわゆる不摂生が元で体調を落とすので
そういう時は免疫力は下がります。

つまり健康的な生活をしてゆけば、免疫力はさがりません

空気清浄機 多分必需品だと思う

加湿器も冬季必需品ですよ 喉の乾燥でウィルス取り込みやすくなるので

ということで、とにかく感染しない対策をとって生活してゆけばいいのです。

ちなみに、風邪を引いて免疫力が下がっているからとコロナに感染する
と思ってはダメです
しないんだから 人と接触しなければ 絶対に感染しません!

人と接触しないわけにもゆかないです

と考える人は、しっかり感染防御すればいいのです。

ニンニク食べる習慣を付けると良いのかもね?
良くわからないけど 夏バテ防止にもなるので

免疫力あがるはずだよね(^^)v

生のすりおろしにんにくをマスクに塗るとかさ\(◎o◎)/!

人と会話をする時に効果絶大

今日は久しぶりに自宅でゆっくりしている日曜日

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)