おふくろの方は

ぎりぎりかかりつけの内科クリニックへ受診したんだが
毎月、貧血を抑える注射を打つはずだったんだが
これは不手際だな~
貧血を抑える薬剤を取り寄せしてないが為に今回はなし
ということで
担当医はこう言われていた

貧血を抑える薬の取り寄せは、お宅だけなんですと
取り寄せて、来なかったら薬が無駄になるとか言いだして
来たんですよ

約束を守れよ! と言いたかったが
大丈夫ですよ 必ず月末処方箋が切れることには来ますし
薬剤を注文して入ったら連絡してくださいよ
必ず行きますから
と言ったんだが
まあ確かに、他の病院へ行くのもこちらの自由だから
損失を考えているわけですよ

仕方ねぇ~奴だな~と思う!
最初に慈恵医大を紹介して 慈恵医大を受診して
慈恵医大の指導などがあって
うちでも薬剤を取り寄せしてできます、と断言していたんだから
やはり医師としてしっかり、薬剤を取り寄せて当方たちが受診
してくるのを待てばいいのです。

それを取り寄せを忘れてしまって
月1回の貧血を抑える薬(注射)を来月へ回すって、後から思うと
かなりずさんな対応ですよね
言い訳で、血圧が安定しているから大丈夫でしょう などと言っていた
血圧の安定は、薬を飲んでいるからですよねと
当方は言う

血圧を下げる薬を飲んでて低くならないんじゃやばいでしょう!

病院変えるかな(p_-)
当方こう言ういい加減なのは嫌いなんだよ

近くに、腎臓内科のある町の専門病院があるんです
そこへ行こうかと思っていたんだが慈恵医大の医師にいうと
内科クリニックの担当医は心臓専門だから変えなくても差し障りは無い
といっていたので継続しているんだが

まず、内科クリニックの門をくぐっても 熱があるか? やらないです
珍しいくらいに、昨年からも体温の計測はしてないです
だから、コロナに感染している人も来ていると思う

他の病院では、熱のある人は待合室は別にしていたりするけどね

腎臓の数値だけが悪いとか

月一回の貧血を抑える注射
つまり、腎臓が悪いので、腎臓から貧血を抑える分泌物が出ないから
貧血を起こすわけです
ですから医療としては、腎臓で貧血にならないように分泌物の代わりに
薬剤投与で貧血を起こさないようにしているわけです
それを、1か月に1回投与しましょう という事となっているわけですよね
1回くらいやらなくても死にやしないだろう
という考えだろうと思う
確かに、慈恵医大へ行く前は、この薬剤は投与してこなかったのです。
そうすると、慈恵医大の女医は此処に意識がいったのは
優秀な証拠ですよ!
いままでずっと、足腰が悪くて転倒していたのかと思っていたら
貧血が原因だったのです

昨年入院した三鷹中欧病院 漢字を変えてます。
そこではじめて尋常ではない貧血、普通の人の半分しかない
ので輸血します サイン書いてください!
てことではじめて輸血をしたのです。
どこで血液を取られているのか?がん脂肪の恐れがあるということで
下から上から内視鏡検査をしたのでした。

12市町に潰瘍ができていたというんだが
潰瘍で血液半分取られるか?

検査入院だったので、治療は処方箋のみだったことで
1か月後に潰瘍が穿孔となって、穴空いてしまい食物が管の外へ出ていたので
ヤバかったと救急で運ばれた先の杏林大学付属病院で言われていました。
結局穿孔って、潰瘍ができていたら、やはりその時に手術して治療を
すれば穿孔とはなっていなかったと思う

過去の話だが、かなり重要なことです
この流れで

穿孔となり緊急手術でおよそ20日入院し
もう病床が少ないので入院は「できませんので退院してと
かわりに、リハビリ病院として野村病インへ転院して頂きます

ということになり、野村病インで1か月お世話になって退院

しばらく自宅で生活をしていたが
姉との電話で

血圧が190高いから病院へ行った方が良いと救急車を呼んでそれから
また何か月?2か月間かな 年越しを野村で過ごして

年明けで自宅に戻れてケアマネやヘルパー事業所と再契約をして

2月で、当方はケアマネに切れて事業所をヘルパー事チェンジ
3月から新しいケアマネ事業所とヘルパー事業所とで
新しく、訪問看護も契約して
6月頃から認知症の度合いが急激に進行しお漏らしし放題!
布団や衣類の汚れ
その面倒を夕方も見ないとならないので、ヘルパーを週6回のところ
12回にしてもらって ところが6回は実費となるという

日曜日がナシなので当方が3月から毎週欠かさずヘルパーの仕事を
してきたが
まさか 親の下半身までは綺麗にしてあげられない
月曜日まで汚れたまま過ごしてくださいm(__)m
てことになっていて

それでは、マジ衛生上悪いし手に汚物が付いて伸びた爪は真っ黒のまま
ウンコが真っ黒く変色した状態です
その手で、カップに入ったお粥に指を入れて食べていたのを
見守りカメラで見たときには驚きました

以前からケアマネには日曜日もヘルパーを入れて欲しいと言っていたんだが
日曜日は稼働するヘルパーも少なく、みな決まっているので難しいと
言われていてそれでおしまいだったところ

当方がどしても親の下半身まで面倒見れないので
なんとかヘルパーを入れたいと
包括センターの担当へ直接言ったことで、今のケアマネが動いてくれて
日曜日に入れるヘルパー事業所を見つけてくれたのです

ケアマネ事業所とかヘルパー事業所とか包括センターとか
どういう構造になっているか?
良く分からないですよね
当方も最近までまったく構造がわかってなかったのでした

まずは、福祉関係は当方の住まいでは、市です、市の高齢者福祉課
市で委託している事業所は包括センターです
まずは包括センターがトップで
色んな事業所を抱えているわけです
ケアマネ事業所も何件かあるわけです、そしてケアマネ事業所が
利用者を管理しヘルパー事業所を選択しているわけです
当然契約は利用者直接で
ケアマネ事業所だけは0円です。 国から手厚い月給にしたら40万円以上
ですからね
当然の月給だと思いますよ めんどくさい仕事やってますからね(;^_^A
あまたの回転が良くないと出来ない仕事ですよ!

そして、施設の件だが、見つかりました!
でも、今はやっと「おふくろに合う人間味のある70歳代の良いヘルパーさんに遭遇して、この交流は切ってはダメだなと思うので
施設入りは、24時間体制でおふくろを看ないという段階に来た時
やむを得ず施設入りという流れでとせっかく見つけてくれたんだが
ケアマネに伝えました。

やはり、まずはおふくろの毎日、それが人生なので
生きていることを実感してヘルパーに甘えて毎日を過ごせれば
それが今一番なおふくろにとって最良な事ではないか!
と思うんですよ

施設へ入れちゃって知らないところでまだ馴染んでないところで
寿命を迎えるよりも
50歳の頃から住んで馴染んでいる自分の部屋が一番です
一番天国に近い部屋です

毎日何人もの天使たちがおふくろの世話焼きに来る!
素晴らしい事ではないですか(^^)v

息子の当方は それの係なんですよ

 

え?
係りだったの?\(◎o◎)/!

だれか変わってくれ~~係

もう 老良 めんどくさい事は 嫌なんだよ~~(V)o¥o(V)

 

ちなみに

今日おふくろは なぜかクリスマスイブだと言うんですよ
まじにそう思ってんのか?と聞くと
当方にまた冗談を言う~とか言うのです
何処かからそういう言い回しを言うのか?
だから、輸血したことが原因だと思うんだが
今まだ夏だよ何月だと思ってんの?
と聞くと
12月と言うのです
まだ8月31日だよ! おい 頭おかしいよ
すると、かぼちゃが腐ってどうのとか訳わからないことを言い出してきたので
腐っているんはあんたの脳みその方だよ!
というと、いきなり笑いだしたり

クリスマスから離れなくて、今度は歌い初めてきて
わたしはクリスちゃんなんだとかいう始末

なんかあんのかな? 聖夜です

当方は霊的な見解で考えているんだが
もしかしたら 運命大変革で 古くからの因果 カルマなど
今回の小さな事故で回避されているのかな? と思うんですよ

当方は目に見えないパワーで守られてる
おふくろは聖夜を歌って当方を祝福しているんですよ きっと

そろそろかな?

当方の背に羽が生えてくるのは\(◎o◎)/!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)