ケアマネから連絡あり!10/1

おふくろさんの介護4での単身生活は限界ということで
特別養護老人ホーム入所という流れで

包括センターの担当と相談しながら
これから施設を探す さんだんとなった!

これから冬に入る前に、施設を探して入所してもらわないと
やはり、危険なので
それは昨日の担当医からも施設へと話はでているし
介護ヘルパーからも もう限界ではないですかと ケアマネに話している様子だそうです。

当方はよくわかります。いう事を聞かないので、もてあましている状態
これが、おふくろさんの城での単身生活はリミット! と、当方も納得しました。

ここを読まれている当ブログの読者さん、毎日来られて当方の作文を読まれている

皆さんも、うなずいていると思います(;^_^A

特別養護老人ホームに入所が決まれば
今住んでいる都営の部屋は引き渡しとなります。

引き渡し猶予は3ヵ月だったと思う
その間に全部、処分、いやまてよ

貸倉庫に入れるか? でも経費が掛かるからNGだね

もう記憶もないしおふくろさんは、残された人生を新たな場所で
新しいわずかな人生を堪能してもらいましょう!

やはり最後は施設の方が、安全だし、本人にとってもそれが一番良いだろうと思う

当方は、今年初めのおふくろさんの退院からできるところまで自宅で生活をと

介護1からいきなり介護4となった今、10ヵ月間、単身生活はリミットだと感じました。

リミットにしないと、これからまた救急搬送されれば、もう戻れないだろうからね

ここまで認知症が進んでいては

特別養護老人ホームは、なるべく近いところでと希望
安いからと昨年の群馬県なんか嫌ですよ
何か救急な時とかタクシーを使えば5万円はかかるからね 遠いとなかなか行けないし

どうなるかは、おふくろさんの守護霊が決めるからね
ということで

そんなすぐには決まらないので
多分、運命的に用意されていると思う 空きがでてくる時まで…

 

特別養護老人ホーム

青梅の方とかって話が出ていたので
安いところと受け入れができるところを探していただきます。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)