実家行ってきた!

愛犬ナナちゃんと実家へ行ってきました。
20インチのブリジストンファインミニで実家までの片道10Km
正直、買い物とかチョット町まで限定のアシスト車で
片道10Kmは流石にきついです。

アシスト車なのになぜか?
20インチ小径車なので、アシスト力も26インチより抑制されているようです。
アシストが利くのはせいぜい時速15Km/h前後なので
歩道を走る自転車です
平坦な道路を走ると時速17~18Km/hあたりのスピードなので
踏み込むペダルが重いので、むしろ電動を切って走った方が楽かもしれない
スイッチを切ると、重くて走れたものではないが
1速から2速スピードに乗って3速と走ると軽さが続くので減速しない限り
普通の自転車のような走りもできます。
減速すると一たび重くなるが。。。

ペダルに負荷がかかりっぱなしで45分間はきついですよ(;^_^A
しかし運動になる!

さて、実家での話の前に

愛犬との憩いの写真

 

 

舌出しているには体温調整?

 


挟まれ感が溜まらないワン🐶

 

 

大好き♡(*^-^*)

 

 

首が気持ちいい~~

 

ハイ、ここから実家です。

今日は実家で何をしたか?
たいしたことはやってないが、当方にしかできないことをやってきました。

 

あ、そうそう 見守りカメラ、おふくろがカメラを掴んで下へ落としたんですよ

2日間ヘルパーさんも放置

下手に触ったら?という心理が湧いていたと思うが
3日目で元の場所へ戻してくれました。

そして今日、両面テープで固定しました。

そして、数日前から姉の携帯へ電話したりしていたんだが
出ない

自宅の電話番を前に削除してしまったので、実家へ行くまで掛けられなかったが

やはり、施設に入ることになった事をメールなどではなく
直接電話して伝えないとならないので

そして実家から姉の自宅へ電話したが、留守のようだった
3~40分後に再度電話したが、同じく留守のようだったが
その後、姉から実家に電話が着て、受け取りました。

ナンバーディスプレー登録しているんだな
そうすると、当方が自宅などから何度か電話したのも把握していたわけだ
今回2度も電話したからやむを得ず電話してきたって感じだったが

ま、そういう姉への不信感はもう無しにして
今日は姉と長い時間会話ができた

お袋とも会話ができて
おふくろさんは、今まで娘の存在を否定していたが
今まで記憶にもないような感じだったが
姉との電話中、おふくろに、おねえちゃんだよ!と子機を渡したら
普通に会話をしていましたよ
忘れたわけではないのか?
実際娘の声を聴いて嬉しくてしかたがないようでした
みーこって言ってて すごくうれしがっていたし

認知症で忘れていたものが、生の声を聴いて、瞬時に記憶が蘇っていたような感じ

実の娘だから忘れるはずがないんですよ!
だから、これからでも頻繁に娘と会話した方が認知症が良くなる
というのが、良くわかりました。

今まで姉は実家へ電話してヘルパーさんが電話を受け取ったが
おふくろさんとの会話はNG、仕事ができなくなるのでとお断り
されてしまったと言ってました。 まぁ当然のことで
いつも日曜日のお昼前後に実家に来ているから
その時に電話して来てと伝えました。

そして、姉は上京する為に今のところワクチンを2回接種したと言い
あと1回の接種を受ける予定だと言います

私も疾患があるので、本当はワクチンを受けたくなかったんだけど
上京するつもりだからと言われていました

当方が何度も携帯ショートメールをしても無返答は
ガラ携をまだ使用していて気が付いたら受信料だけで2千円もあがってしまって
切断しているとか、言われていたが

PCもモデム撤去でネットができない環境とか
コロナで家から出ないように通風孔まで塞いだようで
それやリ過ぎじゃねっ(p_-)

駅周辺の密集する環境だそうで周りに感染者が多いとか
今回全部姉に伝えたいことはほぼ伝えられたので、良かったです
10月10日日曜日 いい日だね(*^-^*)

もう姉が気にするようなことは絶対言わないようにして
姉弟の縦の関係に乗っ取り仲良くやってゆこうと思う

いやおふくろさんが施設へ入った後が凄い大変だから
おふくろさんの所帯道具すべて

処分して3DKの部屋を明け渡さないとならないので
当方独りでは、土台無理

処分といったって、そのまま段ボールに梱包して破棄処分ってわけにはゆかないので

唯一の姉弟、姉を頼りにしないと 他いないからね

なにわともあれ、今日は本当に良かったです(^^)v

 

63には見えないね\(^o^)/

あ まだ2だけど(;^_^A  来月で3です。 バリバリのさそり座生まれ!

いやでも、中旬生まれとか上旬生まれほど性格は固くはないが(;^_^A
いや、姉が7日で、おフウロ系の祖母は7日で
頭脳明晰だが、普通を超えてるんですよ!
特に祖母は、もうこういう性質の人は世の中にはいないが

それは外へ向けて放つ性質なんだが
同じ7日生まれの姉は、内なる方向で祖母のような世界観を構築
してきている

20日は当方の親父です 21日が当方
この辺に来ると、自我ってあんまりないね\(◎o◎)/!

もうどうでもいいような(;^_^A
考え方が今までこうだった!ということが、新しい思想や見解で
遭遇した時に瞬時で考え方が変わります。

例えば、ずっと引きずってきた固定概念
これ、すぐに捨てられます

固定概念なんかもっていたって何の徳にもなりゃしません

何が正しいのかは、その時の状況でハッと出会ったときにショックを受けて
固定された概念なんかいつまでも脳に保存していると
進歩できないですよ

ですから当方にとっては、自分の固定した概念は

いつでも壊して入れ替えることができます。

それって、普通の事ですよね! できない人が凝り固まっているだけの話

その類と、信念はまったくジャンルが違います。

信念は、概念の域ではない 概念、観念なんて 取ってつけたような理解で

信念は 信ずる心

信念の対象は神です。

ちなみに、当方は、一切の新興宗教には入会していません

入会してないが、無神論者ではないです 言わなくとも なんか
自然に神様ってよく話題に出てきます

神様に助けられて今があるって、思い込みで活字を並べているわけでもないし(;^_^A

神様のおかげで生きられているとか、思わない人の心の中の風景が
当方にとってはあまり興味がないと言うか(;^_^A

やはり当方のように神を感じる人の心の環境に興味があります
果たして当方と同じ草原の海原で大手を広げている自分がいるとか

大海原は当方の若い頃でした

当方は海では溺れないです

手でかかなくても沈まない呼吸法があるのです

ですから、仰向けに海原に長い時間浮いていられます

呼吸法によって大海原に大の字で横たわっていられます。

午前11時に海に入りリーフまで泳いで、リースの外で
海面をベッド代わりに寝そべって午後3時ですよ
海の波は時間で変化します

午後3時になると海に入った午前11時の頃は無風だったが
午後三時では潮の流れが浜から引く風が沖へと吹くので

リーフの外から浜辺までは泳いで戻るのは困難です

波が今までは浜まで見えていたが、波の上下運動が盛んで

戻る浜が見えなくなります

とても小さな浜が波が下がった時に一瞬見えるだけで

それをたよりに、平泳ぎで戻るが、午後3時の波はなかなか戻れないです

そこを焦らずに、浜を目指して泳いでいれば、いつか必ず浜へ戻れます

戻る方向を間違ってはもい二度と浜へは戻れません

当方は、戻れる確信があったのです なぜなら海を敵に回してないからです
大海原に抱かれて過ごした数時間

大馬原との対話をしています

どんなに波が高くなろうとも その波間にまかせて逆らわず

自分の意志をそこに投影すれば 別に水難事故とか

考えがつかないです

波に逆らわずに並みの作用に合わせて泳げば溺れることはない

呼吸法です

お腹に空気を溜めたままにして肺呼吸を小刻みにする

ことで体は海に沈みません

しかし足は海面から下がるので、腹筋で必要以上足が沈まないようにします。

海の波に動揺しない事です。

動揺しなければ、溺れることは無いです。

ですから、人間の性質として、パニックに陥ってしまうような人は
海へ行かないようにしてください

迷惑です 海の迷惑!

海に身体を預ける気持ち 神に身をゆだねる心持と同じです。

そういう気持ちのない人は。膝程度の水深で海を楽しんだ方が良いでしょう

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)