ソファー返品と購入

これね、良かったんだが
同じものを買うと、また同じところが壊れると思う

つまり同じ使い方をする人間なので(;^_^A
いつか同じく壊れる

リクライニングの14段は、かなりきめ細かいが そこまで細かいと
強度が下がります
ラジエット式リクライニング機能なんだが
この強度ならリクライニングには使わない方が良いと思う
窓枠に使用するテントとか骨組みの自重のみという部類が良いかと思う

なので、他の形式のソファー

普通の回転式座椅子とかも選択していたが
愛犬と使用する方向性で、愛犬がリラックスして寝られる
椅子と言えば、やはりローのソファーだろうなと思う

2か月間使用してきて、結構ほのぼのとした撮影もできたので

色々と悩んで、これにしました。
普段はこちらに座って凄し、寝る時は布団

選ぶのには、予算的お値段と愛犬が乗り降りできる高さ座面まで23cmなんだが
座布団を床に置けばいいか!

後、制約はこのソファーを置いた後ろは布団なので
幅が限られるので、実家にあるソファーは無理
幅が80cm以上は無理なので、素晴らしい座り心地は求めていません

これと比較した。
大きさ同じくらい お値段も3万円以下
こっちを決めていたんだが
まずアームレストマウス操作ができる マグカップが置ける
愛犬の場所もいくらでもあるし

その後に下のスタイルを見つけて

ほとんど普通のオーソドックスな2人掛けソファーでコンパクト
デザインは他の方なんだが
決め手は、ソファーのクッション性と耐久性です。
こちらはS字バネにウレタンフォームとポケットコイルという構造
なので、長く使えると思った

デザインの良い方は、S字バネとウレタンのみなので
いつかは必ずへ足るんですよ
へ足ると木枠とか尻に当たったりする可能性がある

だから。作りで耐久性は全然違う(p_-)

設置したら、ソファーから立ち上がる時にアームレストに左手を置いて
体重をかけるので、アームレスト自体が床に設置している部分を見る

食事はいつも 布団に座って胡坐をかいて食事しているので
なんかおかしなスタイルになっている
愛犬が来てから

2人掛けソファーだとそれが改善できます。
テレビの前に 同じようなスライド置台を設置すれば
食事タイムの時だけ、スライド置き台を引き出せばいいわけで
座面はポケットコイルなので 愛犬が隣で寝ていても振動させない

今もう 壊れた一人用ソファーは回収されて
座布団にブランケットを敷いて使用中

 

愛犬は人と触れていたい動物だからね

 

寒がりなんですよ
ぶるぶる震えている
もう暖房してますよ(;^_^A
室温24℃

もう~可愛い過ぎ(*^-^*)

 

座布団3枚
これでも良いんだけど 当方は辛いです(;^_^A

はい 今撮影

こんなスタイルでキーボード打ってます(*^▽^*)

背筋が固定できれば良いんだけどね

ということで

今日注文 明日配達

最初の一人用ソファーとの差額はポイント使用で 5千円くらい

さどうかな? イメージ通りに行けば良いけど

 

これ

これお客さんが来た時
例えばのは話で、コロナ渦でありえないが

もしも来た場合、男性だったら、
隣に座らせて 会話なんて とんでもない\(◎o◎)/!

 

このソファー切り離して設置ができるのです

 

これは優れものです

 

我が家で商談する場合、事前に分離して置いて

お客さん用にできる(p_-)

明日以降 座り心地 使い勝手 レビューします。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)