情報統制か?

副反応について検索すると
Googleの検索に載るのはほとんどが公共のサイトばかり
庶民の多くのブログ記事とかヒットしませんね

Googleでしっかり調整されてますね
なぜわかるかは、当方のサイトも調整されて、ブログ名で検索しても記事はほとんどヒットせず
検索サイトの最後尾にその他の情報のリンクをクリックすると
当方のブログ記事がドバっと表示します。

これはスパムと判断したGougleがあまり人目に付かないように
その他のサイト情報へと回しているのです。

興味深い記事をみました。

《ワクチン接種翌日に急死》「主人は泡をふいて搬送先で息絶えた」厚労省“副反応調査”の問題点

https://president.jp/articles/-/47793

これはね、ワクチン接種した次の日に亡くなっているのは
ワクチンが原因なのかの因果関係は認められないとするのは
では、認めるって言うのは
要するにワクチンの注射を打っての数時間内で死亡したら因果関係あり
と登録されるが、時間経過で因果関係は判断できないんですよ!
わからないのです
分からない死亡者にワクチンとの因果関係があるとは言えないだけですよ

当方が思うには、因果関係ではなく、そういう言葉を使わずに
「ワクチン打った後に死にました」これが事実です

色々な疾患を持っている人にもワクチンを薦めているからです
当方は医者じゃないが

また、バカかもしれないが、バカでも分かる

ワクチンへのリスク リスクです= 高血圧症 腎臓病 心臓肥大 動脈硬化 心筋梗塞の疑いのある疾患です。
当方のおふくろさんです 91歳

こういう人はワクチンのリスクが高まります。
これは普通誰でも分かるはずだが、、実の姉が母親のワクチン接種を受けられるか? 医師に聞いたりしたが

動脈硬化のある人は、心筋梗塞がいつかは発症してしまうというリスクは
高いんですよ
急死です。

でワクチンを打った次の日に急死って
その因果関係と語れば、ワクチンを打った為の自己疾患による急死です

ワクチンのせい?かどうか? それ以前の話ですよ
ワクチンを打てば急死するリスクは高まるって、どうして医者国が言わないのよ!

ワクチンが死亡へのスイッチだったわけですよ!

こういうことは、医学なんかで答えは出ません

ワクチンを打った人が100万人いたら、100万通りの生体リズムがありますからね

副反応以前のはなしですよ

だから群集心理にのまれないで、冷静に考えて何が良いか?
心をしずめて、考える時期ですよ

当方は、ワクチンを否定しません

人類の歴史ですから

ただ、己の心を失っての群集心理に左右されることなかれ

群集心理の中には 魔物が潜んでいる場合があるのです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)