家族~愛するワンコやニャンコの話

今ですね、トイレでしている時にわかりました!
長年家族として愛犬や愛猫と生活を共にしてきたところで

どうしても、どうしようもない時に遭遇します

それは、愛犬や愛猫の寿命です。

人間は少なくとも長生きするので、可愛い可愛い愛犬をいつの日か看取らなくてはなりません

今まで元気に歩いていた愛犬が
そして飼い主の側に来て甘えるしぐささも

いつの日か自然の摂理で途絶えてしまいます。

その後はとても寂しい日々を余儀なくされるかと思います
それは人の性格上千差万別な感受性の違いで、自分が落ち込む前に
新しい家族を迎え入れる
人もいるかと思います。

先ほどトイレで瞬間を感じて感じたものを開いたら

やはり、最愛の愛犬は人間へと転生するよ!という教えが到達しました。

当方は最初から、いっしよに生活した2年間 愛犬は、犬生を終えたら
人間へと転生してくるだろうと、直感で思いました。

それは、とても自然な成り行きと必然性で愛犬の来世は人類へとステージがあがるのです。

それは、どういうことかと言いますと

動物はそもそも動物の世界サイクルで回っています。
人類は人類の魂を持ってサイクルされている

動物が自然には人類へと転生はしません

それがなぜ、転生できるというのですか?

お答えいたします。

それは、縁です 何事も縁でこの世は成り立っているのです。

それだけでは動物の魂は人類へと昇格はしません

大切なのは、呼ぶのです

飼い主が大切な家族をまた自分の側へと呼ぶのです

また動物の家族としてではなく、今度は人間へと転生して来てください!

亡くなった後にそういう思いを抱いても無理ですよ

やはり、常日頃側にいる愛犬の魂と語り合うことが必須です。

かならずや、人類へ転生してまた違う形で側へ戻ってきます「

それは、若い女性かも知れないし 何かのきっかけでお世話になる
看護師さんかもしれません

後20年はあなたが生きられるとしたら

心から、再会を望めば再会できますよ

それをトイレでそのシステムを感じました。

動物も人間と深い縁があるなら、そのパイプラインができるので
人類へと転生できます。

それは当方、以前から語っている

イルカ漁で殺されたイルカたち…の件

この話の続きを知りたい方は

サイト内検索窓で「イルカ漁」を検索してください!

あなたが大自然の摂理を理解できる入口となるかもしれません

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)