NHK受信料取り立てのシステムは間違っています。

今ふと思った事を書きます。

当方の母親91歳、90歳までNHK受信料を口座から引き落としされていました。

国民年金暮らし 月に6万円で2か月ごと12万円が支給されます。
その中でNHK受信料は口座引き落としされていました。

年金暮らしの後期高者、および 非課税対象 都営団地住まい

この環境でもNHKは受信料を割り引くこともなく 口座から引き落としします。

2020年~2021年まで、身体の疾患による

入退院で、テレビは長期的に見てなかったわけで
それで受信料を取られるのは不自然と、長女が気をきかせてNHKへ問い合わせた後

口座からNHK受信料の引き落としが止まりました。

テレビは以前から変わらず部屋に置いてあります。

一般的にNHK受信料はテレビがあるだけで受信料を支払わなければならないとするが

テレビを部屋に置いているだけで、テレビを長期間点けてなく
テレビ番組は見てないとしても NHK受信料を支払わなければならない

というのは、本当に歪んだ受信料の請求だと思います。

それでは、受信料の請求が止まる為には

見てなかったテレビをNHKの為に部屋から撤去しないとならない!
というのも、おかしなはなしです

テレビの所有者はその部屋の持ち主であるわけです 別にNHKのリースではありませんから

処分するも部屋に置いとくも所有者の自由です

それでも部屋にテレビはあるなら受信料を支払えというなら

見てないテレビを有料にて回収して欲しいものです いわゆるNHKがテレビを買い取りすれば良いのです。

テレビの処分にもリサイクル法で3千円はお金がかかります。

これでも、動かないNHKだとすれば、もはや現代にそぐわない組織であり

有害な運営システムをとる組織であると当方は思います。

違いますか?

国の税金を支払っているわけではないのですからね
国だと年金のみの収入となるので非課税となります
国の税金の方がましです。

91歳の都営住宅住まい認知症の母親の部屋には今でも32インチのテレビはあります。

見てないんですが、このテレビを買い上げてくれますか?

現在NHKとの受信料の契約を解除したかどうかは当方はわからないが

テレビは見てないという時点で解約ができますか?

出来なければ、テレビを買い取り撤去をお願い致します

ですね!

間違っているのに国が動かないのは 国も間違っているんですよ
わざと間違えている今の政権や政治家も同じ穴の狢です。

つまり、国民のより良い暮らしとかまったく考えない 利益しか考えない
テレビの受信料が発生するなら支払っても良いが
ならテレビをリース化するか 国で配給 もしくはワウワウやJCOMのようにチューナーを貸し付け もしくは購入して、加入者のみと契約をすれば

良いのです。

スクランブル以前の話です NHK放送専用のチューナーを購入またはリース
配給して受信料契約をするのが正当な方法です。

そうせず、歪んだ受信料請求の仕方なので、ここを改善して頂きたい

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)