実家行ってきました!

ここに置いてあるという事は
洗濯したいけど、できなかった!という
今日朝のヘルパーさん

 

洗濯機を見ると
土曜日の夕方にこられたヘルパーさんが、洗濯機を回しながら帰ったという事がうかがえます。

お願いしますって、これは、次のヘルパーに言っているのではなくて
家人に行っていると把握できます(;^_^A

そりゃわかりますよ!
家人の代理兼責任者として息子が

 

当方が来たのは、お昼
朝一入っているヘルパーがありますが
他のヘルパーの仕事の残はしません

これは、え~~と思うんだが
これはいざ仕方がないぞとなるんですよ!

土曜日までのヘルパー事業所と日曜日のみ来るヘルパー事業所と違うので

土曜日担当のヘルパーの仕事の残を日曜日に来たからと
するはずないですよね(;^_^A

家人の理想では、連携でやってほしいと思うけれど

これは、新しい課題ですよね

まずは、このサークル コミュニティーの総責任者はケアマネです

当方は利用者でお客です。

他事業所との連携を取るか? どうかは? ケアマネ事業所なんです

でも、実は、おふくろさんのケアやエトセトラは、日曜日限定でくる家人の息子の当方

当方が、すべての管理者となっているので

息子が日曜日に来るから、書かないまでも 息子さんよろしくお願いします
てこと、なんですよ!

 

 

毎週日曜日
日光浴をさせる これは義務的です。

日光浴をする? ではなくて
強制的に形式を作ります。

健康に必要なことは、それに対して進むことが気持ちではダメですよ!
健康に良いものはまず、義務化することです

当方が、毎朝、愛犬を散歩させる

させているんですよ!
健康の為のバロメーターだから、義務化しているのです。

まだ寝ていたい 寒いの嫌だ~とか 愛犬の態度など、ダメ!
健康管理しているのは飼い主だし

健康の為に必要ならば、飼い主が主導権をとって強制的にでも

散歩させます。

とか何とか言ってるけど(;^_^A

焼き鳥とか、飼い主の晩酌用の焼き鳥食べさせてますけどね\(◎o◎)/!

あのね、なんでも徹底してやる人よりも

柔軟性のある、やり方

当方の姉は、徹底したやるタイプだけど
当方は、基本的な事を土台にして、後は自分が楽な姿勢で進んでますよ
それが当方のスタイル!

なんでも長生きするのが大正解ではないのよ!
長生きさせるために、健康管理された食べ飽きたフードばかりを出して
食べなかったら、飢餓状態になるまで、フードを出さないとか

当方にはできないよ(;^_^A

散歩も近所ばかりで

玄関が定位置で

フードは食べ飽きている 食べないと 食べないまま
飢餓状態になれば 食べるよ!て

それで、長生きしているよ! て

本当に ななちゃん 当方のところに来て 幸せだと思うよ

それは飼い主側の思考で思うんだが

ん~でも正直 当方は、元々しらないオスの人間で

いきなり知らないオスの人間と共同生活をするじょととなった

いわゆる、里親だよね

ナナちゃんには、ななちゃんの 好き嫌いがあると思うんだよね

15歳と半年まで、姉に育てられて

だからね、ななちゃんは、女性が好きなんですよ

やっぱり、姉のような本当の育ての親 姉の体系とか 当たり方とか

やはり これは必然的にだよね

前の環境をナナちゃんは不満とは思ってないですよ

その環境で育ってきたので それが本当の家族のある場所「なんですよ

当方は、あくまでも里親の立場ですよ

愛犬ナナちゃんから見たことです。

面倒みて2年やそこらでお父さんになれるはずがないあ(;^_^A

面倒を見てくれているおじさんですよ 何処まで行っても

ん~~~違うな~

 

多分縦の関係のないお友達

いろいろと世話かけているおじさん

そんな感じ

 

 

いろいろ、太陽に近い場所へ 移動しながら

 

 

ここ良いんじゃない?

 

 

 

 

まなざし

 

風が寒いというので

 

 

 

 

 

寝たきりのおふくろで、爪が黒く汚れが付くのは?

また💩でないの?

これが、死亡する原因ですよ

感染症です

これで、手づかみでモノ食べたら爪の垢の病原菌が体内に入ると

その病原菌が体内で繁殖してって

これが、後期高齢者のダントツ死亡要因でもあるのです

ケアで、看護師が詰め切ろうか? といって、おふくろは、伸びてないから
いい!と拒否したからと

不衛生な爪をそのままに良していては、もしも感染症が発生したら
看護師の責任は免れないですよ

しかし、訪問看護師は、そこまでの責任は課せられないとおもうが

前にね、訪問看護師から電話来て、インターンも付き添いさせたいので
よろしいですかと、電話来た時に OKですよと返答して

その日の風景を見守りカメラの記録ビデオっで見たんだが

看護師が、爪切りましょうか?というと、おふくろは拒否してました
爪伸びてないからいい!と

しかし、爪が伸びすぎていて 衛生より 危険「なので

なんとかして爪切りの承諾を得ようとする行動はみられたが、拒否

利用者が拒否すれば、実際爪切りはできません

しかし、その後で、ケアマネが立ち会っていて

ケアマネが、看護師の仕事の流れをみていたが、爪切りが気になっていて
おふくろへ、詰め切りましょう、このままでは折れたりして危ないので
と、諭しながら、ようやく爪切りを承諾されたようで
ケアマネがおふくろの爪を切ってくれました。

おふくろも、人を見るんだと思う 若い人だと いう事聞かないです!

優しい人だと 我がままし放題
当たりが強い人だと 感じたことを言うし

実家を午後3時には出て

いつもの自宅周辺の散歩で、見守り兼安否確認の配食サービスの
会社から電話が来て

夕方の宅配弁当で、女性の方が優しく声をかけているんだが
お味噌汁温めで食べますか?とか
と、語り掛けると

おふくろは 一言 うるさい!と 一喝しました
来られた配食の方が驚いた様子で

会社へ報告

会社からその模様を当方に伝えてきました

当方は、見守りカメラの記録されたそのシーンを見ました。

いつもはすぐに食べるんだが
配食の人が来られても、目を閉じて寝ている様子で

いつもならすぐに「食べるのに、と心配されていたようでした

当方は、午後3時まで居たが
おふくろと口論もなにもなかった
買い出しに、おふくろの分も弁当をかったが
食べれらないと
当方が食べました。

日光浴にゆくのに、おふくろの気持ちなど尊重せず
義務的に、おふくろを車椅子の座らせ

その前に、靴下やら外着「など見つけて着させて

例によって愛犬と一緒に団地の下へいったり

戻ってきて 階段の土間で日光浴

戻ってきて、すぐにベッドに寝て

少し咳をしていました

先週から

風邪引いたの?と聞く

咳の原因は、加湿器にもあるんです

当方と同じ加湿器を使用しているので

咳が出るのは、加湿器の水蒸気にある(p_-)?

ジャバラのフィルター関連をクリーニングしないとダメです

 

フィルターの汚れを取る専用の薬剤が

熱加湿器湯で洗いました。

加湿器のシステムは、水で湿らせたジャバラのフィルターに
風を吹き付けての蒸発を利用した加湿器で

自動で、濡れた水の温度を上げての蒸発熱を利用した加湿器です。

かなり優秀な国産のダイニチの加湿器です。

 

 

 

道中 笑いを獲得しました\(◎o◎)/!
車道を走っていて
歩道をワンコずれの、ママさんたちかな?

多分だが、愛犬ナナをみて

腹を抱えるように笑ってました
あははははは

まるで馬鹿にされている?

うふふっなら当方も好感を持てるが

あはははは\(◎o◎)/!

笑いものの対象~(; ・`д・´)

そう言いながら、腹を抱えて笑ってもらえてよかったです(;^_^A

この愛犬の姿をみたら

いかにもですよね(;^_^A

愛犬ナナちゃんは ほんと徳がありますよ

幸せな笑いをも振り撒いてますから\(◎o◎)/!

もう今晩の晩御飯の食卓を囲んでこの話題で花咲いたと思うよ!

ナナちゃんって徳があるよ おふくろの介護にも当方同行して

来ているし

愛犬がいるのと いないのとでは、空気が全然違いますよ まじ

しかも、自家用車にのって楽して来ているわけではない!
風を切って走って来ているんですよ

こんな真冬に

あのね、実家へ行くときは、支度していると分かるんだろうね

行くの察知していて、待ってますよ

だから当方も 使命を遂行しやすいのです

 

ここ当方の身内どもよ!見ていたら

まだ大丈夫だろうではなくて

大丈夫なうちに 挨拶に来なさい!

でないと

孫にしても 母親系の祖母を粗末にしたと追う生涯残って後悔する羽目になるよ

脅かすわけではないが

元々縁がなければ、当方のブログは見てないよね

縁があるからこそ、ここを時々チェックしているのです。

おふくろは、今の時点で いつ逝ってもおかしくないよ

逝くときは一気に逝ってしまうからね

おふくろの魂を救えるのは身内の魂しかないのです。

息子の当方は 元々単身者で 一人なんだが

外孫でも3人もいて 誰一人来てくれないのも おふくろ自身の人望でもあるのかな?

来ない人の責任にはできません

自分の環境は、だれが作るのではなくて 自分自身が造形しているのです

ここを理解できれば、人のせいにはしない人間になれるとおもうよね

今ある世界は、自分自身がイメージで造形しているんですよ

イメージを描かねば、その行動の積み重ねで自分の世界は構築されてゆくのです

自分が置かれた世界が嫌いでも人のせいにはできません

自分自身が今、その世界が居心地が悪かったら

そのイメージを好きな方へ転換してゆけばいいのですから

それができれば苦労はしないよね! とはよく言うが

それは、ただ、自分が楽な方を選んでいるだけの話です

楽しているよりも、希望を胸にと変化する人もいるし できない人もいる

出来ない人は、それを人のせいにしてはいけませんよ

自分自身が選んでいることとなるのですからね

むしろ、嫌いな世界でも置かれた世界に感謝することで、今の世界が変化してゆくと思う

それはよく言うよね 自分の考え気持ちが変われば、世界観が変わる

悪い部分ばかり気にしていないで

少しでも自分にとって良い部分に感謝ができれば

感謝する部位が多くなってくると思う

当方は、単身者で いい加減な人間に見えるかも知れないが

自分の今ある世界に感謝してますよ まじです

それでも、過去ににはストレスでほとんどおかしくなってたりしていたが

ストレスが溜まると精神的な病気になるんですよ

今考えると ほんと異常でした

高周波騒音の攻撃 照り周波とか

換気扇のカラカラ回転する音から高周波音が耳について部屋から、その鳴っている場所を探しに、午前3時とか住まいの集合住宅の周りを、耳の穴にボ煙草のフィルターを突っ込んだまま半纏着込んで徘徊していたので
それみたら、完全にクルクルパーですよ\(◎o◎)/!

両方の耳に煙草を突っ込んで深夜に徘徊です(;^_^A

実は耳栓替わりで 耳栓をしても高周波は聞こえるんですよ

前の前のマンションから多摩川の橋を越えて神奈川県まで高周波音探索をしました。

その後2件引っ越して、実家に泊った時 寝る時に高周波音が右耳から聞こえてきて

愕然としたのです

これは、耳鳴りだったのかと\(◎o◎)/!

高周波音は、静かな場所でしか聞こえないので
部屋だと、音のない世界で耳の感度があがるのです

それが、同じ空間を再現できたのは 実家の部屋だけでした

耳鳴りと言っても キーンとかポーとかと言う類ではなくて
それならすぐ、耳鳴りだと理解はできるが

古い換気扇が回転する騒音 まさに回転音なんですよ 耳から距離感がある

その当時の2年前から兆候があったのです

冬季に限り

換気扇の回転音から高周波が出て耳に付くのでって 不動産へ相談して
各ご家庭の換気扇を調査してもらったりしてました

まったくそっくりな音なので、外からこの換気扇からではないかとか?

それが2シーズン

その現象のおかげで 街の騒音を当方は通報して騒音を無くしています
駅前の業務用の空調機から町の騒音とうほどうるさい騒音でしたが
通報でその騒音は改善されました

そしてその特殊な耳鳴りはどうやって音が出なくなったかは

とにかく耳鳴りだったと理解したんですよ

これは霊界から来る音だなと悟ったのです

耳鳴りが聴こえると 神経衰弱してゆくので、神経に触らないように工夫しましたよ

耳栓してヘッドホーンをして

自覚して行ったことで、耳鳴りはどんどん音が小さくなっていったのです

けして消えたわけではなくて

小さくなって聞こえなくなったのです。

神経過敏症となると、聞こえないものも聞こえてくるんですよ

もともと聞こえないものではなくて

実は、人間にはノイズが多いのです 神経過敏症から耳の三半規管も敏感となって

ノイズの世界にまで感度をあげてしまったのです。

それが他力で鳴っていると思っているうちは治りません

自分のストレスからなんだと理解してストレスを少しでも下げることで

回避してゆけるようです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)