インフルエンザの感染潜伏期間は

A型またはB型インフルエンザウイルスの感染を受けてから1~3日間ほどの潜伏期間の後に、発熱(通常38℃以上の高熱)、頭痛、全身倦怠感、筋肉痛・関節痛などが突然現われ、咳、鼻汁などの上気道炎症状がこれに続き、約1週間の経過で軽快するのが典型的なインフルエンザで、いわゆる「かぜ」に比べて全身症状が強い。

検索から転載

当方は過去に
朝、始発からバスに乗って後ろで重い咳をしていた女性から感染
朝7時台のバスだと思う
やばいと思いつつ、我慢して渋谷までおよそ20分間
渋谷からJRで品川乗り換え横浜までの仕事先へ

仕事をしていたお昼前、倦怠感に襲われて
仕事を続ける気力がなく 早退

し、およそ片道2時間かかる自宅へ戻り 寝込みました
夜40℃近く熱がでてを6日間繰り返し

ですから、感染して3~4時間です

インフルエンザとは、当方病院へ行ってないので確証はできないが
それ以外ない

だから、もろ咳き込む人のすぐ側では全身に

ウィルスを被るので、感染の潜伏期間なんてナシですよ!

だから、絶対 重い咳をする人の側にいたら、早く離れるべきです。
おもむろに避けるという行為は、気恥ずかしいけど
マジヤバいので、勇気を出してその場から離れるべきです

ですから、新型コロナでも、同じことです

人だかりは、避けた方が良い

公園とかワンコと散歩していると、ジョギングする人が通り越して行くけど
これも、気を付けた方が良いです

エアロゾル感染です

徒歩時の呼吸とは違って多く排気しているので
通りすがりでかぶってしまう恐れがある
その為には、しっかりマスクはしていた方が良いです。

バスの件は思い出すだけで悔しい気分ですよ
周りにいた人たちも感染したと思う

だから、バスは特に気を付けた方が良いです。
流行時は乗らない方が良いですよ

脚が悪くて自転車等乗れない人は
スクーターも良いけど 乗ったことがないと危ないので

これはどうかな?

これのが危ないか?(;^_^A

それより、駐輪ができない?

という事はまだ はじまったばかりで 実用ではないのかな?

 

0

今日の朝散歩

これで寝てますからね(*^-^*)

 

 

 

朝の散歩で
とっくりセーターを首までくぐらせた後
寝て起きないんですよ  ストライキ

こうなったら無理やりは無理なのでって
知っている?(>_<)

 

 

撮影した順に
右から2番目の鳴りは最高です 名器と言っても過言ではない
右端がS.ヤイリの名器ですけど(;^_^A

左手2本は、もういう事ナシ

使いこなせない(; ・`д・´)

45だったら 22歳の別れとか多重録音で完コピ―演奏やるんだけど
そこまで意欲が出てこない もう年ですよ(;^_^A

見せびらかし 自慢とかではないので
やはり、憧れの所有欲だね

手放す気が全然ない! 頂点を抑えておいた方が物欲が広がんなくて良い

全部手放せないので、入れ替える必要がないので
本数はこれ以上増やせないからね

 

いつも湿度は気にしてますよ
でも、窓を開け放して出かける場合もあるので湿度30%台に
よくなります。

ギターに変動は確実にあります。
乾燥するとチューニングが半音もあがってしまいます。
湿度があがると元に戻ります

弦はすべてチューニングしてます。

 

 

この日も、上半身は起きていたところ
洋服の首をくぐらせたところで、バタンしてしまいます(;^_^A

もうそのままにして、起きて歩いてきたら
ちゃんと着せてって感じ
甘やかしすぎかな(;^_^A

 

あのね、雪や凍結部分を歩かせて分かったことがある

愛犬の足裏、肉球の間からムダ毛が伸びてきて
カットしてあげないといけないなと よく思うのですよ
お金を支払って カットしてもらったり

当方自身が苦心してカットしてあげたりしていたが

やはり、なかなか暴れるので、ムダ毛は伸びてきてしまいます。
そろそろカットしてあげないとと思っていたんだが

この散歩で気が変わりました!
というのは、雪の上とかシャーベット状の歩道を散歩させた後
帰りの階段で愛犬を抱っこして戻るんですけど

足裏の肉球がムダ毛のおかげで冷えてなかったのです
いつも左手のひらに愛犬の後ろ足をのせるんだけど
散歩後の足裏を温めてあげるつもりでいたが
冷えてなかったのです

ふと考えると、わんこの足裏の肉球の間のムダ毛をカットする意味は?

フローリング床で滑るからという為だけなんですよ

肉球の間からも毛が伸びてふさふさしてくるのには、それだけの理由があるのです

それは肉球を守る為なのです

これを当方は、自然に学びました。

ですから、カットしなくて良いのです。 する必要はないのですよ
フローリングで滑るなら カーペット敷けばいいんですよ

散歩で、濡れたとしても 毛があった方が乾燥しやすい
部屋を徘徊しているだけで、水分は自然に蒸発します。

 

焼鳥塩なので水で洗うんだけど
塩分は肉に浸透していると思う

 

細かくしないと食べない
愛犬の下あごは、かなり薄いので 普通のワンコよりも華奢です。

 

スナップ  シャッターのタイムラグが結構ある

 

 

ソファーに座っていて、愛犬が後ろに回って うぅ~うぅ~と
当方にフェイントをかけてくるんだが
なに? パクパク? おいで おいで
で、隣に置くと
暫くしてまた後ろにまわって うぅ~うぅ~と来るのですよ
これは、遊びたいんですよ

デ当方も後ろに回って横になって
愛犬が通れるスペースを作ってあげていると

当方の目の前を通ったところで 手を出して愛犬の背に滑らせて
しっぽに来た時に しっぽを軽く握って離れるを
子供のように何度もやるんですよ

何度も当方の寝姿前を通って 戻ってきてを繰り返す(;^_^A
これが愛犬との大事な交流なんですよね

ただ側に居るだけではダメなのです。

人間の子供と同じですよ!

 

 

 

ぴたーと背中くっつけて安心(*^-^*)

 

 

朝起きた時
暫く温めてあげているんです

 

しあわせですよね(*^-^*)

ストーブの温かさとは違う

 

 

 

良い電動アシスト自転車です(^^)v
これにして本当に良かった!
ちなみに前の小径車はまだ売れてない(;^_^A

 

今日 朝の散歩

いつもは駅周辺だが
午後の散歩コースを 今日は朝です。

午後だとすぐ暗くなって帰り愛犬がぐずるんですよ
宥めながら帰り走ってます

持久力がなくなってきている感じ

 

お昼前散歩
やはりこの時間帯は散歩に良いね太陽さんさんだし

 

 

 

 

 

 

何ていいところなんでしょう~\(^o^)/

 

ココは桜の名所です。  立川公園

https://goo.gl/maps/pBRjR7bLG2qKhzrDA

 

桜の季節は物凄いギャラリーでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝散歩ですよ(*^-^*)
いつも土壇場で、東へ西へ 計画性は0

 

 

多摩川河川敷の枠内の集落のような地域があって
この場所に、毎日ご老人さんたちが5~6人座って
井戸端会議を開催されているんですが

日本人ではないのかな? と思うのです
差別ではなくて 今の日本人に昭和40年代の風情はないですよ
しかしここは、あるのです。

 

あそうか! このポスターで把握した 学会員たちか\(◎o◎)/!

教祖は韓国で冷凍人間となっているのかな?

と書くと、明日呼び鈴がピンぽ~ンて来るかもしれないから(;^_^A

公には語らない方がいいね( ^)o(^ )

 

0

狂犬病予防接種が廃止されない理由

わかりました。
「狂犬病予防法は、同法4条1項本文で登録義務を定めています。」

つまり、飼い犬を飼う時に役場へ登録するわけだが
その登録自体が狂犬病予防接種、ワクチンをする為だったわけです

ワクチンを廃止できない理由だろうと思う

ワクチンを廃止しようとすれば、飼い犬の登録自体の義務 法律を
改正しないとならないから

そんなことめんどくさくて国会議員が議会へ提出して
法改正って

音頭をとる議員はいないよね

器物に対して一生懸命になる奴はいない

まずは動物愛護法を改正し 犬猫の命の尊厳を器物から
変えないとダメだね

もう1回書くが

狂犬病ワクチン接種が法律で決められているが
1957年から狂犬病は撲滅されているにもかかわらず
現在でも狂犬病ワクチンを続けているのは
廃止が根本的にできないからです

それは、犬を飼う時はまず役場へ登録する義務があります
その登録する意味は狂犬病ワクチンをする為の登録だったわけです。

登録とワクチン接種はセット! 2つの義務

では、廃止できないとして 猶予を長期化できるようにすればいいのです。

そのうちワクチンは任意にすることを望みます。

これは、やはり獣医が立ち上がらないと変化できないよね!

現状維持よりも やはり 文明の営みは進歩向上してゆかねばならないのです

犬猫の寿命がどんどん延びているので
狂犬病ワクチン健康上のリスクが高くなるわけです

それは獣医が一番よくわかることです
ここにワクチンの義務化は不自然なことになるわけです
この世界だけが大陸系の共産党のようなシステムを放置しているわけで

少々の法改正は必要不可欠なわけだが
獣医がそれを理解して腰を上げなければ変えようがないのです。

シニア犬からワクチンは任意にすると良いのです。

これができない日本はこの先も進歩できない国となりますよ

0