記憶力の良い人ほど認知症になりやすい

これは、事実です、当方の母親は80歳代になっても暗算ができる人で
また、記憶力は確かなものがありました。

まずテレビ番組が好きで、よくテレビを見ていました。
ドラマなどの内容を、ギッシリメモしていて
それを後からドラマの進行をすべて解説できるほどでした。

メモは、大学ノートではなく、本当にメモをするような
チラシなどの裏とか、ギッシリ書くのです。

当方は実家に行った時など母親の話を聞いていて驚かされたものでした。

そういうことで、記憶力の良い人は特に認知症になりやすいという判断です。

88歳あたりで、おふくろ曰く、最近物忘れが酷くなってきたというので
それは年齢的に普通だと当方は言うが(;^_^A

ハッキリした認知への引き金は、転倒し腰を打ったり

長期入院

これで、認知症は促進してきました。

普段の営みができない分、脳が急激に衰えて来る

後期高齢者の長期入院は、認知症を促進してしまうので
覚えておいた方が良いです

特にご時世は、新型コロナによって、面会もできにくい為に
いわゆる 病院に隔離されたようなもので

認知症予防もできなかったと言えば、結果論だが

まず、処方箋 毎日薬を飲む人は 脳の萎縮を進行さえると思う

これは当方の憶測粋なんだが

薬剤は完全には体外へ排出はできない為に
長い時間をかけて、身体をめぐってやがて脳へ到達し
脳の萎縮を促進させる

これらを研究するところは医学界ではないと思う

あったら、医療行為すべてが懸念されてしまうからだ!

薬剤は完全には分解できないので、腎臓に良くないのです

腎臓で分解できないから おしっこで排出は完全にはできない

体内で自然消滅はしません

血管に乗って、何処へ行くのかは血管の末端

流れの停滞しやすい場所に溜まってしまう

これが脳の萎縮をさせるわけです

認知症のはじまり

認知症の原因は不明ですか?

医学、や化学 答えを教えたので 研究すると良いですよ(*^-^*)

頭の細胞が活性化している人ほど、薬剤が溜まりやすく
細胞死滅してゆくのが早い

記憶力の良い人ほど、記憶細胞が活性化というとり
神経質細胞で記憶促進なので、そういう人は長期入院

医療から認知症が早まると思う

認知症予防は

とにかく前向きな精神を鍛えることです。

記憶力が悪くても 脳の萎縮はしないので認知症にはならないです。

後期高齢者となっても、記憶力は衰えるが、脳は侵されません

前向き精神の人は、頭使って生きてないからです(;^_^A

頭を頼りに生活してない 勘とか違う脳を使って生活をしているから

こうやって当方がデマっぽい内容を書いても

ダレも本気にしないでしょう(*^-^*)

だから 自由に書けるんですよ(^^)v

信じるか どうかは 読む人の自由です。

でも 信じる人は救われる

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)