ケヤキ並木北 交差点 信号機システムの変更から

まず自動車用の信号機と、横断歩道用の信号機があります。
普通の交差点は、車道青信号ですと歩道もそれに対して青で横断歩道を渡れます。
この時横断歩道を渡る通行人は左折車や対面する右折車に気を配らないとなりません

運転側が時に注意をして右左折をする。
日本全国の交差点ではすべて当たり前のことですが

交差点での自動車用の信号がすべて赤にして、歩行者専用のタイムを作って
スクランブル化を最近したわけですが

それによって、かなり危ない思いをしています。

当方は自転車走行ですが、交差点の横断歩道をすべて青にしてしまうと
横断歩道を渡った先で、歩行者や自転車とぶつかりそうになります

四方八方から歩行者や自転車がクロスしてくるので、このスクランブル化は
歩道も狭い為に無理があると思います。

おかげて、この交差点は愛犬連れて車道を走るようにしています。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)