頬の腫瘍~ミニチュアダックスフンド16歳

半年前もしくはもっと前あたりから、米粒大の大きさで
毛が無くて地肌が見えていたんだが
目立つほどの大きさになってきたようです

これが、何なのか?は、 組織を取って調べない事には、何もわからないといいます

これを検査の為に取るには、全身麻酔をするという事で

高齢犬という事もあって、安易に全身麻酔はできないので
進行を見守るしかないようです。

例えば悪性腫瘍でも、すぐ死ぬわけではないので
ミニチュアダックスフンドの寿命ワンコの中でも特に寿命が長いそうで
18歳~19歳過ぎまで生きられれば良いと思う

現段階で

慢性膵炎と腎不全の入り口 のみの疾患です

歯などは、歯石が多いいとだけしかわかりません  歯石を取るにも全身麻酔だとか

 

ちなみに人間は、癌が発見されると、治療項目が3コース位あって患者本人が選択できるが
癌は早期発見、早期治療などというが
悪性か、良性か?

癌も自分の細胞変異から癌となるわけで
除去々と自分細胞の一部分を除去したところで、また普通の細胞が癌へと変化
してしまえば、その度に手術とか、副作用の強い薬とかで体を痛めているわけだが

これが現実で
無駄なあがきは、結局普通の人間としての抵抗力を失って
そもそもの癌よりも命を縮めているのは昔から続く治療の在り方ではないのかな?

悪性の癌だったが、途中で良性へと変化したとか
癌が消えたとか
聞きますけどね

癌という組織に対して、メスを入れると、入れた分細胞組織が抵抗するのではないかな?

医学にはド素人なんだが

メスを入れてその部分が強くなるという事は考えられないでしょう

むしろ寿命はメスを入れたことによってその分縮まったと思う

一部分だったが、体の組織は宇宙のようにすべてが繋がってるわけなので
癌細胞は外の宇宙から入り込んだものではなくて

癌も自分の細胞だから、普通の細胞が癌化させないような遺伝子操作で

癌化禁止にしてしまえば、癌にならない身体となるわけです

癌化する細胞の秘密は DNAに隠されている いや 隠されているわけではなくて

人類がまだ未開なだけです

今の現代医学は、治療 完治まではいってなくて、単なる対処療法なわけだから

癌にならない人類へといつか医学の天才が道を開くと思います。

しかし、世界人口が膨れ上がっているので

癌で死ぬ人がいなくなれば、世界は成り立ってゆかなくなるのも事実

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)