コロナウィルス インフルエンザ ウィルス 大きさ

でGoogle検索に掛けると

コロナウィルス  インフルエンザウィルス 大きさ空気中に浮遊する粒子の大きさは花粉で20〜45μm、黄砂は0.5〜5μm、大腸菌は 0.5〜3μm、インフルエンザウイルスは0.08〜0.12μm、コロナウイルスは0.1μmです。

検索結果トップに出ます。

花粉の20分の1の大きさ
そうしたら、犬や猫の毛の大きさ
毛1本どのくらいの重量があるかわからないが
毛は室内にふわふわ浮遊してます
室内を動くたびに対流が発生して犬の毛はふわふわ浮遊してなかなか落ちない
その為に、部屋でエアコンをしている時など
部屋の空気の対流が起こっているときなど毛を吸い込んでしまうんですよ

その時必ず咳き込みます。

犬の毛は、愛犬が歩き回っている時など
何か物体に触れただけでも毛は抜けます
衣類など目に見えない毛が付着してますから毛の空気中の浮遊は避けられません

花粉も外から衣類にこびりついて室内に入り上着を脱いだ時など
部屋の中で花粉は舞います

そうすると、新型コロナにしても、外から浮遊する新型コロナウィルスが
衣類やマスクなどに付着しているとしたら

家に帰ってきて部屋の中まで連れてきてしまいます
そして、部屋の空気中に舞うのは疑うことなく想像はできます。

そうすると、知らないうちに感染してしまうわけです

ですから、感染者はどこで感染したかは全く分からない訳で

そうすると、新型コロナは、人の口から出て空気中を暫く舞うわけです

人の口から自然に出るのではなくて 会話は唾液から

そして会話しなくとも咳き込んだだけで空気中へ大量にまき散らされるわけです

感染した人が咳き込んでいる時など、手を洗っても意味は無しで
手から衣類からウィルスは付着して

その人が歩くたびに空気中へウィルスはまき散らされてしまうのです

ここまで、当方が語る憶測粋の話は理解できるかと思います

すると、感染している人が

買い物へスーパーに行ったとして、並んでいる人の目の前を通過しただけで

ウィルスを浮遊させて歩いているので

目の前にいた人は感染の確率はかなり高くなります

マスクをしているので、その時点では感染はされないが

家に戻ってからです

付着したマスクや衣類で部屋で動いていると 室内の空気中へウィルスは
まき散らされる

マスクしてないので、仕込んでしまいます。

ですから、どんなに気を付けても避けられないのです

家族と同居されていれば、自分だけしっかり気を付けてもまず無理ですよ

しかし、外から部屋に入る前にブロアーの風を使って

衣類とかに付着するウィルス 花粉など飛ばすことはできます。

ウィルスは目に見えないので、それをやっても気休めでしかないが

大きな気休めとなりますよね(;^_^A

強い風を衣類にかけると繊維の中へウィルスが入ってしまうとか考えてしまうと

何やってもアウト! となるが、やはり古くからのことわざで、備えあれば憂いなし

出来る範囲で注意してゆけば、もしも感染してしまったら もう 諦めもつくんじゃないですか?\(◎o◎)/!

ということで

私事だが、ここのところ数日間 超軽い頭痛が取れないのです
頭痛になる前の
頭部に重りがあって首を振るとその重りを感じる程度の

PCR検査してみようかなと思う

あm」熱は無いです

当方も仕事柄色んな人種に遭遇しているので(;^_^A

例えば この前なんか アンドロメダ星人とか

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)