おふくろさんの主治医を変えるか?

当方の想念は、今の処方箋を貰いに行く内科クリニックでは
おふくろさんとは合わない!
という判断に達した!

後で分かったことだが
おふくろさんは、現在腎臓の数値が悪く、行く末は透析
と慈恵医大を代表として、他の病院でも言われている(p_-)

現在住まいの駅前の内科クリニックはそもそも、おふうろさんが単独行動を
できた頃まで二駅先の内科クリニックへ永い事通っていたが
自力での通院はできなくなり、処方箋を貰うだけなら、住まいの近くのクリニックで良いのではないか?!ということで
変えたクリニックでした。

処方箋だけなら何処の病院でも同じ薬は処方してもらえるが
その間、転倒事故などで、入院し精密検査などしたと思うが
腎臓が悪いとはじめて医師に言われたのは昨年の事でした。

転倒しやすい、=足腰のふらつきのせい?
また長い間処方されている薬は自律神経失調症の為の薬
安定剤 降圧剤 などが処方される薬です。

腎臓の数値が悪い= 貧血が著しく低い 輸血をするほど

ただ処方箋を貰う為の受診から、今まで進行してきた腎臓病
などを把握したわけです。

血液が作りにくい状態となっていて 貧血によるふらつきから
転倒事故
2回 圧迫骨折
それを把握し始めて、一人では歩行させないようにとケアマネなどと話をしていた。

その前までは、健康の為に歩いた方が良いよと、おふくろさんに言っていたんだが

一人で歩いて今の内科クリニックへ行った時、その前の通路で転倒し
腰の圧迫骨折をしている
腰が痛い という事で整形外科へ連れて行き、痛み止めの処方箋を頂くが
その痛み止めの薬が
胃のすぐ下十二指腸にとどまり潰瘍を作ってしまった
入院したが
その後潰瘍部分に穴が開く病名穿孔
緊急手術
入院々が続き 認知症症状は深刻化する
もうこの時点で、自力で行動することはなくなった

考えると、無理な流れではなく
自然な流れで天命までの道筋を辿ってきたように思う

全部が全部繋がって今がある(p_-)

過去に、ああして置けば良かったとか こうして置けばとかいうのではなく

必然的に流れてきたおふくろさんの人生です
息子の当方を含め いろいろな周りの者、環境に触れて通り進んできたおふくろさんの人生行路です。

何が良かった 何が悪かったとかではない!

そして今回、主治医とする内科クリニックでは持て余しておるようなので
その内科クリニックからすぐの位置に腎臓内科のある病院がある

おふくろさんの主治医 移行として

まずは、この病院に相談をしてみようと思う

すべて予約制の病院なので、その方が当方も都合がいい

そしてネットでその病院の院長の経歴を見ると

聖マリアンナ医学大学出身の院長でした

聖夜を歌うおふくろは自分をクリスチャンだというにはふさわしい病院ではないか\(◎o◎)/!

車イスを押して行ける距離です。
整形外科のある通りの並び

考えてみると、処方箋だけを貰う為の内科クリニックなどよりも
腎臓内科のある専門の病院の方がおふくろさんに相応しいだろうし
ここで乗り換えないと 今までのように いい加減さを継続ということにもなろう

 

。。。。。。。。。。。。。

OK 全部話を通した!
今までの内科クリニックから医療情報 紹介状を書いてもらい
明日以降 ゆけば貰えます

なので、新しい腎臓内科クリニックへ行くときに貰いに行って
その足で新しいクリニックへ受診ということとなる

ということで、おふくろさんの医療環境整備 向上したと思う。(^^)v
ちなみに、腎臓専門なので 貧血の注射はいつでもできます。

3者 ぜんぶ了解済み!

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)