腰椎すべり症~痛み解消!

腰椎すべり症、整形外科受診で治らないと医師にいわれていました。
ずっと、寝起き腰が痛くて敷布団が合わないと
何度もマットを買い替えたり
色々と工夫はしてきたが、特に寝起きの腰は最悪で
立ち上がって歩くときなど、腰の悪いおじいさんのような状態でした。

それまでの生活スタイルは、PCデスクにPCチェアー 社長椅子
ロッキングチェアーに座る時間は長いです。

そこへ、我が家にいる高齢犬の為に、高さのある生活スタイルから
愛犬が飛び降りるような段差を無くす為、すべてロースタイルに
部屋を模様替えをしたのでした。

以前のスタイルです。

 

現在

現在は、一人用のソファーを背もたれを横にして
愛犬が寛げるスペースにして
PCに向かう姿勢は脚を伸ばした状態や胡坐をかくスタイルで
前屈みとなる姿勢となります
この前屈みが腰を伸ばした状態を持続させるために
椎間板など一定の姿勢を継続してズレている部分が矯正され
脊髄を通る神経が正常になることで治療となっているのではないか

いうなればコルセットをして腰を固定してる効果
この姿勢が日常的となり、ずっと長い間、特に寝起きの腰の痛みが
確実に軽減されてきている
痛みはほとんどなくなりましたし
どう動いても腰は痛くありません

実際、このソファーとしてはPCをするには低すぎて
前屈みは楽ではありません

楽ではありませんが、疲れた時など小休止する時に
後ろへ背を倒して背筋を伸ばすことができてストレッチができ
疲れのリセットができるので、
健康の面でもなくてはならないスタイルであると思う

しかし考えると

愛犬の為に考えて行動したことがみな自分へプラスへとなっている
事に不思議さを感じます。

当方と同じ
腰椎すべり症及び椎間板ヘルニアの方
生活スタイルを低くして胡坐をかく姿勢 前屈みとなるような
生活スタイルにされると
当方のように腰痛は緩和されるかと思います。

前屈みで、腰を伸ばした状態を継続できる時間が増えれば
それが治療効果となっているので腰痛の改善ができる生活スタイルだと思います。

是非試してください!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)