感染症は免れない!

今、母親の見守りカメラを見たんだが
真夜中に自分で立ってキッチンへ行き水を汲んで来たようです
それができるのです。
そして、再度キッチンへ行ってキッチンの電気を点けました。
スイッチの場所も把握してます。

そして朝の安否確認兼宅配弁当屋さんがきて、70歳代の男性です
電子レンジで弁当を温めるまでやってくれます
おふくろさんのいる6畳間のテーブルへ温めた弁当をすぐ食べられるように
置きます。
そして戻ります。

これらは一切、ガスメーター室に設置するキーボックスを利用して
鍵を開錠して入ってきます。

その後の映像を見ると、またです、手づかみで食べていました。

これは、以前同じように見守りカメラから手づかみで弁当を食べているシーンを見て、やばいと
ケアマネには報告しているのだが
改善が見られない!

確かに難しいと思うが
ヘルパーの入る時間などは、他の利用者などと併用して来るわけなので
そして、市が委託する安否確認兼宅配弁当の届は、手渡しで
本人がいないと、配送はせず、キャンセルとなりキャンセル料500円かかります。

とにかく業種や会社が別なので、当方が思う、ヘルパーが居る間に宅配して
くれれば、食事介助ができるわけです。

これは、本当に衛生上良くないし、良くないだけで終わらず、必ず感染症
が起こり、それが元で死亡したりするので

安否確認と本人に渡す、弁当を温めてくれる、いたれり尽くせりで良いのだが

食事介助をができれば100点です

結局、重度の認知症患者へ弁当を渡して、勝手に食べてね!
というような宅配業者側で、中途半端だと思う

そして、ヘルパーの会社は、ここのところ時間帯を朝早く
といっても9時半とかに入るようにち調整してくれたが

土曜日の今日などはお昼に入っている
せっかく食事介助ということまでしてくれるヘルパーなのだが
すでに弁当は認知症の頭バカな者が汚い手で食べてしまっているので
ヘルパーの知らないところです

息子の当方だけが把握していて、そのむねケアマネに相談しているんだが
改善されません

どうしたらいいのかな?

市へ相談を兼ねて、利用者としての要望を伝えた方が良いね
でないと何時までも改善されないからね

だから、認知症の利用者お宅はいっぱいあると思うけど
重度の認知症で単身住まいを、やはり優先してもらわないと

改善が見込めないわけです

特別扱いとかではなくて、やはり改善しないと改善されないために病気になって死んでしまうのですからね

当方の霊的な見解で、霊的、運命的にみると、感染症は避けられないと思う

祖母が病院の扱いが悪かったために感染症で88歳だったかな?
そもそもは部屋で、着替え中 ずぼんを穿こうとした時、バランスを崩して
転倒腰を強く打って立てなくなり

看護師の嫁の勤める病院に入院
その後感染症を併発して死亡

だから、同じ道を辿っているわけだが

祖母の場合は、他力で感染症を起こされているんです

そしておふくろさんは、自分で感染症へ進んでいるわけです

どちらも因果

あまり良くないルートだと思うな(p_-)

しかし 宿命は止めようがないよね

明日実家へ行って

敷布団を完璧にシートを張って汚されないようにして
敷いてあげて

ソファーは、ペンキ屋が使う養生マスカーで包装してからシートカバーを取り付けようと思う

カメラのログ映像を見ると、ソファーで寝るのが習慣ついているようなので
きっと、ベッドの方は敷布団がないので福祉ベッドに付属しているマットのみなので
寝心地は良くないと思うが、ケアが楽なんですよ!
だから、そうしているとなっては、低俗なことだからね

めんどくさいが、他にやってくれる人がいないからね

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)