世界を分ける

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6405162

接種有無で店内エリア分けやクーポン付与を検討 政府の行動緩和実験

毎日新聞2159

 新型コロナウイルスのワクチン接種進展に伴い、政府が10月に飲食店やコンサートホールなどで始める行動制限緩和の実証実験の内容が判明した。全国10カ所程度の地区が指定され、ワクチン接種の有無で飲食店内のエリア分けやクーポン券付与などを検討する。政府は現在19都道府県に発令している緊急事態宣言を9月末で全面解除することを検討しているが、今後も感染増の波が予想されることから、実験結果を踏まえて感染対策と経済の両立に向けた仕組み作りを急ぐ。

続きを読む

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワクチン接種の有無で飲食店内のエリア分  引用

そうそう、当方が前に語っている事

コロナに感染している者と、感染していない者と、分けた世の中にしてしまえばいい
、ちょっと内容は違って、ワクチンをしている者として無い者と分ける
ということだが

ワクチンをしている者としてない者とは、明らかに抗体体質とそうでない体質と違うという事のようだが

しかしすでにコロナに感染していている者、症状は別として
当方が言うのは、すべてに関して空間を分けてしまえばいいというのです。

会社も学校も
学校なんて もう行かなくて良い!
人が集まらなくても学力はつけられる

なんでももう人が集まるようなイベントはしない方が良い
集める側は、金集めが目的

新興宗教でも、参拝だとかで人を集めて献金を集めるわけです
それ以外何の意味もない

本当の信仰者は、教会を持ちません!

会社も、会社という塚を作らず仕事ができるようにしてゆけばいいのです
いわゆる、文化、文明などの営みを今までのスタイルを大改革してゆけばいい

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)