11月7日~実家へ

愛犬連れて実家へ行ってきます。

当方、体重は79.60Kg
愛犬を抱いて計測で82.95Kg
愛犬の体重は3.35Kg
朝、ベランダで大きなうんち2個と 散歩でもしたので
正確な測定だと思う

嘔吐もしました。 嘔吐は胆汁と胃液の黄色い嘔吐

11時には出発

 

今日は姉の45歳の誕生日なので  え?\(◎o◎)/!
65歳 ↑ 修正すりゃいいだろ
ふとマジに間違ったので(;^_^A
そのまま描写です。

わかりやすく 愛犬のななちゃんと暮らしてまるまる2年です。
元々は姉のワンコで15年と半年、姉が育てたワンコです。

これを弟の当方が正式に里親となったわけです。
色々あったが、結果的に

孤独な当方の人生にかけがえのない癒しの存在を分けてくれたって感じですね

姉のおかげです。
普通ならワンコの飼育も経験のない単身者が飼えるわけがないのです。
でもワンコ生で最高齢犬という一番大変な時期に里親となったわけです
その寿命を看取らなくてはならないという宿命を控えています。

おふくろさんも91歳の認知症介護4ですから
重なってしまう運命です

それを乗り切る人生が当方には待っている

確かに勉強させられているんです。

当方、生きとし生けるすべての道理を理解している人間なんだが

実体験がまだまだなのです

心霊 霊界とか 当方からそんなに離れたものではないのだが

実際は素の人間です。

知ったかぶりして 強がってたりするが

実際には 泣き虫だったりね(;^_^A

また言うけど

今までの当方の環境で 愛犬と暮らすなんて マジで想像を絶しました。

予見とかよくするんだが

自分の一寸先の未来もまったくわからない!

まさか愛犬ナナちゃんがここにいるなんて~\(◎o◎)/!

しつこいくらい語ってます(;^_^A

ほんと 可愛いよ~~

もう 可愛すぎで死にそう!

 

そういえば 小さな女の子が通りすがり
同じこと言ってたね

可愛すぎて死にそうって(*^-^*)

 

0

強いめまいで起き上がれない!

今テレビの話題で、放送していたが
朝起きたら突然に激しいめまいで、布団から起き上がれない
目で見ているものが全部ぐるぐる回転して気持ちが悪い

このめまいはほとんど心配無用です(^^)v

めまいの場合ほとんど耳です
めまいの原因は耳の中の三半規管にある耳石が剥がれて落ちたことが原因
で激しいめまいが起こっている

凄い気持ちが悪いんだが、必要以上不安になることはない
むしろ不安神経症となって自律神経失調症を起こすと
このめまいは耳が治っても継続してしまう恐れがあるので

めまいの原因など知識を入れれば、めまいは必然的に治ります。

まずこのめまいの病名は「良性発作性頭位めまい症」と言います。

もう一回 「良性発作性頭位めまい症」

当方は、人生上で2回経験している(p_-)

1回目が26歳の頃で、この昔は、まだまだ研究が進歩してなくて
「良性発作性頭位めまい症」なんていう病名はなかったおかげで

原因不明のめまい として、当方は苦労しました

おかげで、薬中毒です

人生棒に振ってますよ

その当時、激しいめまいの原因を調べるために片手ほどの大学病院へ行って検査したりしたが、どの大学病院もめまいの原因がわかりませんでした

本当に具合が悪い時は、家から出られずですが、検査の為に病院へ行って

検査して自律神経が乱れているという判定が出たが

外へ出られない場合の自律神経はもっと崩れているわけです。

それは、自覚症状としては、どのくらい調子が悪いのか?

言葉に表せないくらい マジで具合が悪いんですよ 寝ていてじっとしているとよけい 不安になって苦しくなるんです。

当方の場合、性格的に陰に籠るタイプだったので

病気発症が、たまたま耳石が剥がれ落ちただけの自覚症状の激しいめまい

それを、非常に不安になったことで不安神経症及び自律神経失調症となったわけです
悪い霊に憑りつかれたとも思ったのです。

対応する病院をみつけて処方箋と注射と4年近くやって薬漬けの人生を余儀なくした

悪循環への道に落ち込んだわけです

当時から孤独な若者だったので、相談する人もいなかったので
どんどん悪循環へと落ち込んでいってしまったわけです。

激しいめまいから、大きな船に乗っているような揺れ方が常に続き

病院へいって注射をすると、クスリが血管に注入した瞬間から

頭の毛が逆立つように、具合の悪さが徐々に取れてきて気分は爽快に
なってゆくのです。

それを数年続けるうちに

その効き目の持続が短くなってしまい

しまいには、命を懸けて 薬から一気に断った! ほんと地獄ものでしたよ\(◎o◎)/!

現代になって 病名は「良性発作性頭位めまい症」 自覚症状は強いが
なんてことない一過性の耳の症状です

そこへ 不安神経症とか自律神経失調症とか体の不調が広がって
その為の薬を飲むという 悪循環です。

神経症を患うと、神経が敏感になる癖が付くので、完治とかってないんですよ

現在でも、具合が悪い時は、自ずと精神で改善させようとしたりしてますよ

だから、苦手な部分を克服しようとしたりしていたが
別に克服にとらわれることなく、今では、めんどくないことは回避しても良いかなと思うよいうになった

例えば、もう葬式とかでない
昔から冠婚葬祭はでてません

昔30の頃親友と言える友人の結婚披露宴に薬から離脱した週に
無理に出席して、最後まで居られなかったのです
途中で逃げ出してしまったという嫌な経験をしています
その頃から友人という友人と縁を切ってます。

人がいる 多い空間とかとてもいられなく、電車の中でもパニック障害が
起きるので

例えば特急電車に乗ると

次の駅まで10分間隔だが、ドアが閉まった瞬間から暗示にかかり
心臓が破裂するばかりの鼓動が1分間で100以上 具合の悪さの頂点を耐えているんですよ

海老名駅で救急車を呼んで 入院したことがある 1泊2日級
救急搬送された時 発作性だと思われてその発作を止める為
眼球をいきなり強い力で押すんですよ
その痛みでよけい血圧が上がってしまったり

もう各駅電車しか乗れなかったです

今でも、少しでも体調が悪いと 特急電車とか 人混みと苦手です。

体調が良い時は、ほとんど何でもないのです。

だから 人生上で強く辛い期間を過ごしてしまうと記憶の海馬にインプット
されてしまうので

その自覚症状はかなり小さくなるが 一生ものとなってしまうのですよ
人生のお供です(;^_^A

なので、魂を磨く!
強くなる必要があるのです。

精神鍛錬 神経病は まさしく神の道です!

 

0

秋田出身バンド
昔、車いすのおばちゃん乗っけて新潟ライブ行ったことあります
その前は。当時サックスはちほさんで、東京LIVEの時はよく連絡が入り
青山とか言ったりしてました
川崎チッタとかね

バンド演奏は生は凄いですよ
このギターのリーダーがほとんど音楽を作っていて才能がある
当方が知り合った頃の後にメジャーデビューして
その後にサックスのちほさんが脱退
今は可愛い女の子で、やはりバンドの顔だからね 良いと思うよ
娘くらいな年ごろで

メジャーデビューしても、バンドですからね
一般的に名は売れてないが 地道に演奏してパワー備えている
息の長いバンドです。

昔新潟のホテルに泊まった時のホテル代出してもらったのです

でまた、車いすのおばちゃん乗っけて東京へ

12月入った頃で、来るときは関越トンネルを越えたら景色は真っ白
夏タイヤで来たんで 雪も降っていて
LIVEが23時頃までやっていて、それから帰るはずだったが、胸騒ぎがしてきて
次の日に帰りましょうと提案したんです。
真夜中に雪降っているところ夏タイヤで北陸道を走ったら事故るよ!
次の日の朝11時に北陸道を走ったら、前に除雪トラックがいて
その後をのろのろ走ってました もちろん夏タイヤで その後の峠道は
正直怖かったですよ

峠道の先にチェーンPがあったので雪降る中はじめてチェーンを付けるんだが
なかなかわからなくて、ちょうどやってきたトラックの運転手にチェーンの付け方を教えてもらって

北陸道は時速60Km走行です

緊張して走っていたら、ルームミラーに、後ろの車が大回転していたんですよ

クルクル回ってました。
多分ブレ―キを強く踏んだんだろうと思う

来るときは、当方以外にスピードだすので170Km/h巡行で東京から新潟まで2時間半だったが

帰りは関越トンネルを越えるまでは、マジ緊張して走ってました。
峠のアイスバーンとかあるからね
正直、冬は慣れてない

車イスのおばちゃんは 初対面ですよ

当方が生半可バンドのサックスのおねえちゃんと知り合いになった事で
連れてきてほしいと頼まれのドライバー役です。

帰りのガソリン代と高速代と飯2食付きホテル代はバンド持ち
運転手代はナシ\(◎o◎)/!

チェーン買ってないから行けないよ!と言ったんだが サイズ聞いてきて
送ってきたんですよ

行かざる負えない という状況で

世田谷の自宅から光が丘団地まで迎えに行って

フォルクスワーゲンパサートで 70リッター入るので

行きは当方が30リッター入れて

身障者パス出していたけど 割引利かなかったようだったが

車イスだから、いちいち大変なんですよ

サービスエリアとか乗せたり降ろしたり

車イス積んだり出したり ボランティアです\(◎o◎)/!

高速巡行ラクチンな欧州車ですよ~車代も出ないし

当方より5歳年上の旦那に先立たれ団地で独りで暮らしている人です
見る限り おばちゃんですよ

後ろに乗せようとしたら 助手席が良いというし

だから、スピード出してやろうとわざと(;^_^A 170Km/h巡行で

怖くないですか? と聞くと 私はいつ死んでもいいという始末

だから、新潟の雪降る深夜に帰るつもりでいたんです 最後まで
バンドに迷惑かけられないって

都営団地生活、障害者生活なんで、お金に余裕がない 当方も金欠の時
だったので
バンドの方がホテルを予約してくれたんです

おばちぁんのいう事を聞いて真夜中に夏タイヤでしかも雪が深々降り積もる中で北陸道を走ってたら、それこそ縁もゆかりもない初対面のおばはんと
心中したかもしれない
スリップして大回転しエンストしたら って思うと

当方の胸騒ぎはマジ知らせだったと思う 当方の守護霊が知らせてくれたのです

何ていう記憶が読みがった。

戻って次の日 そのおばちゃん ブログやってて、新潟行きの件をブログに書いていたが
当方の事を東京の不慣れな運転手と書いていたので、マジムカつきましたよ
事故も起こさないで戻ってこれたのに感謝の気持ちすらないし
で、バンドのおねえちゃんとも縁を切ったんですよ
アッシー約 冗談じゃないぜ
あのね、二人とも新興宗教者で繋がってんですよ

当方なんか 人に頼まれると 嫌とは言えないタイプなんだが
やはり巷の新興宗教やってるおばちゃんには気を付けた方が良いね

人の良いところを利用して付け込んでくるから
そして裏では利用したものを吐き捨てる(p_-)

怖いから 二度と関わらないぞ!

 

0