介護疲れで家族を殺す!

安っぽい同情は禁物です。
家族が自分以外不自由していて、自分が介護をしないといけない!
介護するんですが、一人ではできない事です

まず、やろうと思えばできますが、介護に携わっている間の
ストレスはどうしますすか?
ストレスを蓄積すると誰でも精神的な病気に陥ってしまいますよ
独りで介護など、安易な考えで、必ず挫折します

家族の介護を一人で背負っては、清水由紀子さんのように
今辛い人生、から逃げ出したくなってしまいます。

自分を死なせて逃げ出せたと思ったら大間違い!

彼女は大自然の摂理を超えてしまい、それだけの懺悔をしないと
死んでからも浮かばれません!

この理屈以前に、知識のない人は自分の危機が迫っている時に
パニック化してしまい、心に陽は射してきません

自滅の世界へ突入してしまいます。

そう自滅の道しか目の前に開いてないのです

それは本人のせいです。

本人が、自分の守護霊の力も信用せず、神の心も知らず
自分だけがなんで苦労しているのかと! 嘆いてしまったまま
自分という強力な意識があって

それは、どんな精霊でもその人の心の世界には入れません

手出しができない、霊は生きている人の意識を超えられないのです

その対照的に

心に神を持つ人は、いろんな精霊と対話ができるのです。

そして

理解ができます。

この違いは大きいですよ

だから、当方は心の中に神様がいる人と、いない人とでは
雲泥の差があるというのです

それは明らかです。

違いは、悩みなどは普通に悩むが

深い悩みなど、命に関わる悩みなどは自分自身が悩んでいても解決はできません

だからこそ、神様にすべてをゆだねるのです。

自分一人で解決できるほど人間出来ていませんよ!

当方は、生まれて育ってきたままの人間ではないです

その道中、自損事故で大怪我をして、悪い事をしてきた天罰だと自覚しました

誰も見ていないからと悪事を行っていても、目に見えない神様が見ておられる

と19歳の頃に自覚しました。

それから、人の物を盗るようなことはしていません

若干二十歳の頃は、環境ゆえ 社部とかやったことはあるが

人生上の29歳の夏

神に試された期間は当方の人生の分岐点だった

神を信じる

当方現世での宗教人ではないが 心の修業僧です

今でもですよ 心に神様と周りに精霊が付いているし

最近ではマリア様も来ています(*^-^*)

心は凄くクリーンでマリア様を通して永遠の恋人を見ています

こんな当方の心の環境から

家族が自分以外不自由して面倒を見ないと生きられないというステージは
己の因果からくるもので、ただ、負の世界が必然的に発生している現象です

あなたに相応しい環境が出現している

見未熟な魂はそれを嫌い逃げたがるのです。

ですから、そういう人を同情しても意味ないです。

本当に人の為に一生懸命になる人は

幸を呼びます。

一番いい方法を、自分のまわりに付いている守護霊 背後霊 精霊
などが結束し合い 指導して幸運を呼ぶんですが

負に終わる人は、元々値がない

もし同情するなら 一生懸命に介護をして自分自身が病気に倒れてしまったという運命をたどったj人なら大いに同情しましょう

人を、家族を自分が楽になりたい衝動で殺した人を同情してはいけない
他にいくらでも介護の方法はあったはずなのです。

犯罪に手を染めた人に同情をするよりも、

見本になってはいけないことの事象として受け止めて

自分自身が将来介護苦でそうならないように悪い事象として

学んでほしい

 

0

19日の富士山と月の風景

ベランダから撮影
ベランダへ向かって富士山は11時の方向
夕陽に染まる富士山を見ない日はないよ(*^-^*)

 

部屋出て、4階 南西から
いつもは、窓辺の環境が悪すぎて撮影できないんですよ(;^_^A

 

 

愛犬と散歩のはじめにパチリ! 月食中

 

19日は精霊の日

夕焼けや朝焼けがあまりにも焼ける日は要注意日です。

大自然の天啓

0

写真にうっすらだが写りました。
わかるかな? 右目下 うっすら跡があるでしょう

これが肉眼でははっきり見えます。しかし
自然光がなくなると、まったくなくなります。

スマホでも確認できました 拡大鏡使用で

陽が沈んだ後は。まったく見られません

ちなみに

血の涙とか 大丈夫かな?

当方はあれは、人間のやってると疑っています

宗教の組織の場合、よくやるんですよ 信者を信じ込ませるために

信じ込ませて 献金に力を入れさせる とかね

 

0

アライグマだって生きる為に食べなければならないんだ!

「アライグマ、自分で殺して」害獣の殺処分、当事者任せの自治体も

。。。。。。。。。。。。

だれか、アライグマの命の尊厳を考えてください!
殺して解決では脳がなさすぎる。

アライグマを増やしたのは、人間ですよ

自治体が勝手に殺して燃えるごみに捨ててくれって

そこの自治体地域、そんなことをすれば、見返りは必ず来ますよ!
自然の冒涜ですから 大雨大洪水 鉄砲水に注意した方が良い

https://nordot.app/832000034757689344

当方は最近、母親のところからゴキブリを連れてきてしまい
4階のわが部屋にはゴキブリ1匹いついてなかったのだが
いついてしまい

バルサンも何度か焚いたが、完全駆除ができず

小さなゴキブリがあちこち現れるようになった、1匹ずつ掃除機で吸ったりしていたが

キリがないのです。

カップの中の水にこの小さなゴキブリが溺れていて
ストローの袋で吸い付かせて救助してみた

こんな小さな虫でもしっかり足を動かして生きる為に食べ物を探し回っている

気まぐれだが
救助しきれなかった時もある

みな生きている 生きているから 食べなければならない
食べていけないはずずはない

人間にとって邪魔な動物なら
人間知恵で動物たちと共存のできる環境を作るべきです

殺してしまうのは、自然に生かされている生命を人間が整理してしまうのは

いつか天罰は覚悟した方が良い

アライグマは元々繁殖性の良い動物で

それを増やしたのは人間です

動物園などを廃止するなりして、外来種などが動物園から逃げ出して繁殖しないようにすると良いのです。

それには、見世物園を無くすことです。

アライグマの繁殖は人間の責任なので、殺さずに捕獲して飼育するとよい

確保したアライグマを避妊処理をして数を自然に任せる

殺して数の削減は、己たちもいずれか、外来者に殺されるときが来る

それを回避するには、今から動物を殺さずに解決することです。

フランスでは動物愛護の観点で素晴らしいことをしているではないか!

そういう優しい心を見習って真似した方が良い

仏、ペット店で犬猫販売禁止へ 動物愛護で24年から

https://news.yahoo.co.jp/articles/1da57c013c2a22bd94833ac972aa05e7b8973913

 

日本もフランスの真似をしましょう!
ホームセンターへゆけば、ペットコーナーがあってワンちゃんねこちゃんが
透明のケースに入って売られています。

これを、良くない売り方だと、日本人は誰も思わないのです
だから、動物は影で殺されてしまっているのです

売れ残りの子犬や子猫 買い手がないと 不要となるので せっかく生まれてきた命を

金の為に殺されているのですよ

人間が商売の為に犬猫を人工的に交配させて増やせて

生まれた犬猫を売買  その売れ残りは殺してしまう

それが、今の犬猫の販売方法です。

これらを悪と思わないと、良い世の中にはなりませんよ!

法律で禁止にした方が良いのです。

フランスを見習いましょう 日本人はバカが多いので フランス人のセンスを学びましょう!

あ、バカと言って失礼しましたm(__)m

日本人はセンスが悪すぎるのです

イモばっかり!

あ、イモと言ってしまってどうもすみませんm(__)m

でも イモだと思う(p_-)

命の尊厳 一番大切な事を知らないのでは イモですよ!

当方のおふくろさんに言わせると

畜生です

畜生道に陥る

因果応報の道を辿ることなかれ…

 

0

日本製座椅子の件~続編

最初、この動画をショップへ見せて納得されたうえで検品して
送って頂き、この動画の個体とチェンジして返送しました。

一件落着

と思いきや\(◎o◎)/!

新しく来た座椅子も全く同じ現象なのです。
右側が

後ろから見たところです。
3段リクライニングの部分で、片側が浮いている為自重がかかるとこの金具が左右運動をしてしまいます。

これは、取り付けが悪い為で、座面のボルトとナットの位置がずれて居るから
歪んでしまっているわけです。
最初、交換すればと、交換したが同じ現象という事は

そもそも図面の寸法自体が誤っているから、製造する座椅子全部が歪んでしまっているわけです。

これは粗悪品としか言いようがありません

ちなみにと、

座面の中の板が指で押すと潰れるのです。
まるで段ボールを入れているような感触なので

ボルト4点外して この安っぽい茶色のプラスチックカバーを
外してみました。

え?て驚く映像\(◎o◎)/!

これはまじ 日本製 日本人が日本で作っている 昔から作っている座椅子です。

8千円

昔の座椅子の方が3千円あたりでもっとしっかり作られていたような記憶があるが

近年では

日本製の座椅子は、日本家屋がマンションなどが多くまた様式仕様がほとんど
なので ほとんど需要がない為
昔ながらの大手の会社は現在まではみんな操業停止 廃業を余儀なくされているのかな?と

この作りは、町場の小さな工場でおじいさんが段ボール入れて作ってたところが通販として採用されて作らせているというような
従業員もなく、年金のみで生活ができるおじいさんの趣味の域なので
何の経済にも負担がかからない為、生き残っていたという

座面が段ボールは製品としては考えられない仕様です。

これがネットショップの怖さでもある。

返品申請しているが 無理かもね!

座椅子に座る時に 座面を登ったりしたんだが

段ボールなので、潰れますよね(;^_^A

それとも、当方だけが知らなかったのかな?

え? 昔ながらの座椅子は座面の中は段ボールを入れてましたよ! て
歴史ですよ

なんて 言う人いるのかな?
当方がその歴史を知らなかったとか?\(◎o◎)/!

 

まとめ

 

これまでにいろいろネットで購入して返品したりしたが

現代は、もうほとんどが中国製の製品で日本で生活する日本人が
中国製品に溢れていることに慣れ切っていて
中国製品は日本の商社が輸入して販売されているんだが
粗悪品は多いです。

日本人は誇り高い人種でもあってメイドインジャパンが世界一だと思っています。

確かにバブルの頃までは日本の製品の技術力は世界に誇れる製品力でした。
これは確かな事です!

1990年以降から家電製品を長持ちさせない という世の中へ突入
使い捨て時代がはじまりました。
いわゆる、コスト削減した製品作りです。

部品のコストを下げて、耐久性を落とす製品作りに走ったわけです歴史は

どんどん中国製品が国内に流れ
輸入する商社が増え

日本の製品という製品は中国産に溢れてしまいました。

安さが勝つ!時代で 元々品質の良い 日本製メーカーが中国産よりも製品が高い為

売れず、そのうち製造元は潰れ
という世の中となってしまい
製造ができない日本国となってしまいました。

製造は世界の製造中国 日本製で中国の現地人に作らせて日本で検品をすれば日本製と表記ができる

日本製 中国産

こういう世の中で、日本製の座椅子などなぜ存在するのか?

考えさせられますね(;^_^A

大昔の日本の製品と違うと感じるのは当方だけでしょうか?

 

追伸

ショップの輸入家具屋さんの対応は良く
製造元に報告して商品回収後返金処理をするとのことでした。
大変ご迷惑をおかけいたしました。

ということで、回収待ちです。

当然と言えば当然ですけどね(;^_^A

段ボール2枚の座面って ありえないよね

 

0