フローリング直寝 第2日目

 

床直というより、ホームセンターでレジャーシート幅1m縦180cm厚さ4㎜を買って来て
封筒型シュラフを敷きその上に寝ました。
寝てる中、羽毛掛布団を外して寝ていたので、かなり身体が冷えました。
さて寝起きですが
全然良いです\(◎o◎)/!

これは一体何なんだ~!
今まで、腰が痛くてベッドマットを何度も買い替えたり
してきて、結局和式の敷布団を敷くようになって、それでも
腰は痛んでいて諦めていたのです。

発想の転換で、何をやっても腰痛が改善されないなら、敷布団をなしにしてしまおう~
という発想、逆転の発想
これが、早く発想できていたら、無駄な金を浪費しなくとも良かったと思うが
しかし、自然の流れとして
今回は、本当に「思いつき」それを思いつかせるまで、浪費したりと時間がかかったと思います。

寝起き、腰や背中が痛いのは、寝具が体形に合わないからに尽きるんですね!
敷布団やマットは硬めがいいと昔から言われますが
実は、板ほど硬めの方が良かったのですよ
しかしそれでは寝具から離れてしまうわけで
寝具会社が腰痛なら床の方が良いですよ! なんて言うはずもなく(;^_^A

腰や背骨が痛いのは、ズレているから体系的に無理が掛かっている為なので
そのズレを矯正すれば自ずと痛みは取れる

という事です。

ですから、床直が理想なのです。
実際は、床と人との接点は毛布1枚でも折って2枚でも良いと思う

まだ2回目なので、お勧めはしませんが

敷布団を使わないからと体が痛いということはないです。
寝る時の仰向けで背中が板ばっているのは変形してきた背骨には
治療になると思います。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)