cg170SA紹介

配達されて、一見、汚れが酷かったが
経年の汚れで磨いたらピカピカで傷のないギターでした。
ナットとサドルを牛骨に交換
6弦の鳴りが伸びて感触はグッド!

柔らかな音で、安定した和音はとても良いと思う
ハシモトクラギもとても弾きやすく安定された和音を出すだが
メイプルサイドバックで、鳴り的に綺麗なサウンドではなく
素朴な味のあるサウンドなので
趣味趣向によっては好みに分かれるかと思う

CG170SAは、トップのみ単板のエゾ松、他は合板の塗装はウレタンで
プラスチックをまぶしたような低価格ギターだが
鳴りの安定さは流石YAMAHAと言う感じである

これ同じ機種3本目です。
その中でも一番きれいなギターでした。

お値段が総額12300円です。 ケースもしっかりしたものなので
安かったと思う。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)